婚期を逃す女性の特徴はコレ!ギクリとしたら今から行動!

まだまだチャンスはある!と思っていたけれど、気が付いたら婚期を逃していた女性が急増中です。

婚期を逃してしまう女性にはある特徴が……。

婚期を逃したくない!そう思っているのならば自分の日頃の行いを見直してみましょう。

冷静に現状を把握し、的確な行動をすることが大切です。

 

あなたは大丈夫?婚期を逃しやすい女性の特徴はコレ!

婚期を逃しやすい女性の特徴を紹介します。

1つでも当てはまるものがあるのならば要注意!

自分は婚期を逃しやすい環境にあることを自覚して行動をすれば、気が付いたら婚期を逃していた、ということを回避できますよ。

 

高望みをし過ぎている

ハイスペックな人とでなくてもいい、相性が良い普通の人と結婚をしたいと考えている女性はとても多いです。

しかし女性の求める「普通」は実はかなりハイスペックである場合が少なくありません。

安定した仕事、平均的な年収、健康的、清潔感のある身なり、同年代、常識をわきまえていてこちらの話をきちんと聞いてくれる……そんな全てを兼ね備えている男性は、実は希少でかなり競争率が高いのです。

「私の求めるものはささやかだからそのうち出会えるはず」と思っているといつのまにか婚期が過ぎています。

「普通の男性」はノホホン待つものではなく、本気で探すものなのです。

 

仕事や趣味で日々が忙しい

仕事や趣味などで日々が忙しいと出会いが無くても、特に寂しいという気持ちを抱きにくいです。

あるいは出会い探しに割く時間なんてないという人も多いでしょう。

しかしそのまま年月が経つと待っているのは婚期を逃していたという結果。

好きなことや頑張らなければならないことをたくさん抱えていると、それしか見えなくなってしまいがちですが、もう少しだけ結婚に関しても時間を割いてはみませんか?

 

女子会が大好き過ぎる

女子会は楽しいです。

気の合う友達と美味しいものを食べてとりとめのない話をしていると男なんていらない!などと思いがちです。

しかし女子同士でつるみ過ぎ、男性の割り込む余地のない日々を送っていると婚期を逃してしまいかねません。

女子会で「いい男がいない」と盛り上がるのはほどほどにして合コンや街コンなど出会いのある催しに参加してみましょう。

また女子会ではなくたまには1人で行動してみるのもおすすめです。

 

自分を高く見積もり過ぎている

社会に出ると女性は若いというだけでそこそこモテます。

容姿に気を使っていたり人当たりが良かったりするのならばなおさらでしょう。

しかしここで「私はモテる女なのだからよりどりみどりだ」と思ってしまうと危険です。

自分が選ぶ側だとばかり思っていると男性を上から目線で減点方式の評価を下しやすくなります。

そして気が付いたら若さによるボーナスステージは終わり、婚期を逃すことになるのです。

今モテているからといって安心してはいけません。

 

女子力が迷走している

女子力が高いことは素晴らしいです。

しかし、おしゃれご飯やスイーツが作れることや美しいネイル、さまざまな習い事がそのまま結婚へとつながるわけではないのです。

むしろ引いてしまう男性も少なくありません。

女子力を磨くこと事態はもちろん悪いことではないですが、女子力アピールや女子力を獲得する努力が迷走すると男性が敬遠してしまい、婚期を逃しやすいです。

 

家族の介護でそれだけではない

親や祖父母などの介護に従事していると外出や行動が制限され、出会いどころではなくなってしまいやすいです。

また介護が必要な家族がいる女性は男性から結婚相手として敬遠されやすくもあります。

家族を見送り、自由が手に入ったころには婚期を逃しているのです。

家族を支えたいという気持ちはとても立派ですが、あなたにはあなたの人生があります。

福祉の力を最大限利用し、家に籠りきりにならないようにしましょう。

 

婚期を逃しやすい職業に従事している

女性だらけの職場、独身男性のいない職場、シフト制や夜勤の職場、激務、転勤が多い、在宅勤務などだと独身男性と知り合うチャンスが少なく、婚期を逃しやすくなってしまいます。

具体的には幼稚園教諭、保育士、看護師、キャビンアテンダント、バリバリのキャリアウーマンなどです。

仕事関係での出会いが難しいのならばそれ以外の出会いの場を積極的に探しましょう。

 

婚期を逃さないために出来ることはなに?

婚期を逃したくない!そう思ったら早速行動です。

婚期を逃す理由を環境のせいにしても何も変わりません。

 

若いうちに行動を!

男性は結婚相手に若さを求める傾向が強いです。

「まだ結婚なんて真剣に考えられない」などと言わず、モテているうちに結婚について考え始めましょう。

条件の良い男性とは年を経るごとに出会いにくくなります。

忙しい日々を送っていたとしても、ほんの少しだけ出会いのために時間と気持ちを割いてみましょう。

 

積極的に出会いのある場へ行く

日常生活に出会いがないと感じているのならば、出会いのある場へと繰り出しましょう。

趣味や習い事を始めてみる、合コン、街コン、婚活パーティー、マッチングアプリ、結婚相談所など大人には大人の出会いの場があります。

取りあえずたくさんの男性と知り合ってみたいのならば合コン、街コン、婚活パーティーなどがおすすめです。

無料で探したい、気軽に探したいのならばマッチングアプリが良いでしょう。

条件重視で探したい、サポートを受けながら探したいのならば結婚相談所がおすすめです。

 

男性は加点方式で見ましょう。妥協も必要

結婚相手を慎重に見定めることはとても大切です。

しかしその結果、些細な欠点がある度に「この男性はナシ!」と切り捨てていては婚期が遠ざかるばかりです。

男性は加点方式で見るようにしましょう。

笑顔が素敵、映画の趣味が同じ、食べ方が綺麗など好きになれる部分を探していくのです。

好きになれる部分がたくさんあれば些細な短所や問題などは気にならなくなったり解決方法が見つかったりしやすくなります。

また多少の妥協も必要です。

 

婚期を逃してしまった場合は?

完全に婚期を逃してしまった……そんな人はどうすればいいでしょうか?

 

人生を楽しむ工夫を積極的に

結婚だけが幸せではありません。

しかし結婚しない人生は自分自身で楽しいものへと作り上げていく努力が必要です。

友達を作る、趣味を楽しむ、ペットを飼うなど自分自身の力で豊にしていくようにしましょう。

結婚をしていると夫婦で過ごしたり子どもを育てたりすることで、ただ暮らしているだけでも賑やかで豊かなものになりやすいです。

 

お金、住まいを確保!

独身者が安心して暮らすために必要なのはお金と住まいです。

仕事の収入を上げるのが難しいのならば保険や投資などを検討してみましょう。

不動産の購入も老後の不安を軽減させる一つの方法です。

 

まだチャンスがあるかも!出会いを諦めないで

一番結婚のチャンスがある時期は過ぎてしまったかもしれませんが、まだ一生独身と決まったわけではありません。

婚期が過ぎたからこそ、出会いに対して余裕をもって向きあいやすくもなります。

出会いの場を積極的に持つようにしましょう。

 

今の充実はいつまでも続かないかも。婚期を逃さないで

婚期というのは気が付くと逃しているものの代表格です。

まだ大丈夫などと思っている人が一番危ないかも。

それなりにモテているから、それどころじゃないから、他に楽しいことがたくさんあるから、いい男がいないからなどと言っているとあっという間です。

若いうちから積極的に出会いの場へとおもむくようにしてみましょう。

婚期を逃した場合は自分自身の力で人生を豊かにしていく方法を探していかなければなりません。