恋愛は諦めた!期待しない人生の行き着く先とは?

結婚がこんなに難しくなった時代がかつてあっただろうか?

いや、ない。

恋愛することが義務のような時代がかつてあっただろうか?

いや、ない。

恋愛至上主義の世の中で、恋愛を諦めた方が楽に生きられるんじゃないか?と思う人も多いですよね。

恋愛を諦めた方が、幸せになれるんでしょうか?

 

恋愛を諦めたくなるのはどうして?

人それぞれ、恋愛に対して色んな思いを抱えていますよね。

キラキラの恋愛を楽しんでいる人がいる一方で、どうしてあなたは恋愛を諦めようとしているのでしょうか?

まずはそこから紐解いていきましょう。

 

過去の失恋のトラウマ

恋愛の形は人の数ほどあるので、とてつもなく辛い失恋をした人もたくさんいます。

重要なのは、客観的に見た失恋の度合いではなく、本人がどのくらい傷を負ったのかです。

ハタから見たらよくある話でも、本人にとっては何年も引きずる一大事。

それくらい失恋のトラウマが大きかったら、恋愛を諦めたくなるのも当然かもしれません。

 

恋愛経験が少ない・全くない

恋愛そのものに縁遠いまま、ある程度の年齢を重ねた場合も、恋愛を諦める傾向があるようです。

自分が恋愛対象に入るイメージが湧かないので、何か恋のチャンスがあっても自分からドアを閉じてしまいます。

恋愛に対してネガティブなイメージを持っている人も多くいます。

 

恋愛ってめんどくさい

若い人は恋愛を避けるとも言われていますが、恋愛そのものがめんどくさいと思う人はいつの時代もいます。

見た目も気にしなくちゃいけないし、デートプランを考えなくちゃいけないし、記念日にクリスマスにバレンタインデーに…

めんどくさいったらありゃしない!

 

必要性を感じません!

仕事至上主義の女性が、恋愛の必要性を感じないからしないというパターン。

恋愛する時間が無駄な時間だと感じられ、その分を自己投資に当てたいキャリア志向の女子。

恋愛を諦めるというか、仕事を諦めたくないから恋愛は脇に置いている感じです。

 

結婚のことまで先回りして考える

自分の親に会わせることや、結婚式のことまで考えると、とてもじゃないけど大変すぎて恋愛したくなくなるというパターン。

一生のパートナーになるかもしれないのに、気軽に恋愛を始めちゃって、変な相手だったらどうする?と常に先読みしてしまいます。

 

自信が持てない

恋愛経験が少ない・無いパターンと似ていますが、ここに「私なんて…」というネガティブ要素が加わると、さらに恋愛を諦める方向に向かいます。

 

単純に年齢を重ねてしまったんだよぉ!

何やら心の叫びが聞こえてきますが、単純に年齢を重ねてしまったら恋愛を諦めたくなるのも当然かもしれません。

女性の場合は特に…男は若い女性を好みますからね…

 

あなたはどうして恋愛を諦めるの?

恋愛を諦めるのは簡単です。

本人の意思次第だからです。

でも、あなたはきっと恋愛を諦めたいわけじゃないですよね?

 

恋愛を諦めて本当に私、大丈夫なの?

 

これが心配なんですよね?

諦めるって何かネガティブな響きだし、恋愛を諦めるってことは結婚を諦めるのと同義、そして一定年齢の女性にとっては子供を諦めるのと同義です。

本人の意思次第だとしても、踏ん切りがつかないから悩むんですよね?

ここで考えたいのは、

 

あなたは本当に、恋人がいない独りの生活を心から望んでいるのかどうかです。

 

おそらく、独りを望んでいる人は誰もいないでしょう。

じゃあ、どうしてあなたは恋愛を諦めたくなるのか…?

 

それは、自分が恋愛をして幸せになれるイメージができないからです。

 

あなたの本心はどこ?

恋愛をしたら辛いこともあるでしょう。

でも、楽しいこともたくさんあるのが恋愛です。

傷付くかもしれません。

というか、ある程度傷付くのは避けられません。

恋愛に限らず、物事には必ず良い面と悪い面があります。

あなたは、こと恋愛においては悪い面ばかりを見てしまっているから、自分の恋愛に幸せなイメージが持てないんです。

 

過去の経験がそうさせている場合がほとんどで、例えば婚約破棄されたことがトラウマになっていたら、「また婚約破棄されるかも…」と臆病になってしまいます。

それならいっそ、恋愛を諦めたら傷つく可能性は低いから、恋愛を諦めよう…という話になるんですね。

 

つまり、あなたが恋愛を諦めたいという思いは、危険や苦痛を避けるための回避行動なんです。

 

それ自体は何の問題もありません。

 

恋愛で痛手を負ったり、何かしらネガティブな思いを抱えているから避けたくなるのは当然のことです。

 

だけど、本心はこうではないですか?

 

素敵な恋愛をしたい

好きな人と幸せに暮らしたい

 

 

ちょっとここで、何かしらのトラウマや恋愛ネガティブ要素を持っているあなたにお知らせです。

 

あなたの抱えているものは、たまたまあなたに起こっているもので、あなた自身に何ら責任はありません。

 

大失恋したり、容姿に恵まれなかったり、病気もちだったり、人間性を否定されるような過去があったり、コミュニケーションが苦手だったり、生まれつきデブだったり、恋愛をポジティブに捉えられない要素がたくさんあっても、

 

それはたまたまあなたに起こっていることです。

 

恋愛しにくい状況に置かれているので、人並みに恋愛をして楽しく生活することが、ものすごくハードルの高いことになってしまっています。

 

つまり、不公平な状況なんです。

 

不公平な状況を変える

別に、頑張る必要はありません。

諦めるのは自分の意思です。

誰に止められても、本心で諦めたいならそれで良いんです。

 

ただ、恋愛を諦めた…と言いつつも、

本心は…

 

素敵な恋愛をしたい

好きな人と幸せに暮らしたい

 

という思いがあるのなら、今の状況を変える必要があります。

 

 

このままだと本当に恋愛を諦めて、独りの老後を暮らすことになります。

恋愛以外に自分を楽しませられるものや、打ち込む対象、趣味などがあれば、寂しい老後にはならないかもしれません。

 

だけど、自分には到底そういうものは見つかりそうにない…やっぱり世間一般の人並みの幸せが欲しい…という方は、今の状況を何としてでも変えなければなりません。

 

恋愛を諦めた…と言っていると、本当に恋愛できない孤独な自分になっていきます。

 

そうならないために必要なのは、良いイメージです。

 

素敵な恋愛をして、好きな人と幸せに暮らしているイメージを意図的に出すんです。

 

すぐにできなくても、要は慣れです。

 

 

↑こういうイメージに対して、ちょっとでも嫌悪感や拒否反応があるのなら、実は諦めていない証拠です。

 

本当に諦めていたら、何の感情も湧かないでしょう?

 

幸せな恋愛を掴む人たちに嫉妬するから、嫌な感情が出てくるんです。

そんな嫌な感情に一生つきまとわれる人生は苦しいでしょう。

 

まず、自分が恋愛をして幸せな生活をしているイメージをすること。

 

今、ちょっとでもイメージできたのなら、このチャンスを逃してはいけません。

すぐにネガティブなイメージが浮かんでくるからです。

 

自分でも恋愛できるポジティブなイメージが湧いたら、心がホットなうちに、恋愛に向かう第一歩だけ踏み出しましょう。

 

誰か特定の男性に連絡するわけではありません。

パーティーや出会いの場にいきなり行くわけではありません。

 

今の時代は、スマホアプリひとつで出会いは完結できます。

あなたのホームグラウンドである自宅から、スマホで好みの相手を見るだけ…見るだけ……

 

これだけでも、立派な一歩です。

 

やりとりするかは二の次です。まずはお相手をアプリから見るだけでいいんです。

 

そのくらいの軽い一歩から、あなたの苦しみは喜びに変わっていきます。

本当は自分も人並みの恋愛をしたいあなたは、今の良いイメージを持ったホットな状態を逃さないでください。

 

今日やらないと、明日はやりません。

 

とは言え、どんなアプリを入れれば良いか分からないと思うので、大手運営の安心できる、運命の相手と出会うアプリ を紹介しておきました。

実際に運命の相手と出会った女性の生の声付きです。

お楽しみに…♪

 

運命の相手と出会うアプリ

 

 

 

 

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。