誰もが羨む結婚しちゃう?アラサー女子が婚活で幸せを掴みとる方法

未婚のアラサー女子が婚活しようか…と思う時、色々な不安がよぎります。

  • 婚活ってすごく辛いイメージがある…
  • 変な男にひっかかるんじゃないか…
  • 自然に出会えない自分はダメなんじゃないか…

でも、それでも婚活に興味を持つのは、やはり「結婚したいから」ですよね。

アラサー女子がいい人と結婚するための秘訣、ここでお伝えしちゃいます。

 

アラサー女子の婚活には厳しい現実がある!?

アラサーともなると、いざ婚活しようと思っても相手にされないよ…なんて言われたりします。

本当にそうでしょうか?

そもそもアラサーもですね、20代なのか30代なのかで大きく分かれます。やはり男から見て、「30」という数字は威力があります…

世代にもよりますが、「30歳」というのは女性を「女」ではなく「お母さん」として認識してしまうんですね。今の20代後半~30代の男性って、物心ついたときのお母さんの年齢が大体30代です。

お母さんが20代の頃の記憶ってないんです。だから、30代と言えばお母さんって感じがどうしてもしちゃう。つまりアラサーと言っても、20代の婚活はまだなんとかなるんです。

でもアラサーを自認する20代なら30代は目前です。30代に入ると途端に結婚が厳しくなります。

アラサー女子の結婚には、厳しい現実がはっきりと存在しています。

男性のあなたを見る目が、20代の若い女子を見る目じゃなくなるからです。

 

なぜ結婚できないのか?

そして輪をかけて、30代になると女性は落ち着いてきますよね。当然と言えば当然ですが、色々な経験をして人間としての深みが嫌でも出てきます。

しかし。

まさかのこの深みが原因で、アラサー女子は結婚しにくくなるという衝撃の事実です。

 

「もう○○さ~ん。飲みすぎですよぉ ♪」

 

と言いながら、さりげなく男の手を取る女をどう思うだろうか?(唐突)

おそらく30代の深みある女性は、こう思うはず。

 

「媚びてるわぁ…」

 

媚びてますよね。一目瞭然です。ただ、聡明な30代女性が結婚できない理由がここにあります。

テレビ朝日系の人気番組「夜の巷を徘徊する」の中で、マツコ・デラックスさんが35歳独身女性にこう言っていました。

 

1年でいいから。自分で私、こんな女の生き方嫌だって生き方してごらん。そしたらすぐ結婚できるよ。
 
男に媚びるとか、あとちょっと可愛くするとか、貪欲に相手を見つけようとかね。
 
そういうのってちょっとカッコ悪いなとか、はしたないとか、私はそういう女じゃないとかってなっちゃいがちなのよ。
 
ちょっと頭が良かったりすると尚更。
 
出典:テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」2018年5月10日放送分

 

嫌だなぁ…媚びてるなぁと思ってる女性のようになれれば、すぐ結婚できるとのこと。

そしてアラサー女性が結婚するための、マツコさんの究極のアドバイスがこちら。

 

がんばって1年間プライドを捨てなさい。
 
もう今ね女の人がプライド捨てないと、無理。
 
男の人がもう昔と違うから。
 
女からガツガツ行かないともう無理よ。
 
出典:テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」2018年5月10日放送分

 

待ってると逃します。何で女から…と思うかもしれません。でも、今の時代…これが現実です。

 

いい人と結婚したい

だがしかし、アラサー女子はただ「結婚」だけしたいわけじゃないですよね。いい人といい結婚をして、いい結婚生活を送りたい。

誰とでもいいわけじゃない。自分に合う人と結婚したい…と思うのが当然です。

いい人って、どこにいるんでしょうか?

 

婚活市場にはロクな男がいない?

婚活しているとロクな男性に合わないといいますね。確かに普通に考えれば、イイ男ならすでに結婚しています。

独身でも本当にイイ男なら、わざわざ婚活しなくても結婚相手に困ることは無さそうです。

だから婚活市場にはロクな男がいない、結婚できないような男ばっかり…という話になります。

 

ですが…

  • ロクな男がいないわぁ~…
  • これだから婚活ってさ…
  • マジ今日のメンツは無いわぁ…

婚活市場にロクな男がいない…という風潮は、こういう愚痴っぽい女性が作り出しています。

ここでハッキリと断言できることが一つ。

 

婚活して結婚できた人はたくさんいます。

 

これは調べるまでもない、紛れも無い事実です。もしあなたが婚活の厳しい現実だけを見て、「婚活なんてしても…」と思うのなら、そのまま独身の道を進むことになります。

もちろん、結婚以外の幸せを見つけられる自信があれば問題ないとは思います。

でも、ちょっとでも「やっぱり結婚したい…」と思うなら、マツコさんの言う通り、1年間プライドを捨ててガツガツ行くしかありません。

 

必死さと焦りを匂わせてしまうと…

ただガツガツ行くことと、必死になって焦ることとは違います。どうしても結婚しなければ…!という焦りは、態度や言動に出ます。そういう女性に男性はちょっと引いてしまいます。

先ほども出てきましたが、「男に媚びる」とか、「ちょっと可愛くする」とか、そういう意味でのガツガツです。

要するに、自分の「女らしさ」という武器を最大限使うということです。

そして、ここが最大のポイントです。

 

アラフォーになったら、この武器はほぼ効果が無くなります。

 

申し訳ないですが、30代女子と40代女性の可愛さに差が出るのは当然のことです。だから、女の武器をアラサーのうちに使っておくべきなんです。

マツコさんの言葉を思い出してみましょう。

 

「私、こんな女の生き方嫌だって生き方してごらん。そしたらすぐ結婚できるよ。」

 

アラサー女子が結婚したいなら、腹をくくるしかないんです。

 

ハイスペック男子はアラサー女子を選ばない?

でも、結婚するなら誰でもいいわけじゃないですよね。できれば、いい男と結婚したいと思うのが人情。

ただ一方で、「いやいや私は人並みでいい。普通の結婚がしたいだけ…」と思うアラサー女子も多いでしょう。

普通の結婚のイメージって、「マイホームがあって、子供が何人かいて、ささやかな家族団らんを楽しんでいる」という感じでしょうか。

これをできる男は、今やハイスペック男子です。平均年収が400万円台の現代では、自分達の親世代が送っていた家族生活は、むしろ贅沢なものになりつつあります。

つまり、皆ハイスペックな男と結婚したいんです。結婚するなら苦労する結婚は嫌ですもんね。

でも、いい男が婚活市場にはいない…?

 

いえいえ、先ほどもお伝えした通り、婚活して結婚した女性はたくさんいるんです。

 

皆いい男と結婚したい中で、婚活して結婚した女性が確かにいる。要は自分にとってのいい男、ハイスペックな男を捕まえたわけですよね。

しかも、そういうイイ男を捕まえた30代女性がゴロゴロいる。

どうしたらアラサー女子は、そんな風にいい男と結婚できるんでしょうか?

 

いい男がアラサー女子と結婚したくなる瞬間がある

男がみんな若い女に行くかというと、実はそうでもありません。冒頭に男は「30」と聞くと「お母さん」を感じて、「女」を感じなくなる…と書きました。

問題は30歳という年齢ではなくて、「女」を感じないことです。

もしあなたが30歳以上なのに、あなたにめちゃめちゃ「女」を感じたとしたら……

本来「お母さん」を感じる年齢なのに、あなたにめちゃくちゃ「女」を感じるとしたら…

 

男はそのギャップにコロッと行きます。

 

いわゆる「ギャップ萌え」状態です。これは心理学的にも「ゲイン効果」として良く取り上げられる事実です。

 

アラサー女子がいい男と結婚するなら、このギャップ萌えを狙います。

 

婚活市場にいる女性の多くが…

 

  • ロクな男がいないわぁ~…
  • これだから婚活ってさ…
  • マジ今日のメンツは無いわぁ…

 

こう愚痴っている間に、あなたは女らしさを武器にしてイイ男との結婚を掴めます。

自分には女らしさが無い?女を出すことに抵抗がある?

マツコさんの言葉を思い出してください。

 

「私、こんな女の生き方嫌だって生き方してごらん。そしたらすぐ結婚できるよ。」

 

結婚したいなら、抵抗がある女の生き方をするしかないんです。

あなたは婚活することに抵抗がありますか?婚活するような生き方が嫌だって思いますか?

そう思うなら、チャンスですね。

だってその生き方を「あえて」選択をすれば、すぐ結婚できるんですから。

幸せを掴むために、1年間「あえて」婚活してみてはいかがでしょうか?

当サイトでも、色々とサポートできると思います。

結婚したいアラサー女子は「あえて婚活」です。

1年間だけでいいんです。そしたらすぐに結婚できます。

運命の出会いはどこ?アラサー女子が結婚相手を探す場所20選

危険なヤリモク男を避けて、好きな人と恋に落ちるアプリ3選

3つのポイントで分かる!婚活アプリ「結婚の真剣度順」ランキング

 

 

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。