1. TOP
  2. 旅行
  3. リゾートビーチ12選【海外の穴場】日本人少なめでゆっくり

リゾートビーチ12選【海外の穴場】日本人少なめでゆっくり

 2018/01/10 旅行
この記事は約 8 分で読めます。

海外にリゾートはたくさんありますが、ハワイやグアムなど、日本人がたくさんいる場所が苦手…という方も多いです。

もしくは普通のリゾート地に飽きちゃったという方もいるでしょう。

今回はそんなあなたにおすすめの、海外穴場リゾートビーチをお送りします。

日本人少なめでゆっくり、のんびりできる穴場リゾートでリフレッシュしちゃいましょう。

 

海外の安い!穴場リゾートは?

穴場リゾートのうち、安いのは日本から近い場所です。フィリピンやベトナムは距離的にも近く物価も安いので、少しでも安く海外の穴場リゾートに行きたい方にはおすすめです。

また、タイやマレーシアもLCCで直行便も出ているので安く海外旅行できちゃいます。全体的にはやはり東南アジアが安くなっています。

 

海外旅行リゾートの穴場は東南アジアにあり?

ビーチがあるリゾートと言えば、ハワイ・グアムが有名ですよね。その他若い女性に特に人気があるのがバリ島やセブ島です。名前を聞くだけでも魅力的ですが、ハワイやグアムは人も多く、静かにゆったりするにはちょっと不向きですね。

バリ島やセブ島はハワイ・グアムに比べればゆっくりできますが、日本人に人気ということもあり、穴場とは言いにくいところがあります。

そうなると海外の穴場リゾート、おすすめなのはタイ・マレーシア・ベトナム等の東南アジアです。

 

女性一人でも行ける海外リゾート

女子の一人旅で気になるのが治安ですよね。基本的には昼間のビーチとホテルの滞在だけだったら、そこまで心配することはないでしょう。ビーチとホテルだけでも十分楽しめます。

ぼーっとする

日ごろの嫌なことは忘れて、思いっきりぼーっとしちゃいましょう。風がそよぎ、海の波音が静かに聞こえるだけの贅沢な時間です。

 

昼食もゆったりと

昼食はホテルのレストランでも、軽食を買ってビーチで食べてもいいですね。

 

シュノーケリングでプカプカ

本格的なダイビングはハードルが高いけど、シュノーケリングならお手軽です。セットをレンタルして、プカプカと海に浮かびながら綺麗な魚たちに癒されちゃいましょう。

 

初めてでもOKな海外リゾートの穴場は?

海外旅行が初めてという方もいるかもしれませんね。穴場リゾートの中でも初心者さんにおすすめなのはボラカイ島です。治安が良く、比較的安く行くことができます。

ボラカイ島は島自体がリゾート化していて、夜遊び場も数えるくらいしかありません。夜にビーチをぶらついている人も多数。初めての海外旅行、一味違うリゾートを満喫したいならここです。

 

家族連れやカップルは少なめ?

もちろん一人旅の方もいますが、リゾートとして整っていて、夜遊びスポットが無いとなると、よほどの秘境でない限りは家族連れやカップルはいます。

ただ、穴場リゾートはそもそも日本人が少なめ。レストランに入ったら、日本人の家族連れやカップルばかり!という、ちょっとバツの悪い思いをすることは少ないでしょう。

 

レダン(マレーシア)

出典:https://www.ab-road.net/

マレーシアの東海岸にあるのがこのレダンです。マレーシアのビーチリゾートと言えば、西海岸のランカウイ・ペナン島ですが、この東海岸のレダンも負けていません。

とっても静かなレダンの海は、息を飲むほどに真っ青で透明感に溢れています。ちょっとした秘島感を味わいたい方に・・・

 

フーコック(ベトナム)

出典:https://www.expedia.co.jp/

日本人には馴染みが薄いですが、ベトナム人や欧米人の間で人気なのがフーコックです。まだまだリゾート開発中ですが、外資系リゾートホテルが進出していきています。

日本から伝えられた真珠養殖も盛んで、アコヤ貝から真珠を取り出すところを見られるところもあるそうです。

 

ランカウイ島(マレーシア)

出典:https://www.jtb.co.jp

マレーシアのランカウイ諸島の中で一番大きな島がランカウイ島。キレイなビーチがたくさんありますが、特に美しいのがタンジュン・ルーとチェナンビーチです。

マレーシアでぼーっと静かに海を眺めながら過ごすならここ。免税でお酒も安くなっていますよ。

 

アイツタキ(クック諸島・ニュージーランド)

出典:https://www.expedia.co.jp/

タヒチのボラボラ島とも並び称されるアイツタキ環礁。海の透明度は抜群で、ミラクルブルー・ペパーミントブルーなんて呼ばれたりもします。

地球にはこんな美しい海があるんだな…と惚れ惚れしてしまいます。ビーチにある郵便局から記念スタンプを押して手紙を送ることができます。

 

ボラカイ島(フィリピン)

フィリピンのビーチと言えばセブ島ですが、海の綺麗さが物凄いのがボラカイ島です。透明度が高いというよりも…まさに透明です。船が宙に浮いているように見えることもあります。

時間が止まったような感覚を味わうならボラカイ島。ホワイトビーチが有名です。

 

ペナン島(マレーシア)

イギリス統治の影響を今にも残す世界遺産、ジョージ・タウンで有名なペナン島。ビーチと一緒にヨーロッパの歴史も感じたい方におすすめ。綺麗なサンセットも見れますよ。

 

ロンボク島(インドネシア)

出典:https://www.expedia.co.jp/

第二のバリ島とも呼ばれているのがここ、ロンボク島。インドネシアの素朴なこの島は、ナイトライフは期待できません。その分、純粋にビーチと自然をのんびりと静かに楽しみたい方におすすめです。

 

ファンティエット(ベトナム)

出典:https://mui-ne.anantara.jp/

ベトナムのファンティエットは素敵なビーチの他、砂丘とキャニオン(渓谷)もある自然あふれるリゾートです。マリンスポーツも楽しみつつ、アウトドアのアクティビティも楽しみたい方に。

 

カオラック(タイ)

出典:https://www.tripadvisor.jp

タイのリゾートと言えばプーケットですが、隠れリゾートとして密かな人気なのがカオラック。エメラルドブルーのアンダマン海と、ジャングルが広がる自然溢れるリゾート地です。

 

グラダン島(タイ)


クラダン 島 (トリップアドバイザー提供)

青い青い透き通った海のクラダン島は、タイの秘境リゾートとしてヨーロッパから数多くの人が訪れています。が、日本人にはあまり知られていないので、ゆったりのんびり過ごすことができます。

 

ムンジャンガン(バリ島)

出典:https://www.tripadvisor.jp

バリ島の北西部にあるムンジャンガンは、日本人ではあまり訪れる人がいない穴場。ジャングルが広がるこの地では、満天の星空を眺めることができるので、付近のホテルへの宿泊をおすすめします。

 

ラロトンガ(クック諸島・ニュージーランド)

出典:https://www.expedia.co.jp/

抜群の透明度を誇るラロトンガ島。クック諸島はハワイ・タヒチ・イースター島と同じポリネシアに属し、まさに南の国の雰囲気を味わえます。ハワイに飽きちゃった、あまり人が行かないところがいい!という方はラロトンガ島です。

 

海が綺麗なビーチは?
ここで紹介した海はどこも綺麗ですが、海の綺麗さを求めるならこの他、パラオ・モルディブ・タヒチ・バハマ・グレートバリアリーフなどが有名ですね。本当に綺麗な海は、乗り継ぎを繰り返す、簡単には行けない場所にあります。

 

まとめ

海外の穴場リゾートビーチスポットをご紹介してきました。海外にはまだまだたくさんのリゾートビーチがたくさんあります。

今回ご紹介したのは日本からも行きやすい、東南アジア・フィリピン・インドネシア・ニュージーランド等でした。

世界の穴場ビーチはこの他、日本からは行きにくいカリブ海にもたくさんあります。

キューバ・ベネズエラ・プエルトリコ…と、なかなか馴染みが薄い国が並びますが、まずは近場の穴場リゾートからはじめてみると良いでしょう。

さらに、3~5万円で安く行けるリゾートも下記記事でまとめてみました。

 

海外旅行の保険ってほんとうに必要?

海外旅行に行く時には、何かあった時のための保険は必須と言われています…が、

本当に入る必要あるんでしょうか?

下記の記事で検証してみました。

 

\ SNSでシェアしよう! /

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレカワ|綺麗で可愛い大人女子応援マガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

星宮 ゆえ

星宮 ゆえ

トラベルライター。国内・海外問わず、女性に人気の旅行先や宿泊ホテルを熟知している。航空券やマイル、クレジットカードや旅行サイトのお得な使い方も詳しい。沖縄・ハワイが好きだけど、旅行会社の温泉ツアーも好き。

関連記事

  • 可愛いカンノンコーヒーまとめ!鎌倉/長谷/本山/大須 店舗へのアクセス情報も。

  • グアム旅行の安い時期はいつ?費用を知って格安で行こう!

  • 海外旅行の保険は入るべきか?払う価値あり?【徹底検証】

  • グアム レアレアトロリーは半額で購入できる?恋人岬やJCB購入情報もぜんぶまとめ!

  • 安い時期はいつ?【ハワイ旅行】月別の料金一覧まとめ!

  • ブラックフライデーとは?2018年の日本セール情報もお届けします!