喪女には喪女の婚活がある!パリピと同じ土俵に立つ必要ナシ!

男性と縁の薄い喪女が、一大決心をして婚活にチャレンジしても苦戦一方……という話は珍しくありません。

しかし苦戦の理由は喪女が喪女であったからではなく、いわゆる「パリピ」のような人と同じ方法で婚活をしようとしたからかも。

喪女には喪女の婚活方法があります。

喪女を言い訳にせず、喪女だからこその方法で出会いを掴みましょう。

 

喪女の婚活は結婚相談所がおすすめ!

婚活にはさまざまな方法があります。

代表的なものだと合コン、マッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所などです。

この中で断然喪女におすすめなのは結婚相談所!

それもサポートが手厚いところを選びましょう。

 

結婚相談所以外は孤独な戦いを強いられる

合コン、婚活パーティーで結果を得るためには男性の興味を引く装いをし、積極的に話しかけることが求められます。

男性とのコミュニケーションが得意ではない喪女は、壁の花になってしまいやすいです。

企画者が提供してくれるのはあくまで「出会いの場」だけ。

そこから先は自分の力でつかみ取るのです。

またマッチングアプリもスマホ1つで始められ、メールでやり取りをするので一見喪女向きのように見えるかもしれません。

しかし合コン、婚活パーティー以上に孤独な世界です。

連絡のやり取りからデートの取り付け、そしてデートまで全て自力で行う必要があります。

服装に迷っても会話に詰まってもだれもフォローしてくれません。

初対面の相手に短時間で「またデートに誘いたい」と思ってもらう必要があります。

 

結婚相談所は手とり足とりサポート!

一方結婚相談所はアドバイザーのサポートを受けることができます。

チャンスを掴みやすくなる振る舞い方やファッションなどのアドバイスを受けられるうえ、相性の良さそうな男性を積極的に紹介してくれるでしょう。

自分の魅力やアピールポイント、改善点などは自分ではなかなか知ることはできません。

結婚相談所のスタッフは男性慣れしていない女性にも慣れています。

必ずやあなたの魅力を引き出し、婚活成功へと導いてくれるでしょう。

 

結婚相談所のアドバイスは素直に聞いてみて

結婚相談所で受けたアドバイスはとりあえず全て素直に受け止めましょう。

もしかしたら厳しいダメ出しを貰ってしまうかもしれません。

しかし今まで独力で出会いを掴めなかったからこそ今現在喪女なのです。

その現実から目を反らさずプロの言う通りにしてみても損はないのでしょうか?

「こんな人タイプじゃない!」という人を紹介された場合も試しに会ってみてください。

やってみなければどうなるかなど分からないのです。

やってみた結果、納得がいかなかったら相談所や担当を変えてみても遅くはありません。

 

結婚相談所は結婚に真剣な男性ばかり

結婚相談所は婚活の中でもお金がかかる方法です。

だからこそ、利用する人は結婚に対して真剣な人が多くなっています。

恋愛相手には美しさや派手さ、華やかさを求める男性は多いですが結婚相手に対してはそうとは限りません。

もちろん美しく華があることに越したことはありませんが、それよりも本質的な相性の良さや真面目さ、誠実さなどが重視されます。

巧みな話術や駆け引きなど使えなくても、あなたの気持ちや相手への思いやり、そして笑顔を惜しまず届けましょう。

身元の確かな男性が真剣に受け止めてくれます。

 

喪女の婚活は男性に慣れ、男性を知ることから

喪女の婚活のコツについて紹介します。

喪女に圧倒的に足りないのは経験です。

無理する必要はありませんが、出来る範囲でやれることをやりましょう。

 

愛想良く振る舞ってみよう

「どうせ私なんて」と言わず愛想よく振る舞ってみましょう。

媚びる必要はありません。

最初は職場などで挨拶から始めてみましょう。

にっこりと笑って「○○さんおはようございます」と言うだけです。

挨拶に慣れたら簡単なお願いをして「ありがとうございます」と言ったり天気の話をしたりするようにもなれます。

男性と会話することに慣れれば、婚活の場でも緊張せずに話せるようになるでしょう。

 

出会いの場に行ってみよう

喪女が合コンなどにチャレンジすると撃沈しやすいですが、何事も経験です。

世の中のモテ女子はどんなファッションに身を包み、どんな振る舞いをして男性の心を捉えているのかを観察し、真似てみましょう。

合コンや婚活パーティーのハードルが高過ぎるのならば、同窓会や職場の飲み会などに積極的に参加するだけでも十分です。

すぐに出会いを見つけようとすると苦しくなってくるので、人間観察の場として捉えると、新たな発見もあって面白いかもしれません。

 

世の中には失礼な男性もいます。毅然とした態度で

世の中には残念なことに失礼な男もいます。

俺様で上から目線であったり、女性蔑視だったり、マナーが悪かったりする男性と出会うこともあるかもしれません。

しかしそのような時には「私が喪女だから」などと思わず、毅然とした態度を取りましょう。

たくさんの人と関わるようにしていれば、どこからが理不尽な振る舞いなのかが分かってくるようになります。

喪女はモテない理由になるかもしれません。

しかし、男性から失礼な扱いを受けていい理由にはなりません。

我慢し過ぎたり傷つき過ぎたりせず、世の中の大半の男性は善良であることを信じて婚活を続けましょう。

婚活が成功した暁には笑い話になります。

 

年齢別喪女へのアドバイス

喪女の婚活も年齢によってポイントが変わってきます。年齢ごとに分けてアドバイスさせていただきますね。

 

20代の喪女は若さでカバー!

喪女であっても20代ならば全然余裕です。

むしろあまり男性と関わってこなかったことがアピールポイントにすらなります。

清楚で清潔感のある恰好をし、笑顔を心がけましょう。

いくら若くてもネガティブ発言連発で不愛想だとチャンスを逃します。

面白いことを言い続ける必要はありません。

とにかく微笑みながら相手の良い点を探しまくりましょう。

 

30代の喪女は積極的な会話を心がけて

30代の喪女が婚活を成功させるためには積極的な行動が求められます。

男性と親しく話すのは苦手かもしれませんがここが頑張らなければならない場所です。

言葉巧みである必要はないので、相手との共通点を探してそこから話しを広げたり相手の良いところを見つけて褒めたりしましょう。

30代の喪女はファッションが守りに入りがちですが、年齢相応で華やかさのあるものがおすすめです。

自分で分からないのならば周囲に相談しましょう。

 

40代以降の喪女はお互いを受け入れられる人を探して

40代以降、年季の入った喪女が婚活する場合は相性の良い人をじっくりと腰を据えて探しましょう。

自分のすべてを受け入れてもらう必要も、相手のすべてを受け入れる必要もありません。

共通で好きな物がいくつかあり、相手が大切にしているものに少し抵抗を感じたとしてても、よほど許せないものでなければ好意的にとらえてみましょう。

40代喪女はオシャレが迷走しやすいので、変な若作りになり過ぎたりオバサンっぽくなりすぎたりしないように、信頼できる人にチェックしてもらうのがおすすめです。

 

喪女の婚活ブログは面白いけれど……

喪女の婚活を題材にしたブログはとてもたくさんあります。

センス抜群、珍事連発でなかなか面白いですが、これを参考にするのはあまりおすすめできません。

答えは簡単。

管理人自身が迷走しているからです。

迷走している人を追いかけても何処へもたどりつけません。

婚活ブログは息抜きや娯楽として楽しみましょう。

「私はまだまだ大丈夫」なんて安心材料にしている場合ではないですよ!

 

喪女の婚活は1人で頑張らないで!

いままで男性との縁が薄かった喪女が独力で婚活をしようとすると困難を極めます。

しかし逆に言えば喪女であっても的確なサポートを受ければ婚活は十分に可能です。

数ある婚活方法の中でも結婚相談所はとくに親身なサポートが受けられます。

たくさんの喪女を幸せへと導いたスタッフを信じて見た目や立ち振る舞いのアドバイスを受け、相性の良い男性と巡り合いましょう。

あなたの貞淑さや個性を求めている男性は必ずいます。

 

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。