1. TOP
  2. 旅行
  3. グアム旅行の安い時期はいつ?費用を知って格安で行こう!

グアム旅行の安い時期はいつ?費用を知って格安で行こう!

 2018/06/14 旅行
この記事は約 13 分で読めます。

グアム旅行はいつ行くのが良いのでしょうか?

気候のベストシーズンも気になりますが、一番気になるのがグアム旅行の安い時期ですよね。

今回はそんな気になるグアムの安い時期について、どこよりも詳しく分かりやすく解説していきますよ。

グアム旅行の安い時期、今回調べただけでも約35万円の開きがありました!

この他、グアム旅行にかかる費用やハワイとの比較もしてみました。

ぜひこの記事でグアムの安い時期を知ってから、旅行の計画を立ててみて下さいね。

 

グアム旅行が安い時期っていつ?

グアム旅行の安い時期を突き止めるため、まずは日本人のグアム旅行の状況を見てみます。グアム政府観光局のデータによると、2017年にグアムを旅行した日本人は62万547人。

2017年のグアム旅行者数を月別でグラフにしてみました。

出典:グアム政府観光局「グアム来島者数データ」より作成

旅行者数で言うと、3月、8月の旅行者数が多くなっているのが分かりますね。3月の春休み、8月の夏休みは、日本人観光客が多い時期です。

子供連れの家族旅行も多いグアムなので、学校が休みになる春休みや夏休みは旅行代金が高くなります。年末年始とゴールデンウィークも同様です。

この時期を外せば、比較的安くグアムに行けます。

特に夏休み明けの9月から11月にかけては旅行者も少ないので、穴場の時期と言えるかもしれませんね。

 

出発する曜日でも旅行代金が変わる!?

先ほどの安い時期と一緒に覚えておきたいのが、出発する曜日です。金曜日や3連休の初日、土日出発も料金が高くなります。

出発する曜日で安いのは、月曜日から木曜日です。

つまり、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始を除いた時期で、月曜~木曜出発の日程を組めれば、グアム旅行は安くなります。

最も安く行ける可能性があるのは、9~11月の日本人旅行者が少ない時期の月曜~木曜出発です。

日本人が少ない時期で、しかも安く行けるとなれば、満足度が高いグアム旅行になるのは間違い無しですね。

 

具体的な金額差の例を見てみよう

さてここから、具体的にどのくらい金額に差があるのかを見ていきます。

HISのツアー検索を使用して、6月の平日出発とお盆の土曜日出発の2パターンで比較してみます。

検索条件は下記表の通りです。

検索条件
出発地域 日数 部屋利用人数
首都圏 2泊3日 2名1室

 

お盆期間

出典:https://tour.his-j.com/

2018年8月11日(土・祝) 出発の料金がこちら。238,800円 と、なかなか高額です。これでも「価格の安い」順に並べて一番安かったプランです。

お盆ですからある程度の出費は致し方ないところでしょうか…

 

6月平日

出典:https://tour.his-j.com/

こちらが2018年6月25日 (月) 出発の料金。何と 68,800円 です。ものすごい差がありますよね…。

料金は航空券(燃油サーチャージ込)と、宿泊ホテルがセットになった価格です。

ちなみにこれは大人1名分の料金で、さらにこの値段に諸税がかかってきます。

2つの期間で比較してみると…

旅行時期 内訳 合計
お盆期間 238,800×2人+諸税 約50万円
6月平日 68,800×2人+諸税 約15万円

こう見比べてみると一目瞭然で、繁忙期を避けた6月の平日がものすごく安い時期だというのが分かりますね。

 

激安!格安ツアーはどこで見つける?

グアム旅行の安い時期は分かりましたが、どうしてもその時期には行けない方や、安い時期の中でももっと安く行きたい!という方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、各旅行会社から出ている格安ツアーです。

JTBやHIS、近畿日本ツーリストや日本旅行等の大手旅行会社をはじめ、ネット系では楽天トラベルやエアトリ等、多くの旅行会社で格安ツアーが出ています。

格安ツアーを見つけるには、旅行会社が出している格安ツアーをつぶさに見ていくのが一番確実ですが、とっても時間がかかります…

そんな時に便利なのが、「トラベルコ」です。

出典:https://www.tour.ne.jp/

トラベルコは旅行ツアーの一括検索サイト。

トラベルコでは、国内・海外の旅行会社約100社の旅行プランを一括で検索することができます。


※トラベルコちゃんがかわいくてつい見てしまうCM

トラベルコのサイトで日付や人数などの条件を入れたら、あとは約100社のツアーから最安値を待つだけ。

海外旅行ツアーはトラベルコで探せば、だいたい格安ツアーを引き当てられます。

また格安ツアーと言えば、出発間際のツアーも安くなります。HISでは「旅の売り尽くしバーゲン」として、出発間際のツアーのセールを頻繁に開催しています。

出典:https://www.his-j.com/tyo/special/sugutobi.htm

HISに限らず、出発間際のツアーは安くなるのでチェックしてみるといいでしょう。ちなみに出発間際の日程でもトラベルコで検索できるので、まずは行きたい日程で検索してみることをおすすめします。

 

トラベルコ

 

 

格安ツアーではここを見る!

格安ツアーは同じ飛行機、同じホテルであっても、旅行会社によって金額が変わってきます。

格安ツアーで確認しておきたいポイントをこちらでチェックしておきましょう。

チェックするべきポイントは、「移動手段」「ホテルの部屋」「飛行機のフライト時間」の3つです。

 

グアムの移動手段

空港ホテル間の移動

格安ツアーでは、空港からホテルまでの送迎バスが費用に含まれていないことがあります。

空港からホテルまでは、グアム空港からホテルが多く点在しているタモン地区へのシャトルバスかタクシー、レンタカーで移動することになります。

心配な方は、空港からホテルまでの送迎付きツアーを選びましょう。

 

街中の移動

ショッピング等で街中を移動するときは、赤いシャトルバスで移動するのが一般的です。

タモン地区を巡回する赤いシャトルバスは、1回乗車券が4ドル、1日乗り放題が12ドル、2日乗り放題が15ドルです。(2018年6月調べ)

街中の移動も心配な方は、このシャトルバスの乗車券がツアー代金に含まれているかもチェックです。

この他、HISでツアーを申し込んだ方は、HISのレアレアトロリーを移動手段として使えますので、移動が心配ならHISのツアーを選ぶと良いかもしれません。

出典:https://activities.his-j.com/TourLeaf/GUM0026.htm

 

ホテルの部屋

格安ツアーの場合、申し込み時点ではホテルが確定していないこともあります。

また、部屋の指定はできないことがほとんどなので、どうしてもオーシャンビューが良いという方は、きちんと部屋を指定できるツアーを申し込みましょう。

部屋をおまかせする格安ツアーの場合、ビーチが見えるような部屋はほぼ期待できないと思っておいた方が無難です。

 

飛行機のフライト時間

格安ツアーの多くは、飛行機のフライト時間を利用者が少ない時間帯にすることで、ツアー費用を抑えています。

また、フライト時間も事前に指定できず、「午前」「夜」などアバウトな指定しかできないことも多いので注意が必要です。

特に、グアムから帰ってくる復路のフライト時間は、日本到着後の電車やバスの時間との兼ね合いもあるのできちんと確認しておきましょう。

 

個人手配で行けば安い?

これまでツアー料金について見てきましたが、航空券とホテル、その他の移動手段等もすべて個人手配でする場合、ツアーよりも安く済むでしょうか?

これは実際にシミュレーションしてみれば分かりますよね。

先ほどの6月平日と同じ条件で、トラベルコで検索した最安値のツアーと比較して、個人手配で安く行けるかをシミュレーションしてみます。

条件をおさらいしておきましょう。

  • 2018年6月25(月)出発
  • 首都圏発着
  • 2泊3日
  • 2名1室

 

トラベルコでツアー検索

出典:https://www.tour.ne.jp/

この条件でトラベルコでツアー検索した場合、最安値は59,700円でした。

 

個人手配で検索

個人手配…と言っても、要するに航空券とホテルをバラバラに個別で予約するということになります。

トラベルコではツアーだけではなく、航空券とホテルを別々に検索できるのでこれを利用します。

出典:https://www.tour.ne.jp/

まず航空券。1人45,850円です。

出典:https://www.tour.ne.jp/

次に宿泊ホテル。表示料金は2泊の部屋料金なので、1人あたりに直すと半額の5,493円です。

航空券と宿泊ホテルの金額を合算すると…1人51,343円となりました。

ツアー 1人料金 個人手配 1人料金
59,700円 51,343円(45850円+5493円)

ちなみにどちらも送迎バスなどの料金は含めず、航空券とホテル宿泊のみの料金です。

というわけで、8,357円の差で個人手配の方が安いという結果になりました。

が。

こちらを良く見てください。

個人手配の方の航空券の所要時間、すごいことになってますよね。グアムは成田からの直行便で3時間半~4時間くらいのフライトです。

なのに、個人手配の航空券は倍以上の時間になってます。

これ、実は乗り換えがあるからなんです。個人手配の航空券は釜山で乗り換えます。

所要時間がこれだけあって、成田の出発時間も遅め、到着時間も早め…グアム滞在時間は約24時間しかありません。

手続きや移動を考えると、かなりの弾丸ツアーです。

一方の格安ツアーの方は、成田からの日本航空(JAL)の直行便で、滞在時間は約50時間です。

個人手配だと8,357円安い!でも、グアム滞在が丸1日以上削られる…というわけです。

この場合、どう考えてもツアー利用がお得ですよね。

 

必ず個人手配が割高になるわけではない

今回はこういう結果になりましたが、必ずしもツアーがお得で個人手配がダメ!というわけではありません。

旅行先や時期によっては、個人手配の方がお得になることもあります。

ただ、どちらが安いかをいちいちチェックするのはとっても大変…。

なので、用途によって使い分けるのがベストです。

例えば、泊まるホテルを1泊ごと変えたい場合。格安ツアーのホテルは基本的に連泊が前提なので、2日目を別のホテルにしたくてもできません。(だからこそ安いのですが…)

また、ツアーにはあまり出てこないような、ちょっとこだわりのオシャレな宿泊施設などを利用したい場合は、個人手配で予約するしかありません。

つまり、宿泊先を柔軟に選びたい場合は個人手配。「とりあえずそこそこ楽しめて泊まれればいい。で、安い方がいい!」という場合はツアーで探す…

といった使い分けをすると、迷わなくて済みますよ。

 

グアム航空券が安い時期のグラフ

出典:https://www.ena.travel/chart/GUM/17F.html

こちらは海外格安航空券の予約サイト「ena(イーナ)」による、2017年上期グアム行き航空券の相場チャートです。

2回大きな上昇が見られます。前半の急激な上昇が5月のゴールデンウィーク、後半の上昇は夏休みからお盆にかけての上昇です。

ゴールデンウィーク直後から6月いっぱいまでは底を打って30,000円を切る航空券もでているようですね。

 

グアムのベストシーズンかつ安い時期は?

グアムの安い時期は大体分かりましたが、気候的に良いのはどのシーズンなんでしょう?

グアム旅行を満喫するためにも、ぜひ知っておきたいところですよね。

ポイントは「雨季」と「乾季」です。

グアムの雨季は6~11月で、9~10月は台風シーズンです。12月~5月が乾季に当たります。

雨季でも晴れ間はありますし、常夏のグアムなので年中泳げますが、乾季の方が海の透明度が高く、空の色も綺麗だと言われています。

12~5月の乾季をベストシーズンと考えて、これまで見てきた安い時期と照らし合わせれば、ベストシーズンかつ安い時期が分かりますよね。

年末年始を外した12月、1月、2月、さらにGWを外した4月と5月が、乾季のベストシーズンでかつ料金も安い時期ということになりました。

この中でも1、2月が乾季の真っただ中で晴れ間が多く、年間を通して一番良い時期になります。

旅行の時期をある程度調整できる方は、この時期の日程でのグアム旅行をおすすめします。

 

グアム旅行、かかる費用は?

ここまでグアム旅行の安い時期を見てきましたが、そもそもグアム旅行のだいたいの予算はいくらくらいになるんでしょうか?

モデルケースを設定して、グアム旅行でかかる費用を見ていきましょう。

 

グアム旅行の予算!2泊3日でかかる費用

カップルが2名1室、2泊3日でグアムに行く場合の旅費を想定してみます。ツアー料金は先ほどのHISツアー検索、6月平日出発の分で考えます。

ざっくりとですが、グアム旅行の旅費このぐらいに収まるのではないかと思います。もちろんどこにお金を使うかは人それぞれですし、食費や買い物代はもうちょっと抑えられるかもしれません。

だいたいの目安としてゴールデンウィーク等の高い時期をのぞいた時期なら、カップルの場合1人12.5~15万円くらいの予算が一つの目安になるでしょう。

 

グアムで挙式を安い時期にあげたい

憧れの南国リゾート挙式…。グアムならハワイよりも近いし、比較的安く結婚式をあげられそうですよね。

挙式の場合も、やはりゴールデンウィークの大型連休や年末年始は費用が高くなる傾向があります。

こちらも先ほど紹介したベストシーズン同様、年始を外した1月と2月が、晴れ間の多い乾季で費用も抑えられる時期になります。

現地のイベントも少なく、人混みを避けられるというメリットもあるので、グアムで挙式をあげるなら1、2月がおすすめです。

 

ハワイとグアムのツアー料金比較

近場のビーチリゾートグアムですが、やっぱりどうせならハワイに行きたい!という方も多いでしょう。

ハワイも日本人に大人気の旅行先ですから、格安ツアーもたくさん出ています。

こちらもトラベルコで検索してみると、こんな結果になりました。

ちなみにハワイは2泊3日では出てこなかったので、2泊4日の設定です。日本を夜遅い時間に出発する便なので4日になっています。

グアムが59,700円、ハワイが80,800円なので約2万円の差。

これならハワイでもいいかも…?と思った方は、下記の記事でハワイの安い時期もチェックしてみてください。

▼安い時期はいつ?【ハワイ編】

 

まとめ

グアム旅行の安い時期は夏休み終わりの9月~11月まで、気候が良い時期に安く行きたいなら1~2月までの、月~木曜日出発がベストです。

ある程度自由にお休みをとれる方は、この時期をねらってグアム旅行の日程を組んでみて下さいね。

以上、グアム旅行の安い時期のまとめでした!

良い旅を。

 

\ SNSでシェアしよう! /

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

星宮 ゆえ

星宮 ゆえ

キレカワ編集部中の人。トラベルライター。国内・海外問わず、女性に人気の旅行先や宿泊ホテルを熟知している。航空券やマイル、クレジットカードや旅行サイトのお得な使い方も詳しい。沖縄・ハワイが好きだけど、旅行会社の温泉ツアーも好き。

関連記事

  • 海外旅行の保険は入るべきか?払う価値あり?【徹底検証】

  • 沖縄旅行はいつが安い時期なの?おすすめ時期ランキング!

  • めっちゃ安い!海外のビーチリゾート集【3~5万円台】

  • 安い時期はいつ?【ハワイ旅行】月別の料金一覧まとめ!

  • リゾートビーチ12選【海外の穴場】日本人少なめでゆっくり

  • ブラックフライデーとは?2018年の日本セール情報もお届けします!