韓国人彼氏とアプリで出会って付き合った話【リアル体験】

最近、K-POPや韓国料理の話題とともに何かと話題になるイケメン韓国人男性。

背が高くてイケメンで優しくて、、、。

そんな素敵な男性とお付き合いできたら、なんて思ったことはありませんか。

そんな韓国人男性とアプリをきっかけに付き合った経験を持つ筆者が、出会いのきっかけから気になる韓国人男性のあるあるまで、詳しくまとめてみました。

 

私『AMI』の簡単な自己紹介

関東在住の27歳の兼業主婦、AMIです。

今は結婚し落ち着いたものの、それまでは所謂「恋愛体質」でした。

恋をしていないときなんてないというくらい、良くも悪くもたくさんの出会いに恵まれました。

そんな中、25歳を過ぎて、そろそろ結婚のことも考えなくてはと思い始めた頃に始めた婚活アプリ。

そこで、趣味の韓国語学習のおかげで素敵な男性と出会うことができました。

今回はそんな彼との出会いについてお話しますね。

 

韓国人彼氏と出会ったアプリ

私が彼と出会ったのは、人気アプリ「Omiai」でした。

このアプリは、会員数が多く、facebook連携で身分証明が必須で安心感があったことがポイントでした。

無料、または少額でできる出会い系アプリとは違い、恋活・婚活に真剣に取り組んでいる男性が多く、実際に3人の男性とお会いすることができました。

 

付き合った韓国人彼氏さん

当時私は26歳、彼は31歳の韓国人男性でした。

韓国のゲーム会社の日本支社に勤めていた彼は、日本語自体はまだまだ勉強中でしたが、仕事にも勉強にも熱心で、初めからとても好印象だったことを覚えています。

年上らしくリードしてくれ、いつも私を気遣ってくれる優しさ、ストレートな愛情表現、そしてたどたどしい日本語の可愛さのある彼にどんどん魅かれて行きました。

 

【韓国人彼氏の作り方】韓国人彼氏ができるまで…私のケース

最初の出会いはOmiaiで、彼からのメッセージでした。

私が韓国語を勉強していることをきっかけに、お互いの趣味、仕事、好きなこと、そんな他愛もないメッセージを続けて1週間、カカオトークで話そうよ、と提案したのは私からでした。

それからも毎日連絡を続けて1ヶ月後、私たちは初めてのデートをしました。その時に彼から告白をしてくれ、付き合うことになりました。

 

言葉の壁はどう超えた?

その当時、趣味とは言っても私の韓国語レベルはまだまだ。

彼は日本に来てまだ1年も経っておらず、職場でも基本は韓国語の会話がほとんど、日本語は少し話せるけど読み書きがほぼできないという状況でした。

メッセージではお互いに翻訳機を使いながら、時には英語を交えながらの会話です。

直接連絡をとるようになり、会う前に一度顔を見たいね、という話からビデオ通話に。顔を見て話すことによって、2人の距離がぐっと近くなったように感じました。

たくさん会話をすることで、出会って半年経つ頃には普段の会話に困ることはなくなりました。

デートして、毎日電話でも1,2時間も話せばできるようになるものです。

それでも短期間でこれだけできるようになったのは、日本語と韓国語は語順が一緒であること、似ている言葉が多いこと。

これが本当に大きかったです。

そして何より、お互いがお互いを理解したいという気持ちがあったからだと思います。

 

付き合ってみて分かった韓国人彼氏の特徴・あるある

実はこれが一番気になることだったりしませんか?

彼と付き合って、韓国人の友達もできて、そんな今だからこそわかる「韓国人彼氏のあるある」をご紹介します。

 

韓国人彼氏は優しい?

これは本当に付き合って実感しました。

そんなことまでしてくれるの?!というくらい優しいです。

荷物を持ってくれるとか、ドアを開けてくれるのは当たり前。

食事に行って当たり前のように取り分けをしてくれたのには驚きました。

暑くない?と扇いでくれたり、お姫様扱いされて嬉しいような照れくさいような笑。

日本人女性も尽くすタイプの方が多いですよね。だからこそ、日本人女性と韓国人男性のカップルは相性が良いようです。

 

韓国人彼氏は嫉妬深いって本当?

愛情深い分、嫉妬もすごいです。

当時、韓国語を勉強するために何人かの韓国人の男性ともメッセージをしていたのですが、連絡だけでも嫉妬するようです。

でも、あなたともっとたくさん話したいから勉強しているのだと伝え、実際のメッセージも見てもらうことで落ち着きました。

 

韓国人彼氏は束縛してくる?

嫉妬はありましたが、束縛されるという感じはありませんでした。連絡をこまめにしていたからでしょうか。

でも、独占欲は強いですよ。

SNSのアイコンは2人の写真、もしくは彼氏がいるってわかる写真にしてね!と言われていましたから。

あ、これも束縛の一つでしょうか笑。

 

嘘つきって本当?

これについては、NOです。

韓国人の友達も含め、嘘つきとは思ったことがありません。

その分、言いたいことははっきり言います。

日本人特有(?)の曖昧な表現は通じないのでご注意くださいね笑。

 

浮気するって本当?

彼に一度聞いてみたことがあるのですが、韓国人男性は浮気をするくらいなら別れる、というはっきりした方が多いようです。

ストレートな言葉で気持ちを伝えてくれるような彼が浮気するなんて、心配は全くありませんでした。

 

韓国人彼氏は夜が長い?

個人差はあるかと思いますが…実は韓国人との経験自体は彼が3人目。

総じて言えることは、これは事実です。

夜も朝も、できることなら毎日愛し合いたいという気持ちが強いようです。日本人ではちょっと考えられませんよね。

 

韓国人彼氏にあげた、もらったプレゼント

彼の誕生日に韓国への飛行機チケットをプレゼントしたことがあります。

まだ韓国に行ったことのなかった私は、彼に案内してもらい、楽しい旅行になりました。

どちらへのプレゼントなのか分からないですね笑。

彼からのプレゼントで印象深いのは、100日記念日にもらったバラの花束。

男性からバラの花束をもらうのは、これが最初で最後かもしれません笑。

 

連絡の頻度は多い?

毎日メッセージだけでも100回以上、電話も1,2時間が当たり前。

学生カップル並みに多かったかもしれません。

おはよう、仕事行ってくるね、ご飯食べた?

こんなメッセージでもマメに連絡を取り合うのは、韓国人男性ならではですね。

 

連絡に使っていたアプリは?

日本ではLineが一般的ですが、実は、韓国で一番メジャーなのは「kakao talk(カカオトーク)」なんです。

Lineと同じようにメッセージや通話ができ、スタンプも可愛いものがたくさんありますよ。

 

遠距離は越えられる?

私たちの場合、付き合って1年を目前にした頃、彼が韓国に帰国することとなりました。

当時私の仕事は不定休、彼は土日休みで休みが合わず、数年は韓国での仕事になる、とのことでした。

その時点で結婚を決意できていれば違ったのかもしれませんが、そういった理由で彼とはお別れをしました。

日本と韓国は時差もなく、飛行機で片道2時間半、往復で3万円前後と、遠距離恋愛と言ってもハードルは低いと思います。

お互いを信じる気持ちと、時には決断する勇気が必要になるのではないでしょうか。

 

韓国人彼氏との結婚は考えた?

国際恋愛というハードルはありましたが、彼となら、そんな気持ちはありました。

でも、結婚後の生活を考えた時、韓国で子供を産み、育てるというイメージが私には持てなかったのです。

もしあの時違う選択をしていたら、今とは違う未来があったかもしれません。

 

今だから分かる韓国人彼氏との上手な付き合い方

一番大切なことは、やはり文化の違いを理解することではないでしょうか。

日本で生活していくうえでのマナーやルールは私が彼に教え、連絡の頻度や記念日の祝い方、ストレートな愛情表現などの付き合い方に対しては私が彼に合わせることが多かったように思います。

生まれ育った国が違うからこそ、意見が合わない時もたくさんありますが、その分知っていく楽しみも大きく、より絆が深くなっていくように感じました。

 

韓国人彼氏と付き合ってから、自分が変わったこと

一番は、違いを受け止める、心の余裕ができたように思います。

それぞれの性格や価値観があって、考え方は人それぞれ。

でもお互いを大切に思う気持ちがあれば歩み寄れる。

そう考えられるようになりました。

また、彼との出会いをきっかけにたくさんの外国人の友達ができ、自分の視野を広げてくれたような気がします。

韓国人男性は尽くしてくれ、記念日のお祝いや日々の愛情表現も日本人男性よりも多いです。

彼とお別れした後は、やはりそういった男性とお付き合いしたいなと考えるようになってしまいました笑。

それだけ素敵な彼でした。

 

まとめ

アプリで本当に良い人と出会えるの?

半信半疑で始めた私ですが、たくさんいる男性の中で、まさか韓国人の彼と出会い、付き合うことになるなんて。

国や文化、言葉の壁を越えての出会いは何もかもが新鮮で、今考えても貴重な経験となりました。

私の体験が少しでもお役にたてれば幸いです。

みなさまに素敵な出会いがありますように。

 

恋活部『AMI』が使った「Omiai」で、これから韓国人の彼を作るポイントは?

まずはプロフィールを正確に書くこと、これは最低条件です。

それに加え、私は「食べることが大好きで、特に韓国料理が好き」「英語と韓国語を勉強している」「国内外問わず旅行が好き」であることを記入していました。

日本人男性から見ても自然な内容で自分をアピールできると同時に、韓国人男性から見ても好印象のプロフィールになっていたのだと思います。

国際恋愛に対する前向きな印象を与える、そんなプロフィールを考えてみてはいかがでしょうか。

 

▼Omiaiを女性が使うときの全知識がこちらの記事で分かります。

すっきり分かる!Omiai料金プランの全知識

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。