一生結婚できない…って思い込み、今すぐ捨てちゃえば?

一生結婚できない…そんな風に思ってしまうのは辛いですよね。

でも、実はそんな思いが単なる思い込みだとしたら?

カチコチにかたまってしまった、あなたの一生結婚できない…という思い、するすると紐解いていきましょう。

 

一生結婚できない…って誰が決めたの?

今、一生結婚できないって思っているあなた。

本当に心の底からそう思っていますか?

誰かの意見、世間の意見に惑わされてしまって、私は一生結婚できない人間なんだ…と思わされてはいないでしょうか?

未来がどうなるかなんて誰にも分かりません。

そもそもの問題は、一生結婚できない…と思い込んでしまうあなたの今の価値観です。

今日、その間違った価値観から自由になりましょう。

 

あなたの今の状況は?結婚できないと思っちゃう原因診断

あなたが結婚できない…と思ってしまう根本的な原因を探ってみましょう。

次の10個の質問に答えて、YESの数を数えてみてください。

 

  1. 自分の恋愛はいつも上手く行かないと感じる
  2. アプローチを受けても、本当かな?と疑心暗鬼になってしまう
  3. 過去に付き合った人に言われたことやされたことでトラウマがある
  4. 自己評価が低いと感じる
  5. 結婚する資格が自分にあると思えない、ピンと来ない
  6. 自分が幸せな家庭を築けるイメージが湧かない
  7. 幸せそうな夫婦を見て、自分とは縁遠い世界だと感じる
  8. 恋愛経験に乏しく、普通の恋愛結婚はできないと感じる
  9. 婚約破棄の経験がある
  10. 同棲していた人と別れた経験がある

 

YESが多ければ多いほど、あなたは無力感を学習してしまっている度合いが高いです。

心理学の用語で言うと「学習性無力感」と呼ばれるこの状態。

まず、この状態を抜け出すところからスタートです。

 

学習性無力感とは?

アメリカの心理学者のマーティン・セリグマンの研究結果によって提唱された概念です。

悪い状況から抜け出そうと思えば抜け出せるのに、ネガティブな過去の経験によって身動きが取れなくなってしまう状態です。

「どうせ私は一生結婚できない…」

と思ってしまうのは、結婚に対する過去のネガティブな経験から、また失敗するだろう…と無気力になってしまうから。

本当はちょっと踏み出すだけで状況を変えられるのに、失敗することを恐れて無力感にさいなまれてしまっているんです。

自分の力ではどうにもならない時、人は他の何かに頼りたくなります。

 

一生結婚できないかどうかを占いに頼りますか?

特に若い女性に多いのが、占いやスピリチュアルなものに頼ることです。

占いやスピリチュアルなものが悪いわけではありません。

自分自身が「こう思う」「こう感じる」ということではなく、占いだけを判断基準にしてしまうことが問題です。

あなたが結婚するかどうかを左右するのは、運勢だけではありません。

失敗を恐れず、前向きに行動できるような自分を取り戻していきましょう。

 

肩の力を抜いて、自分メンテナンスしよう

今、あなたは「一生結婚できないかもしれない…」という思いで頭がいっぱいです。

考えれば考えるほどドツボにはまり、悪いスパイラルに陥ってしまいます。

 

今のあなたは、本来の自分らしさを持っていますか?

 

自分が好きなこと、自分のものの感じ方、自分はこう思うという、自分らしさを見失ってはいませんか?

 

結婚のことは一旦脇に置いて、自分自身を優しくいたわってみると、今とは違う自分らしい考え方ができるはずです。

結婚しなければならない…という呪縛があるから、一生結婚できないかもしれない…どうしよう…と、不安になってしまうんです。

カチコチに固まってしまった、結婚に対する考えから自由になりましょう。

 

自分に時間とお金をかけてあげよう

結婚に向けてがんばることや、自分磨きをすることはとても素晴らしいことです。

ただ、結果を求めてがんばっているのに、結果が伴わないとどんどん辛くなっていきます。

 

自分自身をいたわり、優しくしてあげる。

 

自分の時間を豊かにするために、大切なパートナーにしてあげるように、大切な家族や友達にしてあげるように、自分自身をいたわってあげましょう。

休日にたっぷり時間とお金を使って、エステに行ってもいいし、海外旅行に行ってもいいし、やりたかったことに投資してみるのもとても素敵なことです。

誰かの価値観に流されず、自分軸で生きましょう。

 

人生そんなもん。まぁいいか…と思った矢先に結婚が決まるなんてザラ

結婚しないと…結婚できないかもしれない…結婚……結婚…………

寝ても覚めても結婚のことばかり考えていると、どんどん疲弊していきます。

求めれば求めるほど、結婚が遠のいていってしまうなら、今はそれを追う時期ではないのかもしれません。

結婚…しなくてもいいや、もう諦めた!…という矢先に、思いもかけないところから運命の相手が現れるなんてよくある話です。

まず、結婚に対するガチガチの呪縛のような価値観から自由になりましょう。

 

一生結婚できない…と思ってしまう男女の特徴

「一生結婚できない…」と思ってしまう男女には、共通点・特徴があると言われています。

ただ、こういう特徴があるから結婚できない…というのも根拠に乏しい話です。

こういった特徴を持っていても結婚している人はいます。

いちばん重要なのは、こういう特徴が自分にあるとしたら、それを見直してみると幸せに近づきやすいのではないか?という視点です。

 

理想が高い

相手に対するハードルが高ければ、結婚は遠のく可能性大。

理想を落とす…というよりは、条件の合う理想的な相手より、一緒にいて楽しいか、落ち着くか…という視点で考えることが大切です。

 

仕事ができるので収入が多い

特にキャリアウーマンは、仕事優先なので結婚が後回しになりがちです。

仕事でがんばって結果が出ているのに、何だかやるせないですよね。

自分一人でも十分稼げるというのはすごい能力です。

経済的な心配から結婚を考える女性も多くいますが、「自分は焦らず余裕の構えでいられるんだ」と捉えると、変な焦りからは解放されますよ。

 

奥手・恋愛経験に乏しい

過去の恋愛経験が少ないので、結婚にリアリティを感じられないタイプです。

恋愛に苦手意識があっても別に問題ありません。

変に意識しすぎるとますます委縮していくので自然体でいきましょう。

不快なことを言われても、「恋愛経験ありませんが、何か?」というスタンスで堂々としていればいいんです。

 

つけ入る隙がない

極度に慎重だったり、負けず嫌いだったり、異性にとって近寄りがたい雰囲気があると、なかなか関係が発展しません。

完璧主義だったり、弱みを見せたくない性格が原因ですが、実はそれで息苦しくなっているのは自分自身ではないでしょうか?

自分を楽にしてあげるために、ちょっと隙を見せる…オープンにしてみると、結婚だけではなく色んなことが好転する可能性があります。

 

がさつな印象・見た目

ちょっと清潔感にとぼしい、がさつな印象を持たれてしまうと、異性として見られなくなってしまいます。

とは言え完璧な人間はいませんし、家にいる時は適当な人がほとんどです。

外にいる時の自分のふるまいだけ気を付けて、家ではもう好き勝手やりましょう。

それで離れる相手なら、それまでの相手だったということです。

 

生涯未婚率って?

画像引用元:http://www.ipss.go.jp/

国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集2018」によると、50歳時の未婚の割合を表す「生涯未婚率」は、男性で23.4%、女性の場合は14.1%となっています。(2015年の調査)

社会情勢の変化で男性の収入が下がったことも近年の未婚率の高さに関係してるので、一概に自己責任とは言えない部分があります。

そもそも「絶対に結婚しなければならない」という考え方自体が、とても窮屈な考え方だということは自覚しておきたいところです。

 

ガツガツせず、気楽に出会って結婚した人もいる

ガツガツ結婚を求めていたわけではなく、誰かいい人いないかな~?という気軽さで出会い、あれよあれよと結婚した人もたくさんいます。

「Kirekawaみんなの恋愛事情」では、マッチングアプリで気軽に出会って結婚した人、婚活をがんばって成功させたアラサー女子など、多くの女子の恋愛事情を垣間見ることが出来ます。

出会いのパターンを変えてみるだけで、素敵な人に出会えるかも…?

⇒Kirekawaみんなの恋愛事情

 

まとめ

あなたが一生結婚できない…と思ってしまうのは、そう思い込んでしまって視野が狭くなっているからです。

自分を責めず、悲観せず、自分を優しくいたわって、前向きに自分らしく日々を過ごしていく方向にシフトしてみてください。

そのうち、素敵な出会いが必ずやってきます。

 

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。