男性心理が分かる!好意ある態度・仕草を知って男の本命を確かめる方法

男性の心理って分かりにくいですよね。好意がある態度のように見えて、本当のところどうなのか?考えれば考えるほど分かりません。

気になる男性の態度に好意を感じても、もし勘違いだったら嫌だし、もしかしたら真面目な恋愛じゃなくて遊び目的かもしれないし・・・と、ちょっと不安ですよね。

今回は、あの男性からの好意は本物なの?彼のあのしぐさは好意ある態度なの…?分かりにくい彼の男性心理を紐解きます。

これで、気になるあの人の本心が分かりますよ。

 

男性心理は実は単純?

「男性心理」と書くと、何やら複雑な感じがしますが、男性の心理は実はとても単純です。好意があると、素直に態度に出ます。小学生や中学生のときから、実はあまり進歩していないという自覚があるのが男性の男心というものです。

正に「少年の心を持ったまま・・」という表現がピッタリで、口では「もうオジサンだからさ・・」等と言いつつも、内面は昔からあまり変わっていないよな・・と感じています。

だから、好きな人がいたら、気になって気になって態度や行動に出ます。そんな風に単純でストレートな男性心理がなぜ分からなくなるのか?

それは、男性心理を深読みしてしまうからです。「これってどういう意味なんだろう?」と考えれば考えるほど、男性心理は分からなくなっていきます。

女の好意は分かりにくいけど、男心理は単純です。男性が好意を表す態度と、その好意が本命なのかどうか?

男子の心理を紐解いて紹介していきましょう。

 

好意を表す態度と男性心理

頻繁に話しかける

好きな相手がいたら話したいと思うのは当然です。積極的に話しかけてくる男性は、あなたに好意があります。好意が無い相手には話しかけません。

ただし、好意の中身が何なのかは分かりにくいですね。単純に話好きな男性もいますし、友達のように思っているのかもしれないし、はたまたあなたの好意を感じ取って、思わせぶりな態度をとっているのかもしれません。

本命かどうか見抜くコツは、男性が「自分の話を積極的にするかどうか」に注目すること。好きな相手には、自分のプライベートな部分も知ってもらいたい、理解してもらいたいと思うものです。

こちらが質問するとはぐらかしたり、自分のことをあまり話さないようであれば、本音ではよからぬことを考えているかもしれません。

 

面白い話をしようとする

面白い話をして盛り上げようとする男性も、あなたに好意があります。好きな人に喜んでもらいたい気持ちは男女とも一緒です。

積極的に面白い話をして、「自分と一緒にいると楽しいんだよ~」ということをアピールしています。笑いが多いのは親しさの象徴なので、あなたと親しくなりたくて、面白い話をしようとしています。

注意点として、単純に話好きな男性もいること。普段から皆と面白い話をしている話が上手な人は、単純にあなたとの会話が面白いから話しかけている可能性があります。

本命かどうか見抜くには、会話の内容や話題に注目。お互いのプライベートな話だったり、あなたの過去を探るような内容があれば、親密になりたい男性の気持ちが隠されています。

逆にあまり会話に集中してる様子がなく、気分で話しているなと感じたら、ちょっと慎重になった方が良いかもしれません。

 

普段より明るい

自分と話している時、明らかにこの人いつもより明るいな・・・と感じたら、あなたに好意を持っている証拠です。暗い人よりは明るい人の方が印象は良いですよね。

あなたに良い印象を持ってもらいたいから、そんなに明るいタイプではないのに、がんばって明るくしているんです。口数も多くなっているかもしれません。

ただもしかすると、何か考えがあって、明るい人に変わろう!と努力しているのかもしれません。これを見極めるには、他の人との接し方の違いに注目してみます。

どんな人にも普段より明るく振る舞っていたら、それは明るく変わろうとするモテる努力かもしれません。

 

仕事をふる

妙に仕事を振ってくるのも、好意がある男性の典型的な態度です。特に、「私じゃなくてもよくない?」と思うような電話仕事や、自分でもできそうな書類仕事をわざわざ頼んでくる男性は、仕事を通してあなたとの接点を持とうとしています。

男性は女性に好意の心理が働いていても、職場ではなかなか態度には出せません。周りの目、特に上司の視線は気になって仕方ないし、女性と仲良くしすぎると目をつけられて自分の仕事に支障が出ます。

そのため、あなたに好意がある場合は、とにかく仕事上で何か接点を持てないか?といつも考えています。

ただし、本当に仕事が忙しすぎる場合もあるので、冷静に仕事の状況を把握したり、同僚に探りを入れて確かめてみるといいでしょう。そこまで切羽詰まってないのに自分に仕事を振ってくるなら、好意がある証です。

 

良いところを褒める

会話の糸口が分からない場合、とにかく褒めて会話をしようとする男性もいます。好意を全く抱いていない女性を褒めることは無いので、少なくとも男性側には女子に対する好意があると考えてOKでしょう。

ただ、女性を褒めるのは分かりやすい距離の縮め方なので、褒めて褒めて褒めて、その後のよからぬことを考えている可能性も無きにしもあらず。

外見やアクセサリーなど容姿だけではなく、普段の行動や良いところを褒められて「そこまで見てくれていたのか」と感じたら、ちゃんとあなたに好意を寄せている証拠です。

 

口数少なくなる

明るく接する。面白い話をする・・・の逆で、突然口数が少なくなる男性です。これはちょっと分かりにくい感情かもしれませんね。

あなたを好きだからこそ意識してしまったり、緊張で上手く話せなくて、笑顔も口数少なくなっています。ちょっと避けられていると感じても、実は好意の裏返し。

本当に避けたい場合は、完全に近づかなくなります。口数は減っているけど、なんとなく自分を気にかけてる気がするなら、それは好意です。

 

距離感を詰める

好意があると、単純に相手との物理的な距離を縮めようとします。人間にはパーソナルスペースがあって、大体45~55cm以内に他人が入り込むと危険を感じます。

逆に、好意ある人の場合はパーソナルスペースに入れたくなります。明らかに「近い近い!」と感じるなら、男性はあなたに好意を持ってアプローチしています。

ただここで、妙に馴れ馴れしくあなたに触れようとしてくる場合は、これまたよからぬことを考えているかもしれません。

あなたを大切に思う人なのか、単にセックスが大好きなだけなのか、メールやラインで確かめる方法を書いた関連記事もありますので、気になるあなたはチェックしてみてくださいね。

 

偶然会う回数を増やす

職場や学校ではなかなか二人きりになれないので、タイミングを見計らって接触しようとします。単純に恥ずかしいからそうしている場合もあり。

偶然を装ってはいるけど、実はあなたに会いたいがために時間を調整しています。同僚との付き合いや家族との約束もほどほどに、あなたとの偶然の出会いを求めています。

これは完全に好意ある態度です。

ただ行き過ぎると、一歩間違えばストーカー。「さすがに回数が多い…」と感じたら要注意です。あなたを大事に思っている男性なら自制心を働かせて、何度も同じ手は使わないでしょう。

 

使っている物に興味を持つ

あなたとの会話の糸口を探しています。良いところを褒めるのに似ていて、それをきっかけにあなたとの距離を縮めようとしています。間違いなくあなたに好意がある態度です。

特に、何の変哲も無いペンケースやパスケース等、さして特徴の無い持ち物に興味を示す場合は、その物ではなくてあなたに興味を持っています。

逆に使ってる物が特殊な物の場合は、その物自体に興味を持っている可能性もありますね。例えばペンケースなら、キャラクターもののペンケース等。ただその場合でも、趣味が同じという理由で好意は持っています。

こういう男性は付き合った後、記念日を大切にしてくれたりする傾向があります。女性の持ち物やファッションに興味を持てる男子は、よく気が利く素敵な彼になる期待大です。

 

ちょっとだけ上から目線・自慢話

男性は基本的に優位に立ちたい生き物です。好意が上から目線の発言に表れる場合もあります。自慢話などもその典型です。

女性心理としては、好意があって上からになるというのは分かりにくいですが、小学生が好きな女の子に意地悪してしまうのと原理は同じです。

また、自分の自己顕示欲を満たしたい場合も多々あります。好意を持っているからつい自分を良く見せたくなり、理想の自分を演じてしまうのです。

単なる嫌なやつなのか、好意のある女性だからそうなっているのかを見極めるには、あなた自身の話をしてみてください。あなたのことが好きなら、あなたの話に興味を持つはず。

結局自分の話に持っていく男性なら、自慢したがりの上から目線男です。「あなたは僕のお気に入り」などとクサい台詞を吐く輩も同様。LINEの文面も、どこか自分を褒めてほしい匂いがしているはずです。

 

好意を表すしぐさと男性心理

視線が合う

良く目が合うな…と視線を感じることが頻繁にあるのなら、彼はあなたのことをチラ見しています。あなたのことが気になるから、つい目線があなたの元へ、行っては逸らすの繰り返し。

女性に好意の視線をつい向けてしまう男性はたくさんいます。なんか見られてる…という好意の視線、男性からの強い視線を感じるとしたら、あなたに気があるのは明らかです。

一度目をそらしても、気づいたら見てしまう態度は、あなたに好意がある証拠です。ただ、こちらがずっと見つめているから、視線を感じてよく目が合うというパターンもあります。

積極的に行けるなら、「最近目が合いますね」の一言で、あなたへの好意は加速します。早いうちに何らかのアクションがあるはずです。これで動かなかったら、本命ではないかもしれません。

 

視線が泳ぐ

逆に視線が泳いでしまう男性もいます。あなたに好意があるので、直視するのが恥ずかしいのです。目を逸らされた・・・と落ち込む必要はありません。

男性は好きな女性には視線を送ってしまいます。

一方で単純に人見知りな性格の男性も視線が泳ぎます。好意を見極めるには、それでも話しかけてくるかどうか?何かしら接触しようとしているか?を見てみます。

人見知りでも、あなたへの好意が強ければ行動を起こします。

直接顔を見合わせるのは恥ずかしいから、LINEやメールで事務的な連絡をしたり、何か相談事や小さな悩みを持ち掛けたりして、接触を試みようとします。

 

ボディタッチをさりげなくする

例えば、声ではなく肩をたたいてあなたを呼んだりするのは、好意の現れです。さすがに男性が女性に触るのは色々とまずいので、直接ベタベタ触ることはできません。セクハラになるので。

でも、あなたへの好意があるから、少しでも接触したいと思っています。唯一自然にできるのが、この肩をたたいて呼ぶ行為。

好きかどうか見極めるには、それがただのクセかどうか、周りの人に対しても同じように肩をたたいているか?を見てみればよいでしょう。

 

会話中に髪の毛や体を触る

これはあなたとの会話中、男性が自分の髪の毛や顎やほっぺたなどを触る行為です。男性が緊張している証拠で、あなたに好意があることを示しています。

好きな相手の前だとソワソワして落ち着かないのです。ただ、単純にあなたが怖くて、防衛本能でやっているパターンもあり得ます。

あなたが上司で部下の男性がこういった態度だったり、自分がちょとキツめな性格だと自覚している場合は要注意。

好意なのか防衛なのかの見極めは難しいですが、お酒が入っている場などリラックスしている場所でもずっと変わらずに緊張していたら、単純に怖がっているのかもしれません。

 

手のしぐさは男性の好意の現れ

ちょっとまとめ的な話になりますが、男性の手のしぐさは好意を図るのにうってつけです。手の内を明かすというように、あなたに好意がある場合は、手をオープンにする傾向があります。

腕組みをしたりポケットに手をつっこんでいる状態は、無意識的に防衛本能が働いています。話しかける時にいつも手を隠している人は、あなたに心を開きたくないと思っている可能性があります。

ちなみに付き合いが始まってから、デート中にポケットに手をつっこんでいるのはただのクセでしょう。告白するときに手をつっこんでいたとしても、それは男性の照れ隠しです。

 

ごめん避けでも視線を送る

「ごめん避け」という言葉があります。気持ちに応えられないから、申し訳なくて相手を避けてしまう状態です。これは好意が無いと考えられますが、ごめん避けの状態でも男は視線を送ってしまいます。

分かりやすく言えば結婚している既婚者の場合。実は好意を意味しているけど、あなたへ好意を向けてしまってハマってしまったらマズい・・・と自分を規制しています。

さっと顔をそらす、視線をそらす…これも男性の好意ある態度の一つです。男性の視線を感じるのなら、それは微妙な男心の好意の表れ。

でも、あなたから強いアプローチを受けた瞬間、顔を背けるわけにもいかず、一線を超えてしまう男性が多いのも確か。顔を背ける男性の本当の心理は、あなたのことを想っているから…

大人の恋は難しいようでいて実は簡単なのかも?

 

脈ありサインはこう見分ける

脈ありサインは男性が意図的に出すものではありません。気づいたら出てしまっているものです。

「よし。彼女に自分の気持ちに気付いてもらうために、サインを出そう」という人はあまりいません。あなたが何かしらその人に好意を感じたなら、基本的にはストレートに受け取って大丈夫です。

ただ、一部には積極的にアピールして「都合のいい女」を探している男性もいます。外見が好みだという理由だけで、猛烈にアタックしてくる肉食系だけど中身は軽い今だけが重要な男子。

愛じゃなくて自分の欲望だけで調子よく近づいてくるようなタイプの男性。

ここをどう見極め診断するか?

 

男性は目移りする生き物

男性は女性と違って、浮気性だなんて言いますよね。度合いは人によりけりですが、本能的にどうしても男性は目移りする生き物です。この性質を利用します。

目移りしがちな遊び目的の男性は、他の女性が見つかるとそちらに興味を移します。しかも、かなり早いタイミングで。

だから好意を感じても、ちょっと様子を見てみます。いつの間にか接触してこなくなったら、あなたの他に興味を移したと考えられます。

本命なら、ちょっとやそっとでは諦めません。

すでにな~んか彼の熱が冷めているような気がしたら、ちょっと危険サインです。こっちが好きになりすぎて、彼に気が無かったらダメージ大きいですもんね…

ダメージを最小限に抑えるための唯一の方法は、イイ感じの別の男性との接点も持っておくことです。

ちょっとズルいかもしれないけど、「いいもんね。私には他にもイイ人いるんだから。」って言える状況があるのと無いのでは、将来受ける傷の深さが断然違います。

イイ人に巡り合えそうな恋活アプリ、恋のお守り替わりに入れておいてはいかがでしょう?

 

おすすめ恋活アプリへ

ステキな恋がはじまるよ!

 

 

 

遊びか本命か確かめるには

遊びか本命か、気まぐれか本気かを見極める方法です。男性の態度が「自己中心的」かどうかにスポットを当ててみます。仕草だけで推し量るのは難しいですが、話してみて自己中心的な雰囲気を感じたら、あなたを軽く見ています。

「振り回されてるな・・・」と感じたら、男性はあなたへの好意より、自分を優先しています。

あなたを大事に思っている雰囲気が少しでもあれば、まずは信頼して良いでしょう。特に、自分のことを積極的に話さない男は要注意。

手の内を明かさない、オープンにしない、何か隠しているところがあると感じたら、その男性との関係はちょっと慎重になった方がいいかもしれません。

好きになっちゃったら、なかなか引き返せないのでご用心・・・。

 

婚活市場と恋愛

人生のプランやライフコースが千差万別になってきた今、婚活で結婚相手を探すのも珍しくなってきました。

恋人が今までいた経験の無い方、恋愛そのものが苦手だと感じている方、自由に休みが取れずになかなか出会いのきっかけが無い方、40代~60代の方など恋愛から遠くなってしまいがちな環境にいる方の、結婚を橋渡ししてくれるサービスもたくさん出てきています。

でも、結婚する人が多くなったかというとそういう話も聞きませんよね。誰もが結婚という結果を出しているわけではありません。

我儘な人、顔しか見てないような人、モテたいだけな人、周囲の意見を気にしてるだけの人、生理的に嫌いな人…婚活パーティでケンカして帰ってきた!なんて方もいます。

婚活ではちょっと嫌な目にも合うかもしれません。そんな中で、精神的にもお金の面でも安心できる相手を見つけるのは至難の業…

…のように思えます。

が、実は婚活はとあるテクニックさえ身に着ければ、いちいちイライラしなくて済みます。毎日のようにアプリで一覧で出てくる男性に一喜一憂しなくて済みます。

婚活を楽に進めるテクニック。その基本は「無視」することです。

え?何を?

自分を良く見せようとする自分の心の声を無視してください。

  • こう言ったらこう思われるかもしれない…
  • これって普通どうなんだろ?アリ?ナシ?
  • 見た目でしか判断されてないみたいで心配…

全部無視しちゃいましょう。

素直に感じたままにあるがまま。こっちから婚活を楽しんじゃうぞぉ~という心持ちでいれば、婚活は楽に進められます。

変に真面目になりすぎないように…。

婚活している間に、全く意図しないところから運命の相手が現れることだってあるんですからね。

▼運命の相手を探し当てる出会いの場所は?

 

ずっとずっと見つめてた…

こちらの記事の露出が多くなり、反応が大きかったのが「視線を感じる女性」の話です。

男の視線、女の視線…。異性からの視線を感じるのは、恋愛がはじまるきっかけにもなります。

女心の好意ある視線と、男性の恋愛心理から来る視線とは、微妙に差がありますよね。

視線をそらす、目を合わさないようにする女性、はたまた男性の視線を感じる女性、反対に目をそらす男性…と、わけがわからなくなってきましたが、心理学で見ても好意は視線と密接にかかわっています。

 

女性の視線の心理とは?

女性の心理を見てみます。つい視線を送ってしまう女性の心理として、必ずしもその視線に好意が含まれているとは限りません。

女性の心理は好意があるからといって、視線を送ったり、目をそらす、顔をそらすという心理にはなりません。

単純に、興味があるからという心理で、女性の視線は男性に向けられます。

興味は女の心理的な好意ではなく、「動きが面白いから」という理由で男子に視線を送っている場合もあるのです。

女性の視線を感じる男性は、思わず視線を逸らす態度の女性を見て「俺に気があるんじゃないか…?」とすぐに好意の目を向けがちです。

特に元々好意のある女性からの視線を感じると、男性の心理としては「視線を感じる…」「あ、目そらした!」等と一喜一憂しています。

女性の視線をすぐに好意だと感じて、見つめてくるのは好意のはずだと、どんな状況でもそう理解しようとします。

「なんか遠くから見てくる女性がいるんだよ…」「最近女性の視線を感じる…」などと、友人に言っている可能性も大です。

遠くから見つめる女性の心理が、ただその男性の動きが面白いから…という理由だとは知らずに…。

 

男目線の心理

女性の心理から好意を読みとくのが得意!という、近くにいる男性にその心理を聞いてみると、「視線をそらすっていう心理は当然、好意がある女性だからこそとる態度だ!と豪語していました。

人の好意と女の心理、好意を読み解く心理学について、この男性はちょっと勘違いをしているようです。(自分の考えから一歩も動きたくないという心理なのかもしれませんが…)

目をそらす心理を男性は、好意だと受け取ります。自分を見つめるのも好意、女性が視線をそらすのも好意、女性が思わず下を向く心理も、女性からの視線はすべて、男性にとっては好意に映ります。

女性が目を下にそらす心理は、男性の視線を交わしたからかもしれない。女性から視線を感じるのは、女性が自分に好意があると感じて自分が見つめていたからかもしれない。

視線を感じる=恋愛に発展する!くっきり瞳孔が開くほどの眼差しで見つめられたら、男にとっては目をそらしたら負けと同じ。

つまり女性の視線は、心理としてはそれがただの「興味」でも、男性から見たらすべて「恋愛」と捉えます。

「視線」にまつわる女の心理を、すべて好意だと受け取るのが男性という生き物なのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

男性の態度が気になるのは、相手の気持ちが分からないから。占いに行っても友人に聞いても、彼の恋愛心理は本当のところは分かりません。

でも、男性の態度は分かりやすいので、好意を感じたらまずは素直に受け取って大丈夫です。

その好意が本物かどうかチェックするには、男の態度や雰囲気を感じ取れば分かります。遊び目的なら手の内を明かさない、何か変な感じが漂っています。

警戒するに越したことはありませんが、せっかくの男性の好意を無駄にしないためにも、まずは二人で話す回数を増やしてみると良いでしょう。

話していくうちに、段々と分かってきます。そこは理屈ではなく、自分の直感でLOVEを判断できるようになりますよ。

【関連記事】恋愛経験のない女は、彼氏がいなくても幸せになれる?

 

 

 

 

 

 

最初のコメントをしよう

必須