1. TOP
  2. 旅行
  3. 間違いなし!ハワイの買い物おすすめスポット30選|人気ブランドは免税・優待を賢く活用!

間違いなし!ハワイの買い物おすすめスポット30選|人気ブランドは免税・優待を賢く活用!

 2017/12/16 旅行
この記事は約 34 分で読めます。

ハワイ旅行の楽しみは、何と言ってもお買い物!ですよね。

ブランドものが安く買えるし、日本未上陸のブランドもたくさん売っています。世界中から観光客が押し寄せるハワイですから、全部のショッピングスポットを合わせると、それはもう膨大な数です。

どこでお買い物しても楽しいハワイですが、今回は特に日本人に人気があるスポットを厳選し、「ここに言っておけば間違いない!」という場所を30カ所ピックアップしてみました。

日本人がよく行くお店なら、ほぼ日本語が通じるので、何かトラブルがあっても安心です。

簡単なショップの解説とともに、各スポットごとに特に必要だと思われる下記の情報も、合わせてまとめています。

  • 店舗の基本情報
  • 買えるブランドの一覧
  • お店の雰囲気
  • お店へのルート検索

また30選まとめの前には、事前に知っておくだけで、お得に買い物できる免税や優待等の情報も合わせてお伝えします。

このちょっとしたお得情報を知らないままだと、いつの間にか損をしてしまうことも…。一度目を通しておけば、せっかくのハワイショッピングで失敗することはありません。

ハワイのショッピングを最高に楽しみたいなら必見です。

 

はじめに(地図とハワイお買い物事情)

最初に30選ショップのおおまかな地図です。1ショップごとの情報は後ほどまとめて詳しく紹介していきますね。

基本的には、「アラモアナ」と「ワイキキ」でお買い物はたっぷり堪能できます。アウトレットの安さを求めるなら「ワイケレ」で、その他の地域は余裕があればというところです。

その他の地域はツアーバスやレンタカー利用が必須ですが、アラモアナとワイキキはひっきりなしにバスが出ています。

多くの日本人旅行者は、ハワイならではのゆる~いバス「トロリー」のピンクラインで、ワイキキ~アラモアナを移動しています。(ピンクラインはJCBカードの提示で運賃が無料になるため。)

 

絶対に押さえるべきハワイの買い物ポイント

ハワイで買うとお得なもの…。それはズバリ、アメリカのブランドです。

「フランスのヴィトンはフランスで買うと安い」のと同じように、「アメリカのブランドはアメリカで買うと安い」と言われています。

ご存知の通りハワイはアメリカ50番目の州なので、アメリカのブランド品を安く購入できます。

アメリカのブランドと言えば、コーチ、ラルフ・ローレン、ティファニー、マーク・ジェイコブス、ムートンブーツの UGG(ウグ)などが人気です。

その他、高級ブランドに限らず、ギャップやクロックスもアメリカのブランド。

とりあえずは、アメリカものは日本で買うよりも安くなる…と覚えておけばいいでしょう。

 

代表的なアメリカのブランド・メーカー

※特に日本で人気が高いと思われるものは太字にしています。

Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ) AMERICAN EAGLE(アメリカン・イーグル)
ANNA SUI(アナスイ) ANTHROPOLOGIE(アンソロポロジー)
BAGGU(バグゥ) BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)
Calvin Klein(カルバン・クライン) Coach(コーチ)
Columbia(コロンビア) Crocs(クロックス)
DKNY(ディー ケイ エヌ ワイ) EASTPAK(イーストパック)
Eddie Bauer(エディー・バウアー) EVERLAST(エバーラスト)
FOREVER 21(フォーエバー21) FOSSIL(フォッシル)
GAP(ギャップ) GRAMICCI(グラミチ)
Hanes(ヘインズ) HOLLISTER(ホリスター)
Kate Spade(ケイト・スペード) kitson(キットソン)
K-Swiss(ケースイス) L.L.Bean(L.L.ビーン)
LeSportsac(レスポートサック) MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)
Michael Kors(マイケル・コース) NIKE(ナイキ)
OLD NAVY(オールド・ネイビー) Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)
Ray-Ban(レイバン) samsonite(サムソナイト)
Supreme(シュプリーム) STÜSSY(ステューシー)
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) Theory(セオリー)
THRASHER(スラッシャー) Tiffany&Co.(ティファニー)
Timberland(ティンバーランド) TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)
Tory Burch(トリー・バーチ) TUMI(トゥミ)
UGG(ウグ) UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
VANS(ヴァンズ) VICTORIA’S SECRET(ビクトリアズ・シークレット)

 

なぜハワイで買うと安くなるの?
例えば日本で5万円のバッグが、ハワイだと3万円で売っていたとします。その差は何でしょうか?…基本的には「コスト」の違いです。日本で海外製品を売るには、税金や輸送費などの様々なコストがかかります。本来は3万円のバッグにたくさんのコストがかり、日本だと5万円になります。「ハワイで買うと安い」というよりも、コストのかかる日本で買うから高くなってしまうんですね。

 

ハワイの免税ショップを活用!

海外のショッピングと言えば免税品。ハワイも例外ではありません。ハワイで免税品を買うときのポイントをいくつかお伝えします。

 

ハワイで日本の旅行者にかかる税金

税金の話は頭が痛くなりますがご安心を。日本の旅行者が買い物するときに関わってくる税金だけ、かんたんにお話します。

 

ハワイで買い物するときにかかる税金

ハワイのオアフ島では、買い物するときに 4.712% の税金がかかります。日本の消費税と同じ感覚です。

ハワイで売っている商品は基本的に税抜表示です。値札の金額から、だいたい5%くらい上乗せされると考えておけばいいでしょう。

 

日本に持ち帰るときにかかる税金

ハワイで買ったものを日本に持ち込む際、税金がかかる場合があります。旅行者として覚えておきたいポイントは2つ。

  • 20万円以上の商品を買うとき
  • 1万円以上で買ったものの総額が、20万円を超えるとき

とりあえずは、20万円以上買い物しなければ税金は気にしなくても大丈夫です。「とりあえず」と書いたのは、例外があるからです。

たばこやお酒などは、20万円以下でも量によって税金がかかります。逆に腕時計やパソコンなどは税金がかかりません。

たくさんの決まりごとがありますが、基本はブランドものの高級品をたくさん買う時だけ注意しておけば大丈夫でしょう。

日本の旅行者が行く大きなショッピングセンターなら、だいたい日本語が通じるので、気になる方はスタッフに確認してから買い物すれば安心です。

 

ハワイの免税店

ハワイには、唯一の政府公認免税店があります。ワイキキ市内にある「Tギャラリア by DFS」と、空港内にある「DFS ダニエル・K・イノウエ国際空港店」の2店です。

DFSというのは「Duty Free Shoppers(デューティフリーショッパーズ)」の略。

 

 

海外旅行に行くと、このDuty Freeという表示をよく見ますが、要は「免税店」のことを表しています。

DFSで売っているものは州税がかからないので、普通よりも安く購入できます。さらに、免税店で売っているアメリカのブランドものなら、他のショップよりもさらに安くなる可能大です。

 

ハワイDFSのメリット

DFSは基本的に商品自体が安いうえ、頻繁にセールも行っています。また、プライスマッチ(最低価格)が保証されている商品もあり、ハワイ州のどのお店よりも安く買うことができます。

さらに、日本語が話せるスタッフが多く、帰国後も返品・返金・修理・交換ができる保証付きなのも安心できるポイントです。

※2017年11月には、小規模ですが「DFS ギャラリア ヒルトン ハワイアン ビレッジ店」がオープンしました。

 

お得なセールとクーポンで安く買う!

お得な買い物と言えばセールとクーポンの利用ですね。ハワイではどんな感じでしょう?また、優待割引のようなものはあるのでしょうか?

 

ハワイのセール期間

1月1日 独立記念日
元旦は各ショップで福袋あり! 7月4日~8月上旬まで
ブラックフライデー アフタークリスマス
11月第4木曜日(感謝祭)の翌日 12月26日以降の年末セール!

ハワイのセール期間は大きく分けるとこの4つ。年末年始や夏のセールは日本と同じですが、ブラックフライデーは年一番の大セール。感謝祭となる11月第4木曜日は祝日で、翌日にお祭りのようなセールが始まります。

ショップによっては、これ以外の期間でもセールを開催しています。

ブラックフライデーについての詳しい解説は下記記事でもまとめていますのでご参考まで!

 

クーポン

日本ではスーパーやコンビニの入り口等にクーポン付きのフリーペーパーがよく置いてありますが、ハワイでも同様です。デパートやショッピングセンターの入り口にもさりげなく置いてあります。

また、ハワイでは歩道にフリーペーパーの棚が設置されています。「アロハストリート」「レアレア」「カウカウ」などは日本語なので馴染みやすいですし、英語のフリーペーパでもクーポンならすぐ分かります。

旅行者はあまり気にしないポイントなので、掘り出しクーポンが見つかるかもしれません。

 

10%OFFになる魔法のカード

※画像はイメージ ・画像引用元:https://www.macys.com/

ハワイにも多く進出しているアメリカの大手百貨店「メイシーズ(Macy’s)」では、価格が10%OFFになる魔法のカード「インターナショナル・ビジター・セービングパス」をゲットできます。

30日間有効で、さらにセール品まで10%OFFになるという優れモノ。メイシーズが入っているハワイの巨大ショッピングモール「アラモアナセンター」では、2Fのビジターセンターで発行してもらえます。

 

セービングパスは日本人向けのサービス?

「インターナショナル・ビジター・セービングパス」は、日本人であることを証明できないと、貰えないこともあるようです。(担当者によってまちまちのようです。)

ワイキキ・ショッピングプラザにあるJCBプラザ・ホノルルでも発行してもらえるので、確実にパスが欲しい方はJCBカードを持っていくと安心です。

また通常10%OFFのところ、JCBカードなら優待価格の15%OFFで買い物できます。

 

返品と返金で失敗しないお買い物

アメリカは日本よりも返品に関して寛容です。購入後90日以内なら、多くのお店で返品を受け付けてくれます。

ホテルに帰って開けてみたら商品が汚れていた…なんてことがあれば、遠慮なく返品を申し出ましょう。もちろん日本と同じように、レシートは必須です。

 

プライス・アジャストメント(最低価格保証)

購入した商品が後日セールで安く売られていた時に、差額を返金してもらえる制度です。昨日定価で買ったのに、今日見たら30%OFF!?ということがあれば、30%分返金してもらえます。

こちらもレシートが必須なので、滞在中はレシートを捨てないようにしておきましょう。

くれぐれも、紙ヒコーキにして飛ばしたりしませんように…

 

アウトレット品を狙う

日本でも休日は多くの人で賑わうアウトレットモール。有名なブランド品が安く買えるので、とってもお得ですよね。

ハワイにもアウトレットのショッピングモールはいくつかありますが、日本人も多い人気のアウトレットモールは、「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」です。

入っているショップ数も数多く、アメリカのブランドで言えば、コーチ、ケイト・スペード、UGG、レスポートサックなどが入っているのでねらい目です。

 

アウトレットの豆知識
アウトレットで売っているのは、在庫の余りやサンプル品、キズがついた商品等です。普通なら廃棄(もしくはリサイクル)になってしまいますが、廃棄するくらいなら安い価格で販売した方が、売る方も買う方どちらにとってもお得です。言うなればアウトレットは、在庫一斉処分セールを年中やっているようなものなんですね。

 

【ショッピングモール】ハワイの買い物おすすめ30選

アラモアナ・ショッピングセンター

画像引用元:https://www.alamoanacenter.com/ja.html

ハワイで買い物といったらココは外せません!最大級のショッピングセンター、アラモアナセンターです。

プラダ、コーチ、エルメスなどの高級ブランドはもちろん、FOREVER21やZARAなどのファストファッション、アメリカの百貨店メイシーズやノードスローム、アップルストアもエッグスンシングスも、果てはリンガーハット!まで。

とりあえずアラモアナに行っておけば、ハワイの買い物は済んだも同然。ワイキキビーチからは少し離れていますが、みんな行くのでバスはひっきりなしに出ています。

「ハワイで買い物」ならまずはココです。

アラモアナ・ショッピングセンター
◆営業時間:9:30~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのショップ一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

Tギャラリア ハワイ by DFS(免税店)

ハワイ唯一の政府公認免税店。免税価格で高級ブランドをお安くゲットできます。マーク・ジェイコブス、トリー・バーチ、コーチ、フォッシル等、日本でもおなじみのブランドがズラリ。

無料Wi-Fi完備で日本人スタッフも多いので、高級ブランド免税店とはいえ、敷居の高さはまったくありません。ワイキキ中心街にあり、トロリー乗り場もあるのでアクセスは抜群。

アラモアナセンターとともに、「ハワイで買い物」なら、とりあえずはとりあえずは押さえておきたいスポットです。

Tギャラリア ハワイ by DFS
◆営業時間:9:30~23:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗情報:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのショップ一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ロイヤル・ハワイアン・センター

画像引用元:https://jp.royalhawaiiancenter.com/

ワイキキ随一の大通り、カラカウア通り沿いにある巨大ショッピングセンターです。

ワイキキビーチ沿いに建つ、ピンク色のお城のような「ロイヤルハワイアンホテル」の敷地内にあり、有名なホテルからはほぼ徒歩圏内。ティファニーやFOREVER21が入っている他、ウルフギャングステーキハウス等のレストランやフードコートも充実しています。

無料で見れるフラダンスショーもあり、ハワイに来たな~と感じさせてくれるショッピングセンターです。

ロイヤル・ハワイアン・センター
◆営業時間:10:00~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのショップ一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

インターナショナル・マーケットプレイス

画像引用元:http://ja.shopinternationalmarketplace.com/

2016年にリニューアルしてグッと綺麗になったショッピングモール。

シンボルのバニアンツリーが都会のオアシスを演出します。アバクロ、バーバリー、ロクシタンや、アメリカ百貨店サックスフィフスのハワイ初進出店も注目。

カラカウア通りとクヒオ通りに面していてアクセスはバッチリです。

インターナショナル・マーケットプレイス
◆営業時間:10:00~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのショップ一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ワイキキビーチウォーク

画像引用元:http://jp.waikikibeachwalk.com

ロイヤルハワイアンセンターのすぐお隣にあるショッピングモール。高級ブランド品というよりは、ハワイならではのサーフブランドが多く入っています。

気持ちのいい芝生広場は、夜はライトアップされてとっても良い雰囲気。音楽やフラのショーもよく開催されているので、たっぷりとハワイアンムードを味わえますよ。

ワイキキビーチウォーク
◆営業時間:10:00~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのショップ一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

カハラモール

画像引用元:http://www.kahalamall-shops.com/

カハラホテルで有名な高級住宅街、カハラ地区のショッピングモールです。日本でいうところの成城や田園調布でしょうか。

アラモアナセンターとは一味違う、落ち着いた雰囲気が楽しめるカハラモールには、先に挙げた日本人に人気のあるアメリカブランドはなし。映画館も併設で、正に現地の人向けのショッピングモール。

日本人があまりいないので、海外気分、セレブ気分をゆっくり味わいたい方にはぴったりです。

カハラモール
◆営業時間:10:00~21:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのショップ一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ノースショア・マーケットプレイス

画像引用元:http://www.northshoremarketplacehawaii.com/

ノースショアのローカルタウン、ハレイワにあるショッピングモール。決して規模は大きくないですが、ディズニーランドのような店構えはフォトジェニックでインスタ映えしそう。

日本でも人気のあるブランド「パタゴニア」目当てで来る方も多いようです。また、センター内のコーヒーショップ、「コーヒーギャラリー」も有名です。

ノースショア・マーケットプレイス
◆営業時間:9:00~21:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのショップ一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

【デパート】

ノードストローム (アラモアナ店)

アメリカの高級百貨店、ノードストロームのアラモアナセンター内にあるショップです。

特に靴の品ぞろえが豊富なことで有名。ハワイで靴を買うならここです。UGGのブーツ目当てで来るお客さんも多数います。

その他、コールハーンのスニーカーもあります。靴以外のブランド品も、ゆっくり見ることができる穴場です。

ノードストローム (アラモアナ店)
◆営業時間:9:30~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ニーマン・マーカス (ホノルル店)

画像引用元:http://jp.neimanmarcushawaii.com/

エレガントな高級デパートメント。セレブの雰囲気が漂う「ニーマン・カーマス」は、デパート自体がブランドです。

ニーマン・カーマス限定品も人気で、蝶の模様が入った限定のホノルルクッキーや、コナコーヒーバターのニーマン・カーマス限定品などがあります。

最上階の有名レストラン「マリポサ」は眺めも良く、ブランドに興味が無くても優雅な気分を味わえます。

チョコがけのポテトチップスもお土産に人気です。

ニーマン・マーカス (ホノルル店)
◆営業時間:9:30~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのブランド一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

メイシーズ (アラモアナ・センター店)

画像引用元:https://www.macys.com/

アメリカの大手デパート、メイシーズ(Macy’s)のアラモアナセンター店。

ラルフローレンやトミーヒルフィガー、リーバイス等のアメリカらしいブランド品や、化粧品、ホーム&キッチングッズなど、やや庶民的な品揃えです。

何と言っても10%OFFのセービングカードが魅力で、セール品にも使えるのはポイント高し。JCBカードならさらに15%OFFです。

メイシーズ (アラモアナ・センター店)
◆営業時間:9:30~23:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

【アウトレット】

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

画像引用元:http://www.premiumoutlets.com/

ハワイで最大級のアウトレットがここです。有名ブランドのアイテムが、アウトレット価格で安くなっています。

コーチやケイト・スペード、UGG、TUMI、ラルフローレン等の商品が、お買い得価格で買えちゃいます。ワイキキからは距離がありますが、それでも行く価値は確実にあります。

こちらもJCBカードを提示すると、セービングパスポートが貰えます。ケイト・スペード、トミーヒルフィガー、バナナ・リパブリック等のショップで10~15%OFFになります。

コーチは20~50%OFFのクーポンを配布する場合もあるので、運がよければ、アウトレット価格からさらに半額でコーチが買えます。

ワイケレ・プレミアム・アウトレット
◆営業時間:9:00~21:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆取扱ブランド:公式サイトのショップ一覧へ
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ロス・ドレス・フォー レス (ワイキキ店)

画像引用元:https://www.rossstores.com/

ブランド品のディスカウントストア。アウトレットと同じように、ブランド品を安く購入することができます。

ワイキキの中心部にあるので、ワイケレ・プレミアム・アウトレットに行く時間が無い!という方にもおすすめ。

ただし、アウトレットのような巨大さと品揃えはありません。日本で言えばリサイクルショップのような感覚です。

普通のスーパーの値段で、ブランドの掘り出し物が買えちゃうかも…?衣類だけでなく、雑貨やインテリア用品もあります。

ロス・ドレス・フォー レス (ワイキキ店)
◆営業時間:7:00~翌1:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ノードストロームラック (ワードビレッジ ショップス)

画像引用元:https://www.nordstromrack.com/

アラモアナセンターにも入っている「ノードストローム」のアウトレット店。こちらはアラモアナセンターからほど近い、ワードセンターズにあるお店です。

ノードストロームは日本で言うところの高島屋や伊勢丹のような百貨店です。色々なブランドを扱っている百貨店のアウトレットなので、各ブランドの掘り出し物が見つかります。

日本で人気のブランドもたくさんあるので、ライバルに先を越される前に早めにゲット!

ノードストロームラック (ワードビレッジ ショップス)
◆営業時間:10:00~21:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

【スーパーマーケット】

ホールフーズ・マーケット (カイルア店)

画像引用元:http://www.wholefoodsmarket.com/

カイルアは人気のビーチがある、のんびりした雰囲気のローカルな街。

そんなカイルアにあるオーガニックスーパーが、こちらのホールフーズマーケット カイルア店です。

人気のかわいいエコバッグが充実しています。話題のおしゃれボトル「ハイドロフラスク」も売っていますが、基本はオーガニックな食品スーパーです。

ちょっとしたお土産探しにもぴったり。

ホールフーズ・マーケット (カイルア店)
◆営業時間:7:00~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ターゲット(アラモアナ店)

画像引用元:https://intl.target.com/

2017年10月にアラモアナにオープンしたターゲット。

衣料品から化粧品、生鮮食品まで充実の品揃えですが、ターゲットは文房具などの雑貨がおしゃれなことでも有名です。

これまではカイルア店まで足を伸ばす必要がありましたが、アラモアナにできたことで行きやすくなりました。

ターゲット(アラモアナ店)
◆営業時間:8:00~0:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック ※カイルア店の口コミです
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ウォルマート (アラモアナ店)

画像引用元:https://www.walmart.com/

大衆向けの大型スーパー、ウォルマートのハワイ店です。日本のスーパー、西友(SEIYU)は、ウォルマートの傘下にあるので知っている方も多いでしょう。

24時間営業で、衣料品や食品が安く販売されています。スーパーとは言え日本では売っていない商品が激安で売っているので、覗いてみると面白いかも。

バッグが壊れてしまったり、服が足りなくなったりと、旅行中に急に必要になったものを安く買うのに便利です。

ウォルマート (アラモアナ店)
◆営業時間:24時間営業
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ドンキホーテ (カヘカ店)

画像引用元:http://www.donki.com/

あの激安の殿堂、ドンキホーテのハワイ店です。

日本のバラマキお土産に最適なチョコ・マカダミアナッツ・クッキー・コーヒー・スパムなどなど、日本のドンキと同じく、あのタワーみたいな陳列でなんでも売っています。

アラモアナセンターからも近いので、ついでにちょっと立ち寄るのに最適。ハワイ限定品も置いてます。

ウォルマートに近く、24時間営業なので、見比べてみるのも面白いかもしれません。

ドンキホーテ -DonQuijote- (カヘカ店)
◆営業時間:24時間営業
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

フードパントリー

ウォルマートのような大衆向けのスーパーマーケットです。

ウォルマートよりも少し価格帯は高いですが、ワイキキ中心部のクヒオ通り沿いにあるので、使い勝手は抜群。夜遅くまで空いているので、夜にちょっと小腹がすいたときや、お酒のお供の調達にいいかもしれません。

ウォルマートに比べるとちょっと高いですが、立地を考えると致し方ないところですね。

フードパントリー
◆営業時間:7:00~0:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ココ・コーヴ (カラカウア通り店)

画像引用元:http://www.shopsofhawaii.com/

ハワイのコンビニ「ABCストア」をもう少し高級にした感じなのがコココーヴです。

カラカウア通り沿いのお店で、アクセスは抜群。ABCストアで買えるようなものは、だいたい揃っています。買い物も便利ですが、中にあるデリでは、海外で不足しがちな野菜を摂れます。

ごはんの上にマグロやタコをぶつ切りにして、醤油やごま油で味付けした「ポケ丼」もおいしいと評判です。

ココ・コーヴ (カラカウア通り店)
◆営業時間:6:30~23:30(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

【ドラッグストア】

ロングス・ドラッグス (アラモアナ センター店)

画像引用元:https://longsrx.com/

ハワイのドラッグストアです。日本の薬局と同じく、いやそれ以上に日用品や雑貨も充実しています。

ドンキホーテやウォルマートで買えるような、ばらまき土産もたくさん置いています。ABCストアで買うよりもここで買う方がお得なことが多いです。薬局好きは覗いてみると面白いかも。

ロングス・ドラッグス (アラモアナ センター店)
◆営業時間:6:00~23:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

【ファーマーズマーケット】

KCCファーマーズマーケット

画像引用元:http://hfbf.org/market/

ハワイで最大級のファーマーズマーケット。要はハワイの朝市です。ダイヤモンドヘッドにほど近いので、登山前後に訪れるのにちょうどいい場所です。

フライやソーセージのがっつり系から、パイナップルやパパイヤなどの果物も楽しめます。

海外の市場の感じや、フェスっぽい気分を味わいたいなら最適な場所。毎週土曜日の朝と火曜日の夜しかやっていないので注意です。

KCCファーマーズマーケット
◆営業時間:7:30~11:00 (土)・16:00~19:00 (火)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

【人気ブランド店】

コーチ (ワイケレ・プレミアム・アウトレット店)

画像引用元:http://www.premiumoutlets.com/

コーチをとにかく安く買いたいならここ。日本に比べて激安で購入できると評判です。

コーチはアメリカのブランドなので、ハワイでは日本よりも安く購入できます。ここはアウトレットの価格なのでさらに安く、運が良ければ50%OFF!のクーポンを配っていることも!

天にも昇る思いの価格でコーチが買えちゃいます。

コーチ (ワイケレ・プレミアム・アウトレット店)
◆営業時間:9:00~21:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

アグ・オーストラリア (プアレイラニ アトリウム ショップス店)

画像引用元:https://www.ugg.com/jp/

ハイアットリージェンシーホテルにある「プアレイラニ・アトリウムショップス」にある、UGG(アグ)のお店です。

品揃えが豊富なので、UGGが欲しい人はまず覗いてみるといいでしょう。ワイキキのホテル街にあり、アクセス良好です。

アグ・オーストラリア (プアレイラニ アトリウム ショップス店)
◆営業時間:9:30~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

【お土産にぴったり】

ホノルル・クッキー・カンパニー(ロイヤル・ハワイアン・センター店)

画像引用元:https://www.honolulucookie.co.jp/

ハワイ土産の定番となったホノルルクッキー。ハワイのいたるところで買えますが、ロイヤルハワイアンセンター店は店舗が大きく、試食もできます。

日本人客が多く、店員さんはほぼ全員日本語が通じます。一定額以上買うと、にぎやかにベルを鳴らしてから、サービスでおまけを付けてくれます。

いるだけでとっても楽しくなるお店ですね。

ホノルル・クッキー・カンパニー(ロイヤル・ハワイアン・センター店)
◆営業時間:9:30~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

ビッグアイランド・キャンディーズ (アラモアナ センター店)

画像引用元:https://www.bigislandcandies.com

ホノルルクッキーとともに、ハワイ土産を代表するクッキーのお店です。

ビッグアイランドはハワイ諸島の中の「ハワイ島」の愛称で、ハワイ島のヒロ地区で創業したことから、この名前が付いたようです。

アラモアナセンター店では試食もできますよ。

ビッグアイランド・キャンディーズ (アラモアナ センター店)
◆営業時間:9:30~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

バス & ボディワークス (アラモアナ センター店)

画像引用元:http://www.bathandbodyworks.com/

店名から想像できるように、ボディケア用品を主に扱っているショップ。

すごーくざっくり言うと、LUSHのような感じです。あのせっけんのような良い香りがするお店ですね。バス & ボディワークスでも同様に、キャンドル、ボディークリーム、入浴剤、シャワージェル、ローションなどがあります。

女子のばらまき土産として最適なのが、ハンドサニタイザー(除菌ジェルのようなもの)です。パッケージの可愛さも魅力。

バス & ボディワークス (アラモアナ センター店)
◆営業時間:9:30~21:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

【こだわりのお店】

ノースショア・ソープファクトリー

画像引用元:https://www.hawaiianbathandbody.com/

ワイキキから北へ1時間。ノースショアで日本人に人気なショップがここです。

店名通り、可愛らしい石鹸を売っているショップです。なぜ普通の石鹸屋さんが人気なのかというと、人気TV番組「モヤさま」でさまぁ~ずが訪れたから。

店内にはモヤさまコーナーや、大江アナの足型もあります!知ってる人は楽しめるスポット。三角屋根が目印です。

ノースショア・ソープファクトリー
◆営業時間:9:00~18:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

サーフ&シー

画像引用元:http://www.surfnsea.com/ja/

ノースショアのサーフショップ。ここのお目当てはロゴ入りTシャツやショッピングバッグです。

老舗のサーフセレクトショップで、クイックシルバーやロキシー等の商品が買えますが、品揃えは多くはありません。

サーフィンの雰囲気が好きなら心ときめくこと請け合いです。

サーフ&シー
◆営業時間:9:00~19:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

エイティエイト・ティーズ (カラカウア通り店)

画像引用元:https://88tees.com/?lang=ja

可愛らしいキャラクターが目印のTシャツ専門店。

日本で言うとグラニフのような感じでしょうか?品揃えが多く、様々なデザインのTシャツが所狭しと積んであります。

芸能人も多く訪れているので、日本人に人気のお店です。

エイティエイト・ティーズ (カラカウア通り店)
◆営業時間:10:00~23:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

モニ (カラカウア)

画像引用元:http://www.moni.ne.jp/

日焼けスヌーピーグッズが欲しいならここ。

以前はハワイアンジュエリーがウリでしたが、日焼けスヌーピー商品の人気が高く、日本人女性も多く訪れています。

Tシャツ、マグカップ、トートバッグ、タオル等、様々なグッズを取り揃えて、スヌーピーがあなたを待っています。シェラトンワイキキ、モアナサーフライダーにも店舗がありますよ。

モニ (ホノルル)
◆営業時間:10:00~22:00(※変動あり。詳しくは店舗情報へ)
◆店舗詳細:Google Mapの店舗情報へ
◆お店の雰囲気:口コミでチェック
◆アクセス:現在地からルート検索

 

海外旅行を楽しくするラウンジ
海外旅行に行くと、空港にラウンジがあるのが目につくと思います。ラウンジではマッサージやドリンク・軽食が無料で楽しめたりします。VIPな人専用かと思いきや、クレジットカードを持っていれば使えることも多数。ハワイなら「JCBプラザ ラウンジ」「楽天カードラウンジ」等、身近なカードでも利用できます。

 

まとめ

ハワイで日本人に人気の買い物スポット30選と、お得な買い物をするための情報をまとめてお伝えしてきました。

基本はアラモアナとワイキキのショッピングモールで事足ります。掘り出し物を見つけるならアウトレットやディスカウントショップで、ばらまき土産ならスーパーマーケットが安くておすすめです。

効率よく回るためのポイントとしては、ワイキキで夜遅くまでやっているショッピングセンターは、行けるチャンスが多いので後回しにしても良いでしょう。

日本人にとって満足できるスポットで、お得情報を活用しながらハワイのお買い物を120%楽しんじゃってくださいね。マハロ♪

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

星宮 ゆえ

星宮 ゆえ

トラベルライター。国内・海外問わず、女性に人気の旅行先や宿泊ホテルを熟知している。航空券やマイル、クレジットカードや旅行サイトのお得な使い方も詳しい。沖縄・ハワイが好きだけど、旅行会社の温泉ツアーも好き。

関連記事

  • 安い時期はいつ?【ハワイ旅行】月別の料金一覧まとめ!

  • 可愛いカンノンコーヒーまとめ!鎌倉/長谷/本山/大須 店舗へのアクセス情報も。

  • ブラックフライデーとは?2018年の日本セール情報もお届けします!

  • 沖縄旅行はいつが安い時期なの?おすすめ時期ランキング!

  • リゾートビーチ12選【海外の穴場】日本人少なめでゆっくり

  • グアム旅行の安い時期はいつ?費用を知って格安で行こう!