結婚できる気がしない毎日から解放された男女の秘密

全国の結婚できる気がしない皆さんこんにちは。

そんな書き出ししたら怒られそうですけど、ほんの少しだけお付き合いしていただけると嬉しいです。

結婚できる気がしないと思ってる毎日って、正直楽しいものではないですよね?

ただ、実は「結婚できる気がしない」も何も、結婚ってできるもんじゃないらしいんですよね。

ちょっと簡単に説明していきます。

読み終わるころ、あなたは結婚できる気がしない毎日のイヤ~な気分から解放されています。お楽しみに。

 

結婚できる気がしない男と女の話

「結婚できる気がしない」と思っている人ってどんな人か分かりますか?

答えはカンタンで、結婚に対する 不安要素 があるから。

例えば男の人なら…

  • 収入が低いから
  • 女性が苦手だから
  • 男として見られないから

女の人なら…

  • 容姿に自信がないから
  • 男性が苦手だから
  • 女っ気がないから

例えばこんな不安要素が挙げられますね。

この他にも、彼氏・彼女はいるけど、何かその人と結婚できる気がしないとか、過去の恋愛経験から自分は結婚には向いていない…と思うパターンもあるでしょう。

いずれにしても、何らかの 不安要素 があるから結婚できる気がしないんです。

じゃあ話は簡単で、この不安要素を取り除けばいいんです!

とか言って、それが簡単にできないから困ってるわけですよね。

ここでいちばん重要なのは、こういう不安要素があっても、結婚している人は実際にいるという事実です。

収入が低くても、容姿に自信が無くても、付き合っている人に何か不安要素があったとしても、結婚している人はしています。

つまり、「結婚できる気がしない」っていうのは大いなる勘違いなんです。

本当の理由はこれ。

「不安要素にとらわれるから」

です。

 

不安要素にとらわれる人

一つ例を挙げてみます。

あなたがとても太っていて「こんなんじゃ結婚できる気がしない…」と思っているとします。

太ってることって、不安要素です。

この太っているという不安要素にとらわれると、毎日が辛くなります。

「私は太っているから結婚できないんだ…」ってずーっと思ってたら、そら鏡を見るたびにため息が出て辛いですよね。

一念発起して、「痩せる!」と思えたらいいですが、なかなかそれを原動力に頑張るのは難しいと思います。

そこで考えたいのが、「太ってても結婚している人はいる」という事実です。

つまり、不安要素があっても結婚している人はいるわけです。

そうなると根本的には、あなたが不安要素を拡大解釈して「これだから自分は結婚できないんだ…」と思い込んでいるだけなんですね。

 

 

そう、思い込みなんです。

 

 

結婚できる気がしないんじゃなくて、「自分は結婚できる気がしない」って自分で思い込んでるだけなんです。

 

結婚は「できる」ものじゃない

そして実は、結婚は「できる」ものじゃないってこと。

 

結婚はできるものじゃなくて「する」ものです。

 

よく結婚は勢いって言いますけど、

いやぁ勢いで結婚 “できちゃった”

とはあまり言わないですよね。

いやぁ勢いで結婚 “しちゃった”

って言う人の方が多いです。

要するに、「できる」ってちょっと受け身な考え方なんですね。

「結婚できる気がしない…」という言葉を使う時点で、結婚に対して受け身になっているんです。

もちろんそう思ってしまうのには理由があって、受け身になってしまうのが悪いわけではありません。

問題は、なぜ受け身になってしまうのか?ってこと。

 

なぜ結婚に対して受け身になってしまうのか?

結婚に対して受け身になってしまうということは、自分は結婚できないと思う不安要素が何かしらあるわけです。

大体は、過去の人間関係や恋愛経験がそうさせています。

ある意味トラウマですね。

昔からモテない人生を送ってきたから、これからもモテないし、恋愛なんてできるはずがない。

まして結婚なんてできる気がしない…

 

でも、これも思い込みなんです。

 

今までモテなかったから、これからもモテない…

確かに確率的にはそうかもしれないけど、それってこれからモテようとすることを計算に入れてません。

モテようとしたら、

 

まず髪型変わりますよね?

ダイエットしますよね?

服装変わりますよね?

 

それで外見が変わったら、少しは自信が付いて異性と話すこともできますよね?

そしたら、今よりはモテる可能性高くなりますよね?

 

それと同じで、結婚できる気がしない人生だから、これからも結婚できる気がしない…

確かに確率的にはそうかもしれないけど、それはこれから「結婚しよう」とすることを計算に入れてません。

結婚しようとしたら、

 

どんな結婚生活送りたいか考えますよね?

自分が思う幸せな結婚について考えますよね?

 

そしたら、そんな結婚をするにはどうしたらいいか考えますよね。

 

想像してみてください。

 

CMや雑誌で、友達の話で、カフェの隣で聞こえてくる会話で、幸せな夫婦像、幸せな家庭像、幸せな結婚生活のイメージはどこにでも溢れています。

 

 

今後、結婚できる気がしない…となんとなく過ごしていたら、ずっとそういうイメージを見続けなきゃいけなくなります。

そこで「うんうん。幸せそうな家庭だね」って本当に心の底から思える自信があれば、別に結婚しなくていいと思うんですね。

でも、少しでもそういうイメージを見るのが辛い…って思うんだったら…

もっと言うと、他人の幸せを素直に喜べない自分のことが嫌だと思うなら、結婚「する」って主体的に決めて、そこに向かってちょっとずつでも頑張っていった方が、あとあと楽になると思いませんか?

 

もちろん、頑張っても結婚できなかったらみじめだと感じるかもしれません。

 

もしかしたら、この記事を読んでいただいているあなたも、過去に婚活したけど全然結婚できなくて、「結婚できる気がしない…」と思っているかもしれない。

そこへ来て結婚「する」って決めるなんて言われても、すでに結婚するって決めてるのに結果が出ないんだよ…って思うかもしれません。

 

じゃあ、こんな考え方はいかがでしょうか?

 

「結婚しようとしている自分を可愛がる」

 

結婚という結果が出るかどうかは、やってみないと分かりません。もしかしたら結婚という結果は得られないかもしれない。

結果だけ見たら、どんどん心が辛くなってきます。

そもそも結婚という結果が出たとしても、大切なのはそこからです。

さっきお伝えしたような理想の家庭を作れるかどうかなんて、誰にも分かりません。

 

だけど一つだけ確かなことは、結婚できる気がしないから何もしない自分よりも、結婚しようと頑張ってる自分の方が、なんか可愛くて応援したくなりませんか?

 

突然ですが、あなたが理子さんだとします。

 

理子「どうせ結婚できる気もしないし、イイ男になんて巡り合わないし。最近お酒ばっかり飲んじゃってマジ太ったわ~最悪」

 

理子「結婚できるかどうかは分からないけど、自分のためにもキレイでいたいなって。昨日はジム行ってきたんだ~」

 

どっちの理子さんがいいかって話です。

 

運命の人と出会うために…

まだ理子さんは結婚する相手と巡り合ってないだけかもしれません。

出会いの場はこちらから作っていかないと、中々巡り合うのも難しい世の中です。

ただ一つ言えるのは、運命の人と出会ったときに、自分の準備が整っているかどうか?

2番目の理子さんなら、幸せをつかめそうですよね。

出会いの場に顔を出すことだって、頑張っていることの一つ。

素敵な男性と出会うために、結婚しようと頑張っている自分を可愛がってあげてくださいね。

▼運命の人に出会える場所はドコ?

運命の出会いはどこ?アラサー女子が結婚相手を探す場所20選

 

 

最初のコメントをしよう

必須