35歳独身女性の結婚は無理!?幸せを掴むための婚活のススメ

35歳で独身だと結婚を諦めてしまう女性が多いです。

たしかに35歳以上の婚活は20代よりも厳しくなります。

しかしまだ35歳!

結婚をしたいと思っているのならば、諦めてしまうのはもったいなさ過ぎです!

 

35歳の独身女性の特徴

35歳で独身の女性にはある特徴が……。

強く頼もしくかっこいい面がある一方で、それが仇となって結婚を遠ざけてしまうこともあります。

気持ちをグッとこらえて、自分を客観視してみてください。

結婚に繋がる心構えだけ知りたいあなたはこちら⇒35歳からの婚活ポイントはコレ!

 

プライドが高い

35歳の女性は経験が豊富で社会でもそれなりの場数を踏んできた自負があります。

しかしそれが裏目に出てしまい、敬遠されてしまうことも。

話し方が知らず知らずのうちに上から目線になっていたりしませんか?

またスマートに振る舞えない人に対して当たりが厳しいことも多いです。

自分はこんなにちゃんとできているのに、どうして周りは正当に評価してくれないんだろう…と不満を抱えてしまっていることも多いですが、その不満が逆に自分の評価を落としてしまっています。

もう少し、自分にも周りにも優しくしてみると大人の余裕という魅力が備わるでしょう。

 

ネガティブ思考

結婚したかったのに出来ていない女性に多い特徴です。

35歳独身であることへのコンプレックスが強くなってしまい、「どうせもう私なんか…」と言ってしまいがち。

人目を気にし過ぎてしまい、地味なファッションに身を固め、言動も卑屈になってしまいます。

結婚や独身であること事態に良いも悪いもありません。

自分の好きなこと、得意なことなどをもっと誇り、堂々と振る舞いましょう。

独身を嗤ってくる人は、それ以外のアイディアンティティーを持っていないだけです。

 

婚活諦めモード

30代前半まで婚活に励んでいた人も、35歳になると諦めモードになることが多いです。

婚活から離れ、趣味や仕事に励んだり保険を見直したりマンションを購入したりして、1人で生きていくことに備えます。

職場と家との往復だけになってしまう人がいる一方で、婚活を諦めることによってのびのびと振る舞い、幸せになる人も!

 

35歳 独身 女性…という立場での実家暮らし

実家暮らしの女性を敬遠する男性も多くいます。

20代ならばまだしも、30代まで実家暮らしだったとすると、生活全般を一人でできるのかどうか不安に思われてしまいます。

何か事情がある場合は無理にひとり暮らしをする必要はありませんが、結婚の確率を上げたいならば、一人暮らしを始めた方が良いでしょう。

付き合っている時におうちデートがしやすいというメリットもありますよ。

 

35歳の独身率…婚活は確かに厳しい

35歳になると婚活を諦めてしまう女性は多いです。

たしかに、35歳からの婚活は30代前半までに比べて厳しい状況なのは事実と言えるでしょう。

2015年の国勢調査では35~39歳の女性の未婚率…つまり独身率は23.9%で、上昇傾向にあります。

逆に言えば、35歳以上で結婚できる確率は昔より低くなっているということです。

しかしどうして厳しいのかの現実について知ることが、現状打破に繋がります。

 

出産のリスク

結婚をするときに無視することができないのが子どもです。

女性は年をとると子どもを授かりにくくなったり、染色体異常になる確率が高まったりすると言われています。

そのため、子どもが欲しいと思っている男性は、高齢出産扱いとなる35歳以上の女性を敬遠するのです。

男性の中には、35歳以降になると健康な子供を授かるのは絶望的と信じ込んでいる人もいたりします。

絶対に子ども!と望んでいる男性と会っても時間の無駄でしょう。

共働きを希望したり、自由や対等であることを重んじたりしている男性がねらい目です。

また現実問題として35歳の出産はそれほど珍しくはないですし、何の問題もないことの方が多いということを知っておきましょう。

 

男性は若い女性が好き

30代は女ざかりと言われる一方で、男性は若い女性を好む傾向が強いです。

男性は年齢を重ねることが魅力になるからと信じて、同年代の女性ではなく、かなり年下の女性ばかり求める人もいます。

年齢だけがネックで断られてしまう場合も少なくありません。

実年齢はどうしようもありませんが、見た目は若々しくなるよう心がけましょう。

 

30代独身女性は怖い…?

35歳まで独身でいると、結婚できない程重要な問題があるのではないかと思われてしまいやすいです。

性格に難がある、持病がある、借金を抱えている、家庭環境が複雑なのではないか、一見普通の女性のように見えるけれど結婚向きではないのだろうかと見られてしまいます。

女性ばかりの職場で仕事に邁進していたら35歳になってしまった…34歳まで交際していた人がいたけれど別れてしまったなど、なぜ35歳で婚活をしているのかを伝えると相手は安心しやすいでしょう。

 

35歳からの婚活ポイントはコレ!

35歳からの婚活は34歳までの婚活よりも厳しいのは事実です。

35歳からの結婚できる確率は、正直高くはないでしょう。

しかしゼロでもないことを忘れないでください!

正しい頑張り方で婚活をした女性は、この高くない確率に入り込むことができるのです!

 

出会いを諦めない!

出会うことを諦めて職場と家の往復のみの生活をしていたら、結婚できる可能性はゼロです。

「どうせダメだろう」と思わずに粘り強く婚活や出会いのある場に足を運び、行動をすることがチャンスに繋がります。

マンションを買おうが猫を飼おうが昇進しようが結婚は可能です!

婚活と銘打ったものでなくても同窓会や飲み会、サークルの集まりなど一つ一つの縁を積極的に楽しみましょう。

 

若々しく装う

見た目は大切なファクターです。

若々しく上品な装いを心がけましょう。

髪や肌の手入れをし、体型を整え、姿勢よくします。

若々しく装うことと若作りをすることは違うので、混合しないようにしましょう。

35歳には35歳にふさわしい服装があるので、ファッション誌などを参考にしてみてください。

35歳は何もしないと容姿がすぐに崩れてしまいますよ。

 

女子力アピールを迷走させない

男性は女性の言う「女子力」に苦手意識を持っている場合が少なくありません。

ネイルアートは家事を嫌がりそう、お金がかかりそう、不衛生、怖いと感じてしまうのです。

オシャレ料理も美味しくなさそう、お金かかりそう、SNSに執着してそうと思われることもあります。

婚活中は声を大きくして女子力をアピールするのは控えましょう。

男性が求める女性の魅力は母性や包容力など写真に撮れない要素が大きいです

 

柔軟性を持ちましょう

35歳まで独身でいたのだからこそ、納得のいく理想の相手と巡り合いたいと思うかもしれません。

しかし35歳の婚活に高望みは禁物です。

「〇〇ではなければならない」が多過ぎると難航してしまいます。

本当に譲れない条件は何かを精査して、それ以外のことに関しては柔軟に対応をしてみましょう。

例えばデートをリードしてもらえないのならば、自分で行きたいところを提案する。

多少太っていても健康に問題がないならば気にしない、服装に難があるのならば一緒に選んでみる、などです。

「普通は……」「平均は……」「常識では……」ではなく、自分自身にとって許容できるかどうかを考えてみましょう。

 

婚活していることを恥じない

35歳で婚活をしているなんて恥ずかしい、そんなことを思っていませんか?

35歳で婚活をしている人を笑う人は確かにいます。

しかし、だからなんだと言うのでしょうか?

あなたを笑う人に気を使ったとしても、褒めても労ってももらえませんよ。

幸せな結婚を求めて婚活することは何もおかしくありません。

気になるようでしたら大っぴらに婚活をしていると言わない、婚活での出来事は愚痴を含めて一切口外しないを徹底すれば、みじめな気持ちになることはないでしょう。

 

笑顔を忘れずに

婚活では緊張してしまうことも多いでしょう。

しかし不愛想な35歳の女性とあえてお近づきになりたい男性などいません。

うまく話せなくてもいいので、笑顔を心がけましょう。

笑顔で名前を呼んで挨拶をすれば、それだけで親しい空気を作ることができます。

婚活している男性はシャイなタイプが多いので、笑顔で話しやすい女性であることをアピールしていきましょう。

 

アラフォー独身女は痛いなんて言わせない!

35歳で独身だと結婚を諦めてしまう女性は少なくありません。

たしかに35歳からの婚活は難航しやすいです。

しかし結婚が絶望的なわけではありません!

生涯独身の覚悟や準備をし始めるかもしれませんが、それと並行しながらでも出会いを楽しめます。

ネガティブになりすぎず、笑顔を忘れず、男性の良い点を探していくと良い縁と巡り合いやすくなるでしょう。

幸せな結婚に憧れがあるのならば諦めてしまうにはまだまだ早すぎますよ!

 

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。