モネ展2018 横浜美術館の混雑・前売り・グッズ等まとめ!

2018年4月25日から7月1日にかけて名古屋市美術館で開催された「モネ それからの100年」

大盛況に終わったこのモネ展が、次は横浜で開催されることが決定しました。

気になるその日程や場所、さらにグッズや混雑具合にチケット情報まで徹底的に調べてみました。

 

モネ展の混雑具合は?どの時間が狙い目?

有名な画家なだけあって、名古屋市美術館で開催されたモネ展はどの日も混んでいたようです。

特に最終日前日・当日は長蛇の列になっていたとか。

ゆっくり見れないことはないですが、人混みを避けるのであれば

平日の昼間を狙うといいでしょう。

 

 

 

すごい列です……。

 

 

あまりの人数に入場を断念した方もいました。

開催期間が長いとはいえ、余裕をもってスケジュールを立てることをオススメします。

 

 

前売りチケットが買える場所は?もしもなかったら?

当日スムーズに入場するためにも、ぜひとも入手しておきたい「前売りチケット」。

今回、横浜で開催されるモネ展では、通常のチケットに加えて

「グッズ付き」のチケットもあります。

それでは、一体どこで購入できるのか、いくらなのか調べてみました。

 

 

モネ展の前売りチケットを買える場所は?

現在、前売りチケットを購入できる場所をまとめました。

 

 

さまざまな場所で前売りチケットを購入することができます。

場所によっては取り扱っていない券種があるので、

目当てのチケットを確実に入手するにはネットでの購入をオススメします。

展覧会公式サイトで購入したチケットは、自宅でプリントアウトが可能ですよ。

 

 

前売りチケットの値段は?種類は?

前売りチケット、当日チケット、団体チケットの値段はこちらです。

当日 前売り 団体
一般 1,600円 1,400円 1,500円
大学・高校生 1,200円 1,000円 1,100円
中学生 600円 400円 500円

 

そして、ほかにもなんとオリジナルグッズ付きのチケットも販売しています。

グッズ 価格 販売期間
グッズセット券B レース付きハンカチタオル+観覧券 2,400円(税込み) 2018年4月28日~7月13日

 

Bのほかにも、リラックマのぬいぐるみがセットになった「グッズセットA」や

お得な「ペアチケット」がありましたが、売り切れてしまいました。

どうしても欲しい!という方は、金券ショップをチェックしてみると思わぬ出会いがあるかもしれません。

このグッズセットBも、たった500枚の限定チケットです。お見逃しなく!

 

あの有名ブランドとコラボしたグッズたち

今回のモネ展では、たくさんのグッズが販売されたいます。

あのキャラクターとのコラボもあります!

1つずつ見ていきましょう。

 

リラックマ ぶらさげぬいぐるみ

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

1,400円(税込)

サンエックスの大人気キャラクター「リラックマ」のモネ展のタイアップグッズです。

画家に扮したリラックマ可愛いですね。

 

 

リラックマ クリアファイルA4サイズ

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

500円(税込)

画家デザインとコリラックマ・キイロイトリデザインです。

チケットの半券を入れてもいいですよね。

 

 

リラックマ はがきセット

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

500円(税込)

クリアファイルと同じデザインのはがきセットです。

部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

 

 

近沢レース店 タオルハンカチ(ピンク・ブルー)

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

1,400円(税込)

明治34年から続く、老舗ブランドと夢のコラボ。

「睡蓮」モチーフに「Monet」の文字が上品にあしらわれています。

 

近沢レース店 ポーチ(パールピンク・パールグレー)

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

3,100円(税込)

光沢のある豪華なポーチ。

メイクポーチはもちろん、エチケットアイテムを入れるポーチとしても最適です。

 

 

近沢レース店 メガネケース(パールピンク・パールグレー)

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

2,400円(税込)

通常のメガネに加え、PCメガネを使用する人が増えてきたこの頃。

メガネを上品に持ち歩いてみませんか?

 

 

近沢レース店 アームカバー黒(レース部分は白)

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

3,800円(税込)

夏に欠かせないアームカバーまで販売されています!

おしゃれに紫外線予防ができてしまいます。

 

 

鍵善良房 うつろひ (干菓子)

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

1,600円(税込)

江戸時代に京都で創業された、鍵善良房(かぎぜんよしふさ)。

そんな老舗とコラボして出ているのが、この食べる宝石です。

モネの庭をイメージした粋なデザインとなっています。

毎週金曜日に60個限定で入荷します。

 

 

パパブブレ 特製キャンディ

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

750円(税込)

お客さんを楽しませるパフォーマンスが魅力のパパブブレ。

味も魅力的なのはもちろんのこと、伝統的なアメ細工技術も見事です。

モネ展ならではのデザインキャンディを楽しむことができますよ。

 

SWATi ドライフルーツウォーター

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

1,350円(税込)

ハンドメイドキャンドルを中心に、さまざまな雑貨を展開しているスワティー。

エディブルフラワーやフルーツをふんだんに使用した「ドライフルーツウォーター」が登場です。

紅茶を注いで優雅なティータイムをお過ごしください。

 

 

手作り作家シリーズ
MiKuRu 三角バレッタ、三角クリップ、ヘアゴムetc

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

2,376~3,456円(税込)

コーディネートを底上げしてくれるヘアアクセサリーたち。

モネの庭に咲く花や、睡蓮からインスピレーションを得ています。

ハンドメイドだなんて驚きです。

 

 

手作り作家シリーズ
Kuromitutotto イヤリング

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

2,592~3,132円(税込)

同じくハンドメイドシリーズのイヤリングです。

可憐なデザインが素敵ですね。

 

 

手作り作家シリーズ
Le futur Brillant イヤリング

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

2,160~3,024円(税込)

可憐さを残しつつも、スタイリッシュなデザインのイヤリング。

パーツの取り外しができるので、シンプルコーデにもピッタリです。

 

手作り作家シリーズ
古川まみ 睡蓮ブローチ

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

2,484円(税込)

存在感を放つこちらのブローチも、ハンドメイドによるもの。

お好きなところへ付けて楽しめます。

 

 

手作り作家シリーズ
小林美近 モネ色の靴下

出典:https://monet2018yokohama.jp/goods/

3,024円(税込)

モネの作風を再現した、ハンドメイド靴下。

履くのがもったいないですね。

 

豊富なグッズラインナップに目移りしてしまいますよね。

コラボグッズのほかに、チケットファイルやトートバッグ、ネイルシールなどの

オリジナルグッズも展開されていますよ。

 

モネ展の評判や口コミは?

それでは、実際にモネ展へ行ってきた人たちの声を聞いてみましょう。

 

 

 

音声ガイドを務めているのは、声優の櫻井孝宏さん。

貸出での音声ガイドナレーターですが、こぞって貸出を希望されているようです。

声優さんをきっかけに、新たな趣味へ繋がるなんて素敵ですよね!

 

続いてInstagramでの口コミを見ていきましょう。

 

今日は大好きなモネの作品が見られて記念品もいくつか手に入ったので大満足😊 ☑MONET’S LEGACY( 本 )1点 ☑絵2点 ☑クリアファイル2点 ☑キーホルダー1点 計6点購入。 なかでも本は展示と同じ内容 が解説とともに載っているので 自宅でも美術館を追体験できて とても良かったです❗ 館内では撮影できないので こういう本はあとで何度でも 楽しめてとてもいいですね✨ 今年は名古屋市美術館ができて30周年らしくて次回の展示も 日本初公開の作品が含まれる など、期待度の高いものになりそうです。 またゆっくり見に行きたいです。 #モネそれからの100年 #モネ展よかった #名古屋市美術館開館30周年記念 #美術館巡り #睡蓮 #モネの絵好き

Taka_Itoさん(@takahiro.ito870)がシェアした投稿 – 2018年 6月月13日午前10時47分PDT

今日は仕事休みだったので名古屋までモネ展🎨見に行ってきました😃 昔、愛知芸術センターでやった展示に比べると規模は小さいと聞いていたので、それほど期待してなかったのですが、実際行ってみたらかなり見ごたえありました❗ 会場出るのがもったいなくて閉館までいました。(出口出てすぐある感想ノートに「出るのもったいなかった、また開催楽しみです!」って書いたの私です😅) 大好きな夕日や睡蓮の絵もありました! 土産、調子に乗って5000円くらい買ったけど、まあ滅多にない機会なので自分を許します笑 もう3週間切ったので見に行く人はお早めに! ちなみに今日、水曜日はまあまあ空いててゆっくり見れました😊 あと、駅から以外と遠かったです。母さん脊柱狭窄症で足痛いのに入場券プレゼントしてムリに行かせてごめん。かなりキツかったかも…😓 #モネ展#名古屋市美術館#モネ展よかった #モネの絵好き#雲や水面の色の変化の表現がすばらしい

Taka_Itoさん(@takahiro.ito870)がシェアした投稿 – 2018年 6月月13日午前2時34分PDT

. モネ展よかったけど、GWで人多すぎた🙍‍♀️ . #モネ#モネ展#美術館 #instagood#like4like .

yukaさん(@yyyzu)がシェアした投稿 – 2018年 5月月9日午前6時26分PDT

 

名古屋の開催期間はGWとかぶる日があったので、さらに混雑していたようですね。

日程の調整はしっかりしたほうが良さそうです。

 

 

モネ展横浜の日程は?場所はどこ?

横浜で開催されているモネ展の日程や、場所をまとめました。

 

【モネ それからの100年】

■日程■

2018年7月14日(土)9月24日(月・休)

 

■時間■

午前10時~午後6時
※9月14日(金)、15日(土)は午後8時30分まで
※入館は閉館の30分前まで

 

■休館日■

木曜日(8月16日は開館)

 

■場所■

横浜美術館

■アクセス■

【電車】

・みなとみらい線「みなとみらい」駅3番出口から徒歩3分

または、マークイズ連絡口から徒歩5分(10時から利用可能なので注意)

・JR京浜東北線・根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩10分

【バス】

・「桜木町駅」発市営バス156・292系統→「横浜美術館」下車

 

【車】

・桜木町駅前から日本丸方面へ入る

・桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折してMM21地区へ入る

・横浜駅から高島町MM21地区入口を通って美術館へ

・首都高「みなとみらい出入口」も利用可能

 

【自転車・自動二輪車】

・周辺の有料駐輪場を利用すること

 

周辺の有料駐車場

・タイムズ プライムギャラリーみなとみらい駐車場

 

 

時間に余裕をもって行こう

名古屋でも連日大盛況だった「モネ展」。

ガイドの櫻井孝宏さん効果も相まって、モネファンのみならずの来場が予想されます。

休日や最終日付近の混雑は避けられないでしょう。

訪れる際は、事前に前売り券を用意し、時間に余裕をもって行くことをオススメします。

モネの世界観を堪能してきてくださいね。