婚活が楽しくない…ハッピーになるために今日からできること

婚活が楽しくなくて辛い……そんな悩みを抱えていませんか?

婚活が楽しくないのは、婚活に間違った期待をしているから。

婚活が楽しくない根本的な原因を見極め、婚活に楽しみを見つける方法を紹介します。

 

婚活が楽しくない人の特徴はコレ!

婚活が楽しくないのはしょうがないこと、当たり前なことと思っていませんか?

たしかに婚活は趣味でも遊びでもないので楽しいことばかりではないことは当然です。

しかし婚活は修行でも苦行でもありません。

耐えれば耐えるだけ結果が得られるものでもないですよ。

婚活が楽しくない人の特徴を知りましょう。

 

とにかく変な男とばかりと会う

ものすごい変な格好、会話が成り立たない、変な性癖を持っている、女性や結婚に夢を見過ぎている、説教をしてくる、失礼なことを言って来る、謎の自信に満ちているなど、婚活をしていると今まで会ったことのない変な男性と遭遇することは多いです。

会う前は緊張と期待を抱き、結果的に振り回されるということを繰り返すのが楽しい筈ありません。

変な人とばかり当たり続けると、悪いのは男性なのに、「自分はこの変な男程度としかつり合いが取れないのではないか…」と混乱し、落ち込んでしまいます。

婚活の手段やプロフィールの作成が間違っていて、変な男を引き寄せてしまっている場合もあるので見直してみましょう。

 

お互いに条件のすり合わせになってしまい、夢がない

年齢、年収、共働きかどうか、同居かどうか、子どもは何人か、お小遣い額、家事の分担、休日の過ごし方など、お互いの希望や条件のすり合わせが多くなってしまうのが婚活の会話の特徴です。

これではときめきを感じにくく、就職や転職の面接をしているような気分になってしまいます。

婚活の場なので、結婚後の生活がお互い納得のいく形になるかどうかの確認は避けられませんが、まずは2人が共通して好きなものを探していくと楽しい気持ちになりやすいですよ。

 

失敗や問題点について考え過ぎ

自分の失敗や相手の失敗、その他の問題点について重大に考え過ぎてしまうと、婚活が減点方式になってしまいます。

自分が少し粗相をしてしまっただけで「〇〇な女と思われていないだろうか」と思い悩み、挽回しようとして空回りしてしまったり、相手の小さな落ち度をみて「この人と結婚したら〇〇なのかしら」と不安になったり切り捨ててしまったりします。

マイナスな面ばかり気になってしまうのはもちろん、楽しくないですよね。

婚活で重要なのは完璧な会話や完璧なデートではありません。

相性です。

多少スマートにいかない面があってもその人といて「楽しいな」と思える瞬間があったのならば前向きに考えてみましょう。

 

菩薩にならなければならない…と思い込んでしまっている

「ある程度の妥協は必要」「相手の良い点を探そう」などは、女性が婚活を成功させる上で鉄則です。

しかし何事にも限度というものがあります。

絶対に無理な男性の良いところを必死に探したり、ポジティブに捉えようとし過ぎたりしてパワーを消耗し、本来の目的を見失っていませんか?

婚活とはどんな男性も寛容に受け止め、菩薩になるための修行の場ではなく、相性の良い結婚相手を探す場です。

八方美人になる必要はありません。

 

男性に振り回される

イイ感じになっていたと思ったのに突然連絡を断ち切られてしまうことも婚活の場では多くあります。

自分に何か落ち度があったのではないか、誰かと天秤にかけられていたのではないかなどと考えても答えは分かりません。

何度も繰り返されると男性不信や人間不信になってしまいます。

しかし同時並行は婚活の場ではある程度仕方のないことです。

交際が確定するまでは、1人の人に期待したり固執し過ぎたりするのは控えましょう。

また簡単に体を許すのもおすすめできません。

「体の相性をまず確認してから」と言い出す男性は多いですが、あなたがそう思っていないのならばその時点で価値観が一致していないことに気付きましょう。

何かあった時に傷つくのは女性ですよ。

 

楽しくない婚活を楽しくするために

婚活が楽しくないのはある程度仕方のないことです。

とはいえ、何事も工夫次第で楽しくしたり楽しみを見つけたりすることはできますよ。

 

婚活男性にスマートな振る舞いは無理!だからこそチャンスかも!

婚活市場で一番のねらい目は、スマートに女性をリードしてくれる男性ではありません。

今まで仕事や勉強一筋で女性と縁が薄かった男性です!

彼らは真面目で誠実なことが多いですが、経験不足のために女性に夢を見過ぎたり、女性にどう振る舞っていいのか分かっていなかったりします。

スマートなリードをしてもらうことは諦めましょう。

彼らはどうしていいかは具体的に分かりませんが、女性を喜ばせたいという思いだけは強く思っています。

そのことをポジティブに受け止め、どうして欲しいのかを具体的に伝えると楽しくなっていきますよ。

「どこでもいいよ。君が決めて」と言われたら、イラっとせずにお言葉に甘えて自分の行きたいところをどんどん提案して楽しみましょう。

真面目な男性ならば何度か繰り返すうちにあなたの好みや要望を理解するようになります。

男性としてはダメでも、人としてアリだなと感じたのならば教育してみてはどうでしょうか?

髪型やファッション、マナーなどは具体的に提案したり指摘したりすることで変わることも多いです。

 

デートが楽しみな男性とだけ会う

婚活とは結婚するただ1人の男性と出会えればそれで充分です。

何人もの男性からアプローチを受けようとも、最終的に結婚をするのは1人なのを忘れないでください。

誰にでもいい顔をする必要はありません。

デートが楽しみだなと思う男性だけを厳選し、会いましょう。

チャンスは数よりも質です!

 

婚活ブログを書く、婚活ブログを読む

婚活に苦労をしているのはあなただけではありません。

婚活であったいいことも悪いことも反省点もブログに書きつけてみませんか?

嫌な目に遭ったこともネタにしてしまいましょう!

また面白い婚活ブログもたくさんあるので読むと元気が出てきますよ。

ただし、くれぐれも個人情報は慎重に。

それから他人の婚活ブログを安心材料にしてはいけません。

あくまで娯楽、息抜きとして楽しみましょう。

 

楽しくないならば婚活を休むのもアリ

婚活が楽しくなくて辛すぎて、日常まで楽しくなくなってしまったのならば重症です。

一旦婚活を休んでみるのも1つの選択肢です。

楽しくない顔をしている女性の元に縁は来ませんよ。

 

婚活以外の場で出会いを探す

婚活での出会いはどうしても女性慣れしていない男性が多い上に、条件重視になってしまいます。

趣味や知人を通して出会えば、趣味や話しが合う人と巡り合いやすくなるでしょう。

趣味のサークルに入ったり習い事を始めたりするのがおすすめです。

同窓会や飲み会などにも積極的に参加してみるようにしましょう。

 

自然体で楽しめる生活を送ろう

婚活から離れ、自然体な自分に戻ってみましょう。

余計な力や焦りがなく、好きなことや仕事に邁進する女性は生き生きとした魅力と余裕があります。

また婚活を休むことで、男性をスペックではなく人柄で見ることができるようになりやすくなるでしょう。

婚活を辞めた途端に縁に恵まれたという話はとても多いです。

 

 

婚活が楽しめないのならば楽しめる工夫を!

婚活が楽しくないのは辛いですよね。

しかし婚活は修行の場ではないので耐えれば結果が得られるわけではありません。

失敗や問題点などを考え過ぎずに楽しむようにしましょう。

量より質ですよ!

また、楽しめない場合も自分を責め過ぎてはいけません。

そもそも婚活男性は女性を楽しませることに長けていない人が多いのです。

男性としてはイマイチでも人としてアリならば前向きに考えてみましょう。

もう楽しくなさ過ぎて限界だ!という人は一旦婚活から離れてみるのもアリですよ。

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。