仕事も恋愛もうまくいかない時に好転させる5つの考え方

仕事も恋愛もうまくいかない時ってありますよね。

失敗続きで自分がイヤになる…。そんな時に見えてくる、他の人のうまくいっている姿。それを見て惨めな気持ちになってくる。

そんな自分もますます嫌になってくる…。

正に負のスパイラルです。

今回はこのスパイラルを抜け出すための考え方をご紹介します。

この5つの考え方を手にすれば、人生がうまくいかなくなった時に、自分で良い方向に持っていける力が備わります。

この力があれば、困難があっても自分で乗り越えられるようになりますので、人生を好転させたい方は少しの時間お付き合いください。

 

うまくいっていないのは、誰のせい?

仕事や恋愛がうまくいっていないのが、すべて自分のせいだと思うのは止めましょう。

自分のアラ探しをすれば、いくらでも原因を探し当ててしまいます。他人のアラ探しも同様です。

「自分の頑張りが足りないからだ」「あの人が私をないがしろにするからだ」…と、考え出すと、いくらでも理由を思いついてしまいます。

まるで犯人捜しのように。

うまくいっていないのは、誰のせいでもありません。人生はうまくいかないことがたくさんあります。

ただちょっと面白いのが、うまくいかなくても平気なときがあること。ここに 楽になるヒント があります。

例えば仕事で失敗しても、あまり気にならないときってありませんか?「あ、失敗しちゃった…けど、ま、大丈夫」くらいに思えるとき。

こういうときは、自己肯定感が高いとき です。心がある程度満たされていて、自分のことを認めてくれる何かがあるときです。

 

ダメな自分を許しちゃう!

あなたは今、「仕事も恋愛もうまくいかないなぁ…」と思っています。こう思うこと自体は、きっと誰しもよくあること。

それなのになぜあなただけがそんなに辛いのかと言うと、

 

仕事も恋愛もうまくいってないとダメ!

 

っていう思いが強いからなんですね。これは個人差もあるし、同じ人でも時期によってこういう考えが強いときと弱いときがあります。

あなたは今、仕事も恋愛もうまくいってないとダメなんだ~!っていう考え方が優勢です。

 

ダメでもいいんじゃないでしょうか?

 

うまくいっていない自分はダメだ…と思えば思うほど、何をしても上手くいかない自分が嫌になって、嫌いになっていきます。

このスパイラルからいち早くとっとこ逃げ出した方が、間違いなく楽になれます。

簡単に言えば、ダメな自分を許しちゃうってことです。

「ま、今は何かダメダメな時期なんだな~。ははは~」

こういう気構えでいるととっても楽になってきますよ。

そして、こういう態度は一見ちゃらんぽらんに見えるかもしれませんが、実はすごく自己肯定感が高い状態です。

だって、自分は失敗しても大丈夫って思ってるから。これは考え方次第なので、あなたも重い鎖でがんじがらめの自分を、

 

え?鎖なんてそもそも無くない?

 

ぐらいの軽さで解放させてあげてください!

スーっとココロが軽くなってきますよ。

 

自分のココロを覗いちゃう?

でも、まだまだ心が重いなぁ…というあなたは、この際、自分の心の中をじーっと覗いてみるのもいいかもしれません。

自分のココロのクセが分かれば、ついため息をついてしまう自分から、人生に余裕を持って楽しめる大人の自分に大変身!できちゃいます。

でも自分一人の力だけでは難しいですよね?

身に着いた考え方は、なかなか客観視できるものではありません…。

ここはひとつ、ココロの専門家にあなたの悩みをお任せしちゃいましょう。

仕事の悩みも、恋愛の悩みも、ぜ~んぶお任せです。

 

つらい…つかれた…で当たり前

仕事も恋愛もうまくいっていない…。それは自己肯定感が低くなっている時。自分に自信が持てず、何か嫌な感じがずっと続いている…

だとしたら、つらくてつらくてしんどくて仕方ありません。疲れたな…と感じて当然です。

このつらい気持ちを跳ねのけて、「どうにかしたい!」「何とかこの状況から抜け出したい!」と強い気持ちで一念発起、物事を好転させていける人もいるでしょう。

でも、ものすごくエネルギーが必要だし、その気持ちを持続するのも難しいことです。

エネルギーが湧いてくれば、ムリヤリ気持ちを上げなくても、自然とうまくいく方法を思いつきます。エネルギーを上げる方法は、先ほどの自己肯定感を上げる方法とともに、好きなことを楽しむこと。

映画でも漫画でも、スポーツでも誰かとのおしゃべりでもいいでしょう。自分が楽しめることを、億劫でもまずはやってみることです。エネルギーが湧いてきます。

 

評価をプロセスに変える

仕事も恋愛もうまくいかない…と感じるのは、結果にフォーカスを当てているからです。

仕事も恋愛も、努力すれば必ず良い結果になるとは限りません。むしろあまり努力してなさそうな人が、自分より良い結果を出しているように見えることもあるでしょう。

このとき、努力の結果しか見ていません。努力したというプロセスは全く評価していません。

仕事においては、「結果がすべて」と思う方もいるでしょう。確かに、仕事は結果が求められることです。

けれども、とても大切な家族が、友人が、恋人が、必死に頑張っている姿を知っていて、でも結果が伴っていないとき「それはあなたの努力が足りないんだよ」と言うでしょうか?

言わないと思います。でも、自分に対してはそう言ってしまいがちです。一番近しい自分の中の自分が、毎日のように「結果が出ていないお前はダメだ。努力が足りない。」と言っていたら、つらくなるのは当然です。

そんなことを言われ続けたら、うまくいくものもうまくいきません。

「でも、精一杯やっているよね。」

大切な人には、そう言ってあげるはずです。自分にも言い直してあげましょう。

 

ため息をつきながらでも前に進む

うまくいかない時期は誰にでもあります。そして、うまくいく時期は必ずやってきます。

でも、うまくいかないからといって自暴自棄になり、何も対策をしないまま、ずっと「うまくいかない…」と嘆いていると、やはり中々抜け出すのが難しくなってきます。

まずは、「今、うまくいっていない時期なんだ」と認識すること。そして、自分のせいだと思って原因探しをしないこと。まずは、一歩引いて捉えましょう。

そこから、自己肯定感を少しずつ上げ、楽しいことをやって、エネルギーを貯めていきます。その時にも、自分なりに工夫して、うまくいくように努力していることを評価してあげます。

これを繰り返していれば、いずれうまくいく時期が必ずやってきます。

そして一連のプロセスは、必ずしも前向きな気持ちでやらなくても大丈夫です。「はぁ…」とため息をつきながらでも、全然構いません。

一番よくないのは、ため息をつくだけになってしまうことです。何もしなければ、ため息が大きくなっていくだけ。

いやいやでも、何かしら小さな行動を積み重ねていると、前よりはちょっとマシになっていることに気が付くはずです。

そうなったらしめたもの。

だってあなたはその時、人生がうまくいかなくても好転させる考え方を獲得したのですから。

 

まとめ

仕事も恋愛もうまくいかないとき。

うまくいかない明確な原因や理由を探して、一つずつ潰していくという方法もあるかもしれませんが、強靭な精神力が必要です。

立ち向かって余計につらくなる可能性もあります。

今回ご紹介したのは、人生の困難と戦うよりも、困難を上手く乗り切る方法です。

海にいるときに嵐に遭ったようなもので、嵐そのものに立ち向かうのは得策ではありません。(むしろ吹き飛ばされるだけかも…)

基本的には嵐が過ぎ去るのを待つしかないのですが、だからと言って水漏れやひび割れをそのままにしていると、転覆してしまう可能性もあります。

自分の船の水漏れやひび割れを、修復していきましょう。修復する技術を一度覚えれば、次に嵐が来ても乗り越えられます。

 

こんな記事もおすすめです