1. TOP
  2. 旅行
  3. めっちゃ安い!海外のビーチリゾート集【3~5万円台】

めっちゃ安い!海外のビーチリゾート集【3~5万円台】

 2018/01/11 旅行
この記事は約 11 分で読めます。

少しでも安く海外のリゾートを味わいたいあなたに…

燃油サーチャージ込みでも破格で行ける、海外のビーチリゾートをご紹介します。だいたい3~5万円台の海外ビーチリゾートを集めてみました。

国内旅行並みのお値段で、海外リゾート堪能できますよ。

 

3万円台!超格安の海外旅行ツアーは?

3万円台のツアーが出るのは、「バリ島」「セブ島」「グアム」あたりです。セブ島、グアムは距離的にも近く、人気も高いので安いツアーが出やすくなっています。

バリ島は距離的には遠いですが、圧倒的に人気が高いので超格安ツアーが出ることがあります。

 

5万円以内!激安の海外旅行ツアーは?

5万円以内となるとグッと選択肢は広がって、タイやマレーシアのリゾートビーチに行けます。「プーケット」「コタキナバル」が比較的安め。ちょっと値段を上げると「ペナン島」「ランカウイ島」も候補に入ります。

 

何で安く海外旅行に行けるの?

安いものには裏がある・・・なんて勘繰りたくなりますね。格安ツアーが安くなる主な理由は、飛行機の時間とホテルの予約をギリギリまで引き延ばして、安くなったところで確定するからです。

格安ツアーに申し込んで、1週間くらい前になってようやく旅行のしおりが送られてきたりします。事前にバッチリ予定を立てたい場合は、ちょっと値段を上げて予約する必要があるでしょう。

 

安いツアーのホテルは安心できる?

安いと言っても、基本的には日本人が泊まれるようなグレードのホテルが用意されますし、ツアーによっては一般的なリゾートホテルもあります。旅行会社、時期によっても変わってくるところですが、心配なら大手旅行代理店で申し込むのが無難です。

 

アジアのリゾート直行便

やはり安いリゾートビーチとなるとほとんどがアジアンビーチになります。バリ島やセブ島など、特に人気が高い地域は直行便も出ているので便利です。

 

バリ島

まずここは外せないでしょう!インドネシアの神々の島、バリ島です。アジアンリゾートの代表で、まず間違いないスポットです。ビーチも大自然も、異国料理も雑貨やコスメの買い物も、バリ島では欲張りに堪能できます。

格安ツアーで5万円台前後が相場。LCC(格安航空会社)のエアアジアXが就航し、「成田-バリ」直行便で行けるのも便利。

バリ島までは直行便で7時間ほど。以前は安く行くとなると乗り換えが必要でしたが、LCCの直行便が就航して安く行けるようになりました。

 

ツアー料金の目安

国名リゾート地2018年1月2018年2月
インドネシアバリ島3.83万円~4.38万円~

出典:https://www.ab-road.net/

 

バリ島の治安は?

画像引用元:http://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省の海外安全ホームページによると、バリ島の危険度は「レベル1」となっています。レベル1は「十分注意してください」で、危険を避けるために注意が必要とのこと。

ちなみに最高危険度の「レベル4」はシリアやイラク等の中東地域です。グアムやハワイ、タイ・ベトナム・マレーシアは一部地域を除いて危険度表示なしでした。(2018年1月調べ)

 

バリ島で待ってる楽しいことは?

バリ島はビーチでのんびりするのも、自然を満喫するのもいいですが、まずはスパ&エステがおすすめ。夜遅くまで営業しているので、日中は外あそび、夜に疲れた体をゆっくり癒しちゃいましょう。

 

セブ島

バリ島とともに人気のアジアリゾートがセブ島です。フィリピン中部にあるセブの海は透明度抜群。シュノーケリングやダイビング等のマリンスポーツを楽しむならここです。

セブ島までは約5時間のフライト。直行便はフィリピン航空とセブパシフィック航空の2社から出ています。

 

ツアー料金の目安

国名 リゾート地 18年1月発 18年2月発
フィリピン セブ 2.18万円~ 4.12万円~

出典:https://www.ab-road.net/

セブ島はたまに物凄く格安のツアーが出ます。

 

セブ島の治安は?

画像引用元:http://www.anzen.mofa.go.jp/

フィリピンは治安が悪いイメージがありますが、セブ島の危険度レベルはバリ島と同じ「レベル1」です。南のフィリピン第3の都市ダバオがある南方は「レベル2~3」になっています。

 

セブ島で待ってる楽しいことは?

マリンスポーツならセブ島。一番の売りは何と言ってもジンベエザメウォッチング!セブ島ではほぼ確実に、ジンベエザメに会えちゃいます。

 

グアム

やっぱりお手軽なビーチリゾートと言えばグアムです。ハワイはちょっと遠くて高い…沖縄でもいいけど海外がいい!という場合はグアムがおすすめ。ウォーターパークで遊び倒す、ショッピングをワイワイ楽しむ、ミクロネシアの海を味わう…と色んな楽しみ方ができます。

グアムまでは最短3時間30分。人気リゾートなので、本数もたくさん出ています。

 

ツアー料金の目安

国名 リゾート地 18年1月発 18年2月発
グアム グアム 2.97万円~ 2.98万円~

出典:https://www.ab-road.net/

グアムは3万円を切る超格安ツアーも。

 

グアムの治安は?

画像引用元:http://www.anzen.mofa.go.jp/

グアムは危険度表示がありませんでした。もちろんグアムとは言え海外ですから、用心するに越したことはありませんね。

 

グアムで待ってる楽しいことは?

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/

透明度の高いイパオビーチ。シュノーケリングでたくさんの魚たちに出会えます。

 

サイパン

グアムと来たらサイパン。有名なマイクロビーチは1日の間に7回色が変わると言われています。ローカルな雰囲気のウイングビーチも人気。北マリアナ諸島の透き通った海を気軽に楽しめるサイパンです。

サイパンはグアム同様、3時間30分のフライト。思い立ったら行ける距離感ですね。

 

ツアー料金の目安

国名 リゾート地 18年1月発 18年2月発
北マリアナ諸島 サイパン 6.28万円~ 6.88万円~

出典:https://www.ab-road.net/

 

サイパンの治安は?

画像引用元:http://www.anzen.mofa.go.jp/

サイパンの治安もグアム同様、危険度表示はありませんでした。ちょっと画像が見にくいですが、下の方の大きめの島がサイパン島です。

 

サイパンで待ってる楽しいことは?

マイクロビーチは西側なので、キレイな夕焼けが見れます。疲れた心のデトックスに。

 

プーケット

タイのリゾートと言えばプーケット。「アンダマン海の真珠」と称されるほど綺麗な海と白浜があなたを待っています。物価が安く、マリンスポーツの他、タイ式マッサージやショッピングも楽しいエリア。

プーケットは紹介している他のリゾートに比べるとちょっと遠め。距離的にも遠いので、これは致し方ないところ。

 

ツアー料金の目安

国名 リゾート地 18年1月発 18年2月発
タイ プーケット島 5.25万円~ 4.6万円~

出典:https://www.ab-road.net/

 

プーケットの治安は?

画像引用元:http://www.anzen.mofa.go.jp/

周りを危険度レベル1の国に囲まれていますが、タイだけは危険度表示なしで白くなっています。

 

プーケットで待ってる楽しいことは?

レオナルド・ディカプリオ主演映画「ザ・ビーチ」に登場したマヤビーチは、プーケットの離島、ピピ島にあります。絶景特集で必ずランクインするビーチを堪能しちゃいましょう。

 

コタキナバル

オランウータンの森があるマレーシアのコタキナバル。ボルネオ島の大自然と海底歩行が楽しめるビーチの透明度は必見。観光客もそれほど多くないのでゆったり過ごせます。

コタキナバルへは6時間半のフライト。グアムやサイパンに比べると時間がかかりますが、お値段がリーズナブルです。

 

ツアー料金の目安

国名 リゾート地 18年1月発 18年2月発
マレーシア コタキナバル 3.53万円~ 4.48万円~

出典:https://www.ab-road.net/

 

コタキナバルの治安は?

画像引用元:http://www.anzen.mofa.go.jp/

コタキナバルは危険度表示は白くなっていますが、周辺に危険度「レベル1」「レベル2」の地域があるので注意です。

 

コタキナバルで待ってる楽しいことは?

南国ならではのビーチもさることながら、コタキナバルならでは!ということになると、やっぱりオランウータン見学です。日本語対応のツアーに参加すれば安心です。

 

ランカウイ島


とにかくのんびりしたいあなたはマレーシアのランカウイ島へGO!ビーチを眺めてぼーっとしたり、マングローブのジャングルをゆっくりクルーズしたり…ビーチリゾートでものどかに過ごしたい方におすすめです。

ランカウイ島はちょっとお時間がかかります。タイのプーケット島と同様、それでも安く行けちゃうのが魅力です。

 

ツアー料金の目安

国名 リゾート地 18年1月発 18年2月発
マレーシア ランカウイ島 5.38万円~ 5.38万円~

出典:https://www.ab-road.net/

 

ランカウイ島の治安は?

画像引用元:http://www.anzen.mofa.go.jp/

ランカウイ島自体の危険度レベルは表示なし。タイとマレーシアの国境付近は危険度が高くなっています。

 

ランカウイ島で待ってる楽しいことは?

派手なアクティビティよりも、のんびり過ごせるリゾートホテルがたくさんあります。「フォーシーズンズ」が特に有名です。

 

ペナン島

マレーシアのリゾートはここも外せません。ビーチが綺麗なのは当然として、コロニアル建築で有名なジョージ・タウンがあるのがここです。世界遺産を堪能しながらリゾートが楽しめます。

ペナン島もプーケットやランカウイ島と同じくらいかかります。が、やっぱり価格は安めです。

 

ツアー料金の目安

国名 リゾート地 18年1月発 18年2月発
マレーシア ペナン島 5.08万円~ 5.08万円~

出典:https://www.ab-road.net/

 

ペナン島の治安は?

画像引用元:http://www.anzen.mofa.go.jp/

ペナン島は危険度表示なし。もちろん警戒するに越したことはありません。

 

ペナン島で待ってる楽しいことは?

ジョージタウンは東南アジアながらも、ヨーロッパの雰囲気を味わえます。ヨーロッパとリゾートもダブルで味わいたい方にはおすすめ。

 

ちなみにビーチリゾートの王様のハワイの安い時期は?

こちらの記事で、ハワイ旅行の安い時期について解説しています。やっぱりハワイが気になるあなたは要チェック!

⇒ハワイ旅行の安い時期はいつ?

 

まとめ

格安で行ける海外ビーチリゾートをご紹介してきました。

バリ島、セブ島、グアム等の定番どころは当然ですが、東南アジアのアジアンビーチも人気が高くなっています。

何しろ物価が安いので、食事やショッピングには最適です。

格安の海外旅行でも忘れちゃいけないのが海外旅行保険。たとえ治安が良くてもそこは海外ですから、備えあれば憂いなしです。でも高い保険料…本当に払うべきなのかは、こちらで検証してみました。

海外旅行の保険は入るべきか?払う価値あり?【徹底検証】

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

星宮 ゆえ

星宮 ゆえ

トラベルライター。国内・海外問わず、女性に人気の旅行先や宿泊ホテルを熟知している。航空券やマイル、クレジットカードや旅行サイトのお得な使い方も詳しい。沖縄・ハワイが好きだけど、旅行会社の温泉ツアーも好き。

関連記事

  • 安い時期はいつ?【ハワイ旅行】月別の料金一覧まとめ!

  • グアム旅行の安い時期はいつ?費用を知って格安で行こう!

  • 海外旅行の保険は入るべきか?払う価値あり?【徹底検証】

  • 可愛いカンノンコーヒーまとめ!鎌倉/長谷/本山/大須 店舗へのアクセス情報も。

  • グアム レアレアトロリーは半額で購入できる?恋人岬やJCB購入情報もぜんぶまとめ!

  • ブラックフライデーとは?2018年の日本セール情報もお届けします!