1. TOP
  2. 旅行
  3. 安い時期はいつ?【ハワイ旅行】月別の料金一覧まとめ!

安い時期はいつ?【ハワイ旅行】月別の料金一覧まとめ!

 2017/12/26 旅行
この記事は約 7 分で読めます。 4,846 Views

憧れのハワイ旅行。昔に比べて安く行けるようになりました。

格安航空会社(LCC)の登場で、ハワイ旅行者は増えているようですね。

今回はそんなハワイは何月に行けばお得なのか?というところを調査してきました。

何と最大で約21万円もの差がありました!

ハワイに安くお得に行ける時期が簡単に分かっちゃいますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

ハワイの月別の海外ツアー料金

画像引用元:http://www.hiltonhawaiianvillage.com/

旅行と言えば「JTB」が有名ですよね。今回の調査は、JTB旅行サイトの調査結果です。月別の料金は、条件を揃えて調査しました。

【ハワイ月別海外ツアー料金調査の条件】

  • 出発地:東京(羽田・成田)
  • 部屋利用人数:2名1室
  • 旅行日数:7日
  • 行先:ホノルル(オアフ島)
  • 飛行機:直行便のみ
  • ホテル:ヒルトン ハワイアン ヴィレッジ・ワイキキ ビーチ リゾート

今回の調査は、上記のような ハワイ旅行に行く日本人が選びそうな条件 で調べてみました。ホテルは人気のヒルトンで設定。

海外ツアー料金は、一見安くても旅行日数が少なかったり、早朝出発のフライトだったり、ホテルのグレードが低かったりと、最安値!とは言っても実際にはかなり厳しい条件のことも多いです。

 

ハワイ月別ツアー料金の調査結果

調査は2017年12月25日に実施。調査しておいて何なのですが、この表はあまりアテになりません…。

というのも、2017年12月の調査なので、2018年1月~3月はセール価格ですし、9月以降はまだ安い航空会社が設定されていないようで高くなっていました。

月の中でも時期によってばらつきがありますし、検索する時期によっても変わってくるでしょう。ゴールデンウィークやお盆休みが高くなるのはご存知の通り。

そのため、ハワイに安く行ける「月」というよりは、「時期」で考える必要があります。

 

ハワイ旅行の安い時期はいつ?

安くなると言われている時期は、大きく分けて3つです。

  1. 4月上旬~4月下旬(年度初め~ゴールデンウィーク直前)
  2. 5月中旬~7月中旬(ゴールデンウィーク直後~夏休み直前)
  3. 雨季(10月~3月)※年末年始等は除く

赤くなっているところの大型連休(ゴールデンウィーク・お盆休み・シルバーウィーク・年末年始)を避けるのが基本です。また、3月の卒業旅行の時期も高くなりますが、大型連休に比べるとそこまで値上がりはしません。

また、ハワイには雨季があり、この時季に料金が安くなる傾向があります。雨季でも海水浴やマリンスポーツは楽しめますが、どうせなら晴天のハワイを満喫したいものですよね。

となると、ベストシーズンで安くハワイを満喫できるのは、ゴールデンウィークを除いた4月上旬~7月中旬ということになりそうです。

 

虹の州ハワイ
雨季とは言え、1日中雨が降るというよりは、スコールが何度かあるくらい。雨季の方が虹が綺麗に見えたり、空が綺麗だったりとメリットもあるので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

何せ常夏の島ハワイですから、平均気温は雨季でもほとんど変わりません。

 

ハワイ旅行ツアー最安値と最高値

具体的な金額を見ていきます。先ほどの調査で、価格が高いと思われるゴールデンウィークの最高値がこちら。

  • ¥371,000(GW最高値)

そして、ベストシーズンとなる4月上旬~7月中旬の最安値がこちら。

  • ¥157,800(4~7月中旬の最安値)

何と21万3200円もの価格差が出ています!

どうしても大型連休しか休みが取れないなら仕方ありませんが、有給休暇等を使ってある程度自由に休みを設定できるのであれば、大型連休は絶対に外しましょう。

ちなみに差額の21万3200円があれば、ヒルトンのスイートルームにも泊まれますし、航空券とホテル代だけで考えれば、ハワイにもう1回行けちゃう金額です。

 

ホノルルマラソン

ハワイと言えば、このイベント。世界中からランナーが集まるホノルルマラソンです。

毎年12月の第2日曜日に開催されますが、この直前もやはり料金は高くなってきます。とは言え年に一度のお祭りですし、せっかくだから見るのも面白いかもしれません。(もしくは参加しちゃう?)

 

週末は高くなる!

大型連休を外すと、通常の連休を絡めて日程を組む方も多いでしょう。やはり考えることは皆同じで、金曜・土曜・日曜の出発便は料金が高くなります。

帰国も仕事に間に合うように日程を組むので、もし自由に日程を組めるのであれば、週明け月曜日から水曜日の平日出発がおすすめです。

週末に比べて数万円もの差が出ることがあります。

 

ハワイでかかる費用と予算

ざっくりとしたハワイ旅行1週間くらいの諸費用の内訳です。もちろん個人差がありますが、超繁忙期を避ければこのくらいに収まるのではないかと思われます。

やはり航空券とホテル代が大半を占めてきます。飛行機とホテルのグレードを上げれば、当然その分値段が上がりますし、オプショナルツアー(アクティビティ)と買い物次第ではもう少し上がるかもしれませんね。

おおまかには1人40~50万円の予算を見ておけばいいでしょう。

ただし、大型連休を避け、ファーストクラス・ビジネスクラス・スイートルーム・ブランド品を大量に買う…等、極端なことはしない前提の予算です。

 

憧れのハワイ結婚式

ハワイで結婚式を挙げたい!という方も多いでしょう。ハワイで結婚式を挙げる場合、6月が最適です。

気候も良く、ゴールデンウィークと夏休みの間で旅行代金も低めの時期。日本は梅雨ですが、6月はハワイは乾季に当たります。

ただし、6月はやはり結婚式のジューンブライドですから、予約が取れるかどうか?が一番気がかりなところです。

ハワイで結婚式を挙げるなら、JTBウエディング等の実績ある専門業者さんが安心です。

 

ツアーはHISかJTBか?

旅行ツアーと言えば、HISかJTBですね。ハワイに行くのにはどちらで予約するのが良いのでしょうか?

答えから言ってしまうと、どちらも安いツアーもあれば、高いツアーもあります。

HISだから、JTBだから安い…というよりは、時期によって、予約数によって、セールによって、航空会社によって、泊まるホテルのグレードによって…等、様々な要因で変わってきます。

じゃあどうすればお得なツアーが見つかるか?答えはカンタン。どちらも調べてみれば良いんですね。検索自体は5分もかかりませんし、このひと手間で数万円安くハワイへ行けるかもしれません。

また、ホテルの最低価格保証が付いているエクスペディアも人気です。クマのキャラクターでもお馴染みですね。

画像引用元:https://www.jal.co.jp/

 

個人手配かツアーか
旅行をネットで予約しようとするときに迷うのが、ツアーにするか個人手配にするか?…です。ホテルにこだわりが無ければ、ツアーで良いでしょう。ツアーはヒルトンやシェラトン等、有名どころのホテルが設定されているので、それを避けたい場合は個人手配がいいでしょう。また、航空券とホテルを個人で手配しても、ツアー料金とほぼ変わらない値段になることが多いです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ハワイ旅行の月別の料金は、かなりの開きがありました。ですが大型連休と週末を避ければ、とりあえずは問題なさそうです。

何しろ約21万円の差は大きいですよね。

お伝えしてきた通り、時期をずらすだけでもかなりの節約ができますが、さらに安くハワイ旅行を楽しむなら、海外旅行保険の節約も検討の余地ありです。

⇒海外旅行の保険は入るべきか?【徹底検証】

お買い物天国ハワイの買い物スポットもまとめています。免税やクーポンを使う他、さらに割引になる裏ワザも…

⇒間違いなし!ハワイの買い物おすすめスポット30選

 
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

キレカワ編集部

キレカワ編集部

綺麗で可愛い大人女子応援マガジン編集部。旅行や恋愛・婚活情報を中心に、日々忙しい毎日を送る大人女子の皆さんが、生き生きと毎日を過ごせるように情報発信していきます!

関連記事

  • 間違いなし!ハワイの買い物おすすめスポット30選|人気ブランドは免税・優待を賢く活用!

  • 海外旅行の保険は入るべきか?払う価値あり?【徹底検証】

  • リゾートビーチ12選【海外の穴場】日本人少なめでゆっくり

  • めっちゃ安い!海外のビーチリゾート集【3~5万円台】