彼氏できない系女子の原因とその理由|できる人との差は?

どうして彼氏ができないの!?

なかなか彼氏ができない女子がいる一方で、簡単に彼氏ができる女子もいますよね?

どうしていつも「彼氏ができない系女子」になってしまうのでしょうか?

この記事では、彼氏ができない原因と理由、対処法について、男性心理を熟知した恋のマスターの筆者(男性)がお話していきます。

また、彼氏ができない理由を簡単な心理テストで診断できるコンテンツも用意してみました。

ずっと彼氏ができないままの人生…一人ぼっちの生活が続く寂しさから抜け出しちゃいましょう。

 

彼氏ができない理由10

まず、巷で言われている「彼氏ができない理由10」をお送りします。いくつ当てはまるかだけ覚えておいてくださいね^^

 

基本ネガティブ思考

否定的な考えがベースにあると、何かチャンスがあっても「どうせ自分には彼氏ができない」という考えが先行してしまいます。

ネガティブ思考だと、圧倒的に「やる」っていう選択肢をとらなくなるので、行動しなくなります。

だから…彼氏ができないというスパイラル。

 

理想が高い

よく言われるこの理由。実は「自分は理想が高い」と自覚している人はあまりいません。

これの根本的な原因は「100%思考」です。

顔が好みじゃない、身長が低い、話が面白くない…たった1%でもマイナスポイントがあると、そこが気になってダメになっちゃうんですね。

「ストライクゾーンが狭い」っていうのもほぼ同じです。何でもできる完ぺきな男性を求めてると、やっぱり彼氏はできません。

 

ガサツ

男っていうのは女子にある種の幻想を持っています。清潔で綺麗好きで、カワイイ女の子を男は期待しています。

言葉遣いが汚いとか、身だしなみが不潔っていうのは当然ですが、好きな人ができても「男友達」とか「飲み友達」みたいな関係になってしまう女子も、広い意味ではガサツに入ります。

ガサツっていうより、男っぽい女子っていう感じでしょうか。

 

警戒心が強い

ガードが堅すぎる女子は彼氏ができません。彼氏ができる女子って、ある意味で隙があるんですね。

昨今の男の草食化もあり、難攻不落のつけ入る隙がない女子には、男はなかなかアプローチしません。

 

そもそも出会いの場がなさすぎる

学生なら女子校。社会人なら女性が多い職場や、年齢層が高い会社。

この場合、自分から出会いを作っていかないと彼氏ができません。

彼氏ができない環境が整いすぎているとでも申しましょうか。

 

ブス・デブス(だと必要以上に思っている)

「いや、自分どう考えてもブスっしょ。」っていう自覚を持っている方は、彼氏ができない…というのは実は当たってません。

「彼氏ができにくい」が正解です。客観的にみてブスでもデブスでも彼氏がいる女子っていますよね?

ブスっていう自覚があっても、他の要素でモテる場合があります。明るさとか愛嬌とか、包容力、一緒にいて落ち着く、無理しなくてもいい関係を作れる…。

そういう女子は彼氏ができます。

 

好きになれない

これは度合いがあると思うんですが、本当の本当に人に対して恋愛感情が湧かない、好きになれない…っていう方は、「アセクシャル(無性愛者)」で検索してみてください。⇒「アセクシャル(無性愛者)」Google検索

多少は異性のことが気になったりするけど、どうにも恋愛に発展しない場合、何か心のブレーキがあるかもしれません。

恋愛に対して良いイメージが無かったり、逆にすごい恋愛をしなくちゃいけないイメージを膨らませていたりとか…。「好き」っていう感情を難しく考えている可能性もあります。

ちょっとでも「いいな」って思えたら「好き」ってことです。

 

オタク趣味・沼(二次元・2.5次元・アイドル)

オタク趣味が悪いわけじゃありません。沼にハマるのも悪いわけじゃありません。

彼氏ができないオタク趣味あり女子、沼ハマり女子は、「リアルな男性よりも興味があるものがある」っていう状態が問題なんです。

彼氏との旅行よりも、地方遠征、聖地巡礼が好きなことが問題なんです。

 

高値の花すぎる

あまりにも容姿が整っていて、しかも仕事ができたり高学歴だったりすると、男はちょっと引いてしまいます。

自分よりも明らかにスペックが高い女性は、男にとっては脅威なんですね。もちろん、スペックが高い男性なら問題ないのですが、なかなかそういう男性は少ないのが実情です。

 

フットワークが重い

「そもそも出会いの場がなさすぎる」にも似ていますが、異性と出会いまくっている人、友達がいまくる人、Facebookの友達何でそんなにいるの?っていう人いますよね?

いわゆるリア充と言っていいかもしれませんが、こういう人たちは、ものすごくフットワークが軽いです。「ノリの良さ」と言ってもいいかもしれません。

出会いの数が多ければ、必然的に彼氏はできる可能性は高くなります。

 

あなたの彼氏ができない診断結果は?

さて、10個の彼氏ができない理由をお伝えしてきました。あなたは何個当てはまったでしょうか?

もう一度理由をおさらいしておくと…

基本ネガティブ思考
理想が高い
ガサツ
警戒心が強い
そもそも出会いの場がなさすぎる
ブス・デブス(だと必要以上に思っている)
好きになれない
オタク趣味・沼(二次元・2.5次元・アイドル)
高値の花すぎる
フットワークが重い

この10個ですね。ではではあなたの彼氏できない度をちょこっと計ってみましょうか。

 

1~3個:彼氏できない度★

彼氏ができない女性なら、誰しも1つくらいは当てはまるんじゃないかなと思います。

数が少なければ、それを補える魅力があれば大丈夫。例えば男性の話をちゃんと最後まで聞けるっていうのも立派な魅力の一つです。

 

4~6個:彼氏できない度★★

ここに来るとちょっと危険信号。何かで補っても、彼氏できない要素が漏れ出ちゃって中々難しいかもしれません…

 

7個以上:彼氏できない度★★★

黄色信号…というか赤信号です。明らかにできない要素が多いので、無くす方法を考えないと彼氏はずっとできないかもしれません。

 

対処法:あなたの彼氏遍歴をひもとく

あなたの彼氏できない度は星いくつでしたか?それではここから対処法をお伝えしていきます。

まず、あなたの彼氏遍歴を紐解きます。最初に2パターンに分かれますので、該当する方をクリックしてください。

⇒【恋愛経験なし】彼氏が一度もできたことがない人

⇒【恋愛経験あり】彼氏がいたことは一応あるけど、なかなかできない人

 

彼氏が一度もできない人の特徴って?

一度も彼氏ができない人は、何かしら特徴があると言われています。

単純に容姿の問題とか、自信の無さとかですね。でもその原因を探るよりは、恋愛できる自分に持って行く方が早いですよ。

これ、実は自分で答えを知っているはずです。

ちょっと荒療治ですがよろしいでしょうか?

今から5分後に、これから彼氏ができるためにやれることを1つでも思いつかないと「一生彼氏ができない寂しい人生になる」と思ってください。

一生彼氏ができないんです。そのまま人生を終えるんです。

脅してますね…すみません。

でも本気でそう思えたら、何か1個は思いつくはずです。美容院に行くとか、恥を忍んで友達に聞いてみるとか、親兄弟に聞いてみるとか。

それが大きな第一歩になります。

 

彼氏ができない不安が、深い悩みに変わってしまうことも…

要するに深く考えても答えは出なくて、考えれば考えるほどぐるぐる回ってしまいます。

考えが不安を呼び、深い悩みになっていきます。

ある意味ですね、彼氏ができないでぐるぐる悩んでいる方は、頭が良すぎるんです。

この先どうなるかを色々と予測してしまって、身動きがとれなくなる。

だからもう、1個だけ、思いついた彼氏ができるためにできることを1個だけ、まずやりましょう。

そしたら次の1個も自然と浮かびます。

さて、ここからはもうちょっと突っ込んだ具体的な対処法を、学生・20代社会人・30代社会人の3パターンに分けて解説していきます。

 

ケース別対処法:恋愛経験が全くない場合

学生女子

全く問題ないです。この記事にたどりつくということは、恋愛に対する危機感があるので、きっちり対処すれば大丈夫です。

まず、外見は人並みだと思いますか?めちゃくちゃカワイイとかじゃなくて、彼氏がいる普通の容姿の女の子とそこまで変わりないと思うなら、外見はクリアです。

そしてコミュニケーション面ですが、女性の場合は正直、ちゃんと受け答えができるレベルなら全く問題ないです。話を広げたりとか、相手を喜ばせたりとか、そういう細かいノウハウは必要ありません。

それは男の仕事なので。

あとは環境。単純に出会いが無い環境なら、出会いの環境を増やします。若い人なら手っ取り早いのが恋活アプリです。若ければ間違いなく「いいね!」がたくさん来ます。

あとは、ちゃんと恋愛できそうだな…誠実そうだな…と思える人とどんどん会ってみるうちに、自然と彼氏ができるはずです。

学生の特権は時間です。そして大抵の失敗はあとで笑い話になります。

時間があるうちに、若いうちに、たくさん出会っておいた方があとあと楽ですよ。ほんのちょっとの勇気で大丈夫。

 

20代社会人女子

全く問題ないです。彼氏ができない20代社会人女子、たくさんいます。

恋愛の仕方を知らないまま大人になっちゃった…とか、考える必要ないです。深く考えちゃダメです。

こじらせる一方です!

まず、外見はやっぱりどの世代でも大事です。ただここでも「普通レベルの容姿」でいいんです。雑誌に出てくるようなめっちゃ可愛い女子にならなくていいんです。

あと、彼氏ができないコンプレックスがあるなら、もう学生じゃないわけなので、ここは一つしたたかに、「彼氏というものがいる状態を作る作戦」でどうでしょうか。

素敵な恋愛はちょっと脇に置いておいて、彼氏が確実に作れるところに行くんです。

それはどこか?

20代女子なら「婚活市場」に乗り込みましょう。婚活パーティー、婚活アプリへGOです。しかも、女性の年齢層が高めのところ。

20代女子なら間違いなくチヤホヤされます。

で、その中でいい人がいたら、まず彼氏として付き合える人を探しましょう。「まだちょっと結婚は考えられないのが正直なところなんですが…」みたいに予防線入れても、それでも付き合おうと言ってくれる人はたくさんいます。

付き合ってみてすごくいいな…と思えたら、それこそ結婚まで一直線かもしれません。

 

30代以降社会人女子

全く問題無いです…と言いたいところですが、学生、20代社会人女子に比べると、ここはちょっと一ひねり必要です。

ここまで来るとですね、おそらく自意識が固定されちゃいます。「私は彼氏ができない人間だ」と無意識に思っていて、恋愛そのものが自分とは縁遠いと感じています。

そのまま別の楽しみを見つけて、楽しく生きていくのも一つの生き方ですが、やっぱり彼氏が1度は欲しい…という人が大半ですよね。

まず、外見はもちろんなのですが、他の学生・20代女子以上に、メンタルが重要になってきます。

「今まで彼氏がいたことがない」ってことをオープンにしてない人は、早いうちにオープンにした方が間違いなく楽になります。

昭和のおじさんとか、上から目線だったりする人だと傷つく恐れあるのでダメですが、優しそうな人、誠実そうな人を選んで何かの機会に打ち明けてみてください。

なんか楽になると、自然と動けるようになります。

いやいやそもそもオープンにしてますよ!でもできないんです!っていう人の場合は、男から見て「女」が感じられない可能性があります。

当人も自分の「女」の部分に抵抗がある場合があったりするので、自分の女らしさを受け入れられるような心持ちになれるといいですね。

で、最終的にとにもかくにも、30代以降の社会人女子の場合は数打つしかありません。

100人会って1人はお互いにいいと思い合える相手に出会える…くらいのダメ元精神で行った方が、彼氏ができる可能性は高くなります…

というか年々減っていくので、合コン・街コン・婚活パーティー・趣味の集まり・友達の誘い…何でも顔出す精神で行かないと、彼氏はどんどんできにくくなります。

もうある意味「開き直り」で、色んな人に会いまくっているうちに、自然と彼氏ができてます。

さてここから先は恋愛経験ありパターンの話になるので、当てはまらないし興味もそんなに無い場合は、最後の「彼氏ができない本当の理由」にジャンプしちゃってください!

 

彼氏がいたことは一応あるけど、なかなかできない

彼氏がいたことは一応あるけど、なかなかできない人。できにくい人。

特に、容姿とかコミュニケーションも問題ないと思うのに、なぜか彼氏ができない場合。

この場合は、彼氏がいた時のことを思い出してください。

それはある意味ひとつの成功体験なので、何かしらヒントが隠されているはずです。

そういえば、彼はスポーツマンだった…。なら、スポーツマンに人気があるタイプなのかもしれません。

ただ、このケースで致命的なのが一つあります…

 

性格の問題

外見は問題ないのに彼氏ができないなら、何か性格の問題がある可能性があります。

これは中々友達でも言ってくれる人は少ないので、遠慮してこない親兄弟か、「本音で言ってほしい」と言えば本音で言ってくれる相手に聞くしかないです。

だいたいですね、喋っていてなぜか周りが口をつぐんでいたり、大人しくなってる時間を感じたら、性格上の問題があるかもしれません。

ちなみに私の場合、海外の文化の素晴らしさをとうとうと気持ちよく妹に話していたら、「ちょっと海外旅行行ったくらいで何分かったように言ってんのw恥ずかしいわ~」と言われて、これを意中の相手にやり続けていたらヤバかったなぁと思った苦い思い出があります(笑)

それでは、ここからもうちょっと突っ込んだ具体的な対処法を、学生・20代社会人・30代社会人の3パターンに分けて解説していきます。

 

ケース別対処法:恋愛経験はある場合

学生女子

過去に恋愛経験はあるけど、今はほとんどない…。また、大学生でみられるパターンが、そこそこ可愛いのに彼氏ができない…です。

そもそも彼氏ができたときって、明確に「彼氏を作ろう!」と思ってたわけではないと思います。

何か気づいたら彼氏ができてた…っていうのが大半だと思うんですよね。

どうしてそうなるかっていうと、単純に学生のうちは出会いの場が多いから。学校とかバイト先とか、あらゆるところに出会いの場があります。

なのに、「いま学生にも関わらず彼氏ができない。前はいたことあるのに…」っていう場合、彼氏候補となる男性がいる場に、自分がいないだけかもしれません。

学校に男子はいるけど、何か恋愛する感じじゃない…とか、バイト先はオジサンばっかり…とかね。

恋愛経験ない場合と同じで、やっぱり手っ取り早いのは恋活アプリです。20代の学生なら、いくらでも若い男性に出会えます。

アプリに抵抗があれば、学生ボランティアとかはおすすめです。遊んでるような男はボランティアとかまずやらないので、ちゃんとした彼氏を作りたいならなおさらです。

学生参加の何かのコンテストとかも良いですね。あくまで出会い目的は隠すのが前提ではありますが。

 

20代社会人女子

働き始めてとんと彼氏という存在がご無沙汰になってしまった20代社会人女子は、職場や仕事関係の出会いが無ければ、自分で動くしかありません。

恋愛経験はあるので、「彼氏ができたことがない…」っていうコンプレックスは無いはずですが、随分と恋にご無沙汰になっていて、自分磨きを怠ってる場合はまずはそこから。

外見的な部分は「普通レベル」だと客観的に思う場合は、とにかく出会いの場に行ってみる。婚活パーティーでも街コンでも相席屋でも、アプリでも何でもやっていれば自然と彼氏はできるはず。

30歳目前になると、お誘いも減ります。これは紛れもない事実です。

出会いの場に行っているのに結果が出ない…という場合。それも、外見的に大きな問題が無い場合は、何か他の問題がある可能性があります。

特に、内面的なものがあるかもしれません。自分で見えなくなっていることが多々あるので、ズバッと言ってくれそうな人に聞いてみるのが有効です。

言われないと、傷を作らないと、人間自分の至らなさにはなかなか気づかないものです…

 

30代以降社会人女子

恋愛経験はあるが、30代以降で彼氏がいない女子の場合…。ここは2パターンに分かれると思うんですね。

まず、恋愛経験と言っても、学生時代の数カ月とか、経験が浅いまま30代以降に突入している場合は、恋愛経験なし女子とほぼ同じに近いので、「恋愛経験なしの場合の30代以降女子ケース」に戻ってみて下さい。

恋愛経験は大人になってもソコソコある。だけど今は彼氏がいない…できにくい…という場合は、正直なところ、年齢はやはりあるかもしれません。

ですが、外見的にもソコソコで年齢も30を超えているのに、なぜか普通に彼氏が出来る人もいますよね。

その人たちとあなたとの差はおそらく考え方の違いで、「自分は彼氏ができない女だ」という自意識が薄いと彼氏ができやすいのではないかと思います。

何かチャンスがあったとしても、「自分は彼氏ができる」と思っていればチャンスをものにできますし、「自分は彼氏ができない」と思っていればチャンスを逃してしまうでしょう。

「30代だし…。もう若くないし…。」という考えはいったん脇に置いて、「20代の若い女子よりも、自分のことを好きになってくれる人がいる」という考えを、あえて今は採用してください。

実際、落ち着いた30代以降の女性が良いと思う男性もいます。そりゃ20代女子の頃よりはお誘いが減るのは当然にしても、きちんとあなたに向き合ってくれる男性は必ずいます。

 

彼氏ができないのは、魅力に気づいていないから?

さて、ケース別に見てきましたが、彼氏が出来ない系女子の最大の「彼氏ができない理由」をお伝えします。

と言っても見出しでネタバレしているんですが、「自分自身の魅力に気づいていないから」です。

 

彼氏ができない理由と、一人ぼっちの未来を避ける方法

彼氏ができないことに悩む女性は、自己肯定感が低いとお見受けいたします。

「自分は○○なんてできない…」

彼氏のことだけじゃなくて、他の物事に対しても臆病になっているのではないでしょうか?

あなたはきっと、本来は彼氏ができるほど魅力的な女性です。

現在の自分自身のことを「許せる」「認められる」状態になると、フッと心が軽やかになり、自然体の自分が出てきます。

それが本来のあなた。魅力的な女性です。

根本的には、彼氏ができない自分はダメだ…と思っていること自体が、あなた自身の魅力を見えなくさせてしまっています。

そしてそれは自分自身だけではなく、世の男性から見てもそうなんです。

だからまず彼氏ができない自分でも十分魅力的な自分なんだと、彼氏がいないからどうってことはないんだと、他でもないあなた自身が自分の魅力に気づいて、

「彼氏いないってだけでそんなに深刻になっちゃって!何でもいいから新しいことでも始めたら?…もちろん、自分が思いっきり楽しむためにね!」

っていう心持ちになれたら、いつの間にか彼氏ができてると思いますよ。

まぁその心境になったら、彼氏がいようがいまいが関係ないかもしれませんけどね。

「彼氏ができない」ってことに、とらわれすぎないでください。

あなたは今のままでも十分魅力的なんですから。

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。