彼氏と結婚するのが不安…マリッジブルーで片付ける前に

大好きな彼氏と結婚が決まって幸せ絶頂のはずなのに……

不安が自分のなかでどんどん大きくなっていくそんなことはありませんか?

マリッジブルーで片づけてしまうのは簡単ですが、実はその不安は見ないふりをしてはいけない類の危険信号かも……。

彼氏との結婚に不安への向き合い方を紹介します。

 

結婚を前に不安になるのは当たり前

結婚は人生の中でも大きな分岐点の1つです。

大きな決断を前に不安にならない人はいません。

むしろ幸せ100%でいられる人の方が珍しく、そのような人は逆に想像力が足りていないとかと危惧されるでしょう。

 

冷静な判断ができるチャンス

結婚は1度してしまうと白紙に戻すのは簡単なことではありません。

不安があるというのは、彼氏が生涯の伴侶としてふさわしいかを判断する最後のチャンスでもあります。

 

彼氏との結婚に不安を感じたらこれをチェック!

彼氏と結婚する前に感じる不安は、軽いマリッジブルーで済ましていいものから、結婚について改めて判断をする必要が出てくるものまであります。

以下の点をチェックしてみましょう。

 

彼氏を本当に好きか

彼氏のこと、本当に好きですか?

機嫌が良い時にオシャレをして、行楽地で一緒にいて楽しいのはある意味当たり前のことです。

彼氏が病気になった時、支えて上げたいと思いますか?

ハゲたり太ったりしても情を持ち続けることができますか?

 

価値観が合っているか

お金の使い方、衛生観念、ライフプラン、食の好みなどが一致していますか?

価値観の隔たりが大きいと結婚生活は衝突の連続で、お互いがストレスを抱えることになります。

もちろん全部が一致している必要はありません。

たとえ自分が大切に思っていないことでも、相手が大切に思っていることを尊重することができるのならば大丈夫です。

 

違いが許せるか、柔軟に対応ができるか

結婚生活は異文化コミュニケーションの連続です。

カレーの作り方、お風呂の入り方、実家とのかかわり方……上げたらキリがありません。

違いがあった時に「普通は〇〇でしょ!」「ウチでは〇〇だったから絶対に○○!」など譲り合いができないならば要注意。

どっちか一方が我慢するのではなく譲れるところは譲り合い、譲れないところは2人で新しい方法を模索していくことができていますか?

 

結婚を焦り過ぎていないか

周りがどんどんと結婚をしていくと、自分が取り残された気持ちになり「とにかく早く結婚したい」と思ってしまうことがあります。

結婚をしたいという思いばかりが先走ってしまい、彼氏との信頼関係が不十分なまま結婚をしようとはしていませんか?

出産にはリミットがありますが、結婚は早ければいいと言うものではありません。

 

経済力があるか

愛でお腹は膨れません。

いくら愛情があっても経済的に困窮をすれば強い不安から衝突が増えていきます。

彼氏の収入が心許ないのならば、期限を切って転職や資格の取得などを提案してみましょう。

彼氏が「そのうちやる」「稼げる方が稼げばいいじゃん」というスタンスならば、それは一生変わりません。

結婚後、子どもを持つことを希望しているのならばなおさらです。

いくら共働き希望であっても、女性は妊娠出産によるキャリアダウンのリスクを抱えています。

それをフォローできるだけの甲斐性が彼氏には必要です。

 

彼氏は誠実か

結婚に置いて重要なのは愛よりも信頼関係です。

財産や時間を共有する相手として、彼氏はふさわしいですか?

嘘を頻繁につく、女性の影がちらつく、約束を破る、モラハラ気味、DVの気があるなどという場合は結婚後にエスカレートする可能性が高いです。

彼氏の家族や店員に対する態度を見てみましょう。

自分だけは違うなどというのは幻想です。

 

不安を彼氏に全て背負わせるのはちょっと待って!

結婚に不安がある場合、彼氏に相談をするのはいい方法です。

しかし、あなたの抱える不安を全部ストレートに彼氏に押し付けるのはちょっと待ってください。

彼氏との関係が悪くなったり彼氏も不安が大きくなってしまったりしてしまいかねません。

 

話し合いで押し付けにならないように

結婚に対する不安は話し合いで解決できることもたくさんあります。

しかし、抱えている不安全てを彼氏に押し付けてしまうと、彼氏も受け止めきれなくなってしまいます。

「お小遣いは〇万円ね」「私が家具の配置を決めていい?」「飲みに行く日は絶対に連絡してね」など、たくさんの約束や誓いを彼氏にさせようとすると喧嘩の原因になってしまうでしょう。

また彼氏も結婚に対して自信が無くなってしまいます。

結婚前にあれこれ取り決めをしても、実際に生活をすると現状に合っていなかったり、新たな問題点が浮かび上がったりしてくるものです。

「とりあえずやってみて、うまくいかなかったら別の方法を考えればいいや」というふうに構えましょう。

 

彼氏もまた、プレッシャーと戦っている

あなたが結婚への不安を抱えているのと同じように、彼氏もまた家庭を持つことへのプレッシャーと戦っています。

そのことを理解しましょう。

男性は女性よりもロマンチストな分、現実的な問題だけでなく「彼女を幸せにできるのか」「俺は頼りがいがある夫になれるだろうか」などという点についても心配しています。

 

彼氏の頼りない部分は自分がフォローする覚悟で

あなたがそうであるように、彼氏だって完璧ではありません。

頼りないなと思う部分があるのならば彼氏に改善させようとするだけでなく、あなたがフォローやサポートをする覚悟を持ちましょう。

人を変えようするよりも自分を変えるほうがはるかに簡単ですよ。

お互いを支え合うのが結婚の醍醐味ではないでしょうか?

 

不安を解消できない場合はこんな方法もあり!

やっぱりどうしても彼氏との結婚には不安がある……

そんなときは1人で悩んだり、彼氏と話し合ったりするだけでなく、第三者の力を借りるのがおすすめです。

 

素行調査

彼氏、あるいは彼氏の家が何かを隠している気がする場合は素行調査もアリです。

勤め先での評判、自己破産や犯罪履歴の有無、抱えているトラブル、女性関係、借金などが分かります。

特にあなたの親が「なんか心配」と言い出した時にはおすすめです。

ややお金はかかりますが、信頼と安心に繋がります。

 

占い

手相、水晶、タロット、好きなもので占ってもらいましょう。

彼との相性だけでなく、良い関係、良い家庭を築いていくためにはどんなことに気をつければいいかのアドバイスを貰ってください。

 

信頼できる人に相談する

家族や友達など、信頼のおける人に彼氏との結婚について抱えている不安を相談してみましょう。

相談しているうちに問題点が整理され、自分の中で答えが見えてくることもあります。

不安要素が解決しなかったとしても、吐き出すだけで楽になれることも多いです。

もちろん、貰ったアドバイスについてはしっかりと受け止めましょう。

 

彼氏との結婚への不安、しっかりと向き合って

結婚は人生の中でも大きな決断です。

不安になるのはある意味当然のことでもあります。

しかし全ての不安を「マリッジブルーだから」で片づけてしまうのは少し危険です。

本当に危険信号をキャッチしている可能性もあります。

彼氏のことが本当に好きか、信頼できるか、生活を共にできるかをよく考えてみましょう。

また不安を解消するためには話し合いも大切ですが、彼氏へ不安を背負わせ過ぎてはいけません。

彼氏もまたあなたを幸せにしたいというプレッシャーと戦っている最中です。

どうしても不安がぬぐえない場合は素行調査や占い、信頼できる人に相談などをしましょう。

 

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。