失敗前に必読。自分にピッタリな婚活方法で幸せをゲットしよう。

いざ婚活を始めようと思っても、一体どんな婚活方法があるのか?自分にはどんな婚活方法が向いているのか?分からないですよね。

こちらの記事では、主な婚活サービスの種類を簡単に紹介していきます。

さらに婚活女子を6つのタイプに分け、それぞれのタイプに合った婚活方法も紹介するので、自分に合った婚活方法が分かっちゃいますよ。

  • 「真面目系婚活女子」
  • 「奥手女子」
  • 「アクティブ女子」
  • 「リア充したい女子」
  • 「多忙&休みが合わない女子」
  • 「トレンド女子」

婚活サービスの種類って何があるの?という婚活方法の全体像を知りたい方は、はじめから読んでみてください。タップリ図表を使って分かりやすく解説しています。

すぐに自分に合ったおすすめ婚活方法を知りたいあなたはこちらからどうぞ >>婚活女子タイプ別おすすめ婚活方法

 

婚活サービスの種類って何があるの?

一口に「婚活」と言っても、色々な婚活方法があります。日々新たな婚活サービスが生まれていますが、ここでは大まかに5つに分けてみます。

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー
  • 街コン
  • 婚活アプリ
  • 恋活アプリ

上に行くほどコストと真剣度が上がる傾向にあります。右側に代表的なサービスのロゴマークを記載しておきました。

あくまで大まかな婚活方法の分類です。

 

婚活アプリと恋活アプリ

特に、「婚活アプリ」と「恋活アプリ」の線引きは難しいところがあります。

恋活アプリに分類したPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)を通じて結婚した人もいますし、婚活アプリのmatch.com(マッチドットコム)やyoubride(ユーブライド)を、カジュアルな恋人探しのツールとして使っている人もいるでしょう。

「なんとなく婚活方法ってこんな感じのがあるよね」というイメージとしてお考えいただければ幸いです^^

それでは一つ一つサービスの特徴を見ていきましょう。

 

結婚相談所

結婚相談所は婚活サービスの中でも真剣度とコストが一番高い婚活方法です。

パーティーやアプリでの婚活が上手く行かない人の中には、結婚相談所を「最後の砦」として捉えている人も多くいます。

ちょっとお固いイメージもありますが、一昔前の結婚相談所のイメージと今は大分違います。

こちらはイオングループの結婚相談所「ツヴァイ」のCM動画。

星野源さんとバンドSAKEROCKを組んでいた浜野健太(ハマケン)さんと、KANA-BOONの「ないものねだり」MVにも出演していた岸井ゆきのさんが出演しており、若い世代にアプローチしているのが分かります。

こちらは「パートナーエージェント」のCM動画。 ドロンジョ様とブラック・ジャックというキャラクターが織りなす、男と女の思惑のすれ違いがオモシロイと放送当時話題になりました。

昔からの結婚するためのノウハウはそのままに、より若い世代の使いやすさを考えたサービスを打ち出しているのが、今の結婚相談所です。

 

2つの結婚相談所のタイプ

結婚相談所は「仲人型」と「データマッチング型」の2つのタイプに分かれます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

仲人型

「仲人型」はその名の通り、アドバイザーが仲人役としてお相手との出会いをセッティングするタイプ。

お見合いを斡旋するコンシェルジュ的なイメージです。

仲人型の結婚相談所
  • パートナーエージェント
  • ゼクシィ縁結びカウンター
  • IBJメンバーズ

 

データマッチング型

「データマッチング型」は、プロフィールや希望条件からお相手をマッチングするタイプ。

基本的に自分で動く必要があるので、婚活アプリに近い婚活方法です。

それなら費用の安い婚活アプリの方が良さそうですが、高い費用と審査のハードルを超えて登録するのが「結婚相談所」なので、お相手の真剣度が違います。

データマッチング型の結婚相談所
  • ツヴァイ
  • 楽天オーネット
  • ノッツェ

 

結婚相談所のメリットとデメリット

  • メリット:相手の真剣度が高く、結婚に結びつきやすい
  • デメリット:費用が高い

 

婚活パーティー

婚活と言えば婚活パーティーを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

一度にたくさんの人と会える婚活パーティーは今も昔も人気です。

よくイメージされるホテルやレストランが会場のパーティーもありますが、最近の婚活パーティーは「イベント化」しているのが大きな特徴です。

こちらは婚活パーティーを手掛ける「ゼクシィ縁結びパーティー」と「YUCO.」の婚活イベント例です。花火大会やバスツアー、この他にもピザパーティーやバーベキューパーティーなんかもありました。

 

 

こちらは「YUCO.」の婚活パーティー募集欄。このように、年代や趣味で分けたり、「ぽっちゃり」「恋人がいそう」等の特徴で分けたりと、より自分の希望に適う相手と出会える工夫がされています。

この他にも「医者限定」「公務員限定」のような人気職種のパーティーや、「平日シフト休み」「30代同士」「年収●●万円以上」のような特徴で分けるなど、幅広いテーマのパーティーが開催されています。

 

婚活パーティーのサービス例
  • YUCO.
  • ゼクシィ縁結びPARTY
  • ノッツェ婚活パーティー

 

婚活パーティーのメリット・デメリット

  • メリット:一度にたくさんの人と出会えて、楽しい時間を過ごせる
  • デメリット:ライバルが多い

 

街コン

ここ数年ですっかり婚活の定番として定着した街コンは、栃木県宇都宮市で行われた「宮コン」が発祥と言われています。

地元の飲食店で独身の男女が出会うイベントとして、地域おこし的に始まった街コンですが、今やフットサルやボルダリングのようなスポーツを一緒にする「スポーツコン」、一緒に料理をする「料理コン」など、イベントとして成立すれば何でもアリ!という感じになっています。

こちらは街コン情報を集めたポータルサイト「街コンジャパン」のイベント例。

先ほど紹介した「イベント化した婚活パーティー」と重なる部分もありますが、大きな違いは参加者の「結婚への意識」でしょう。

「婚活パーティー」ではなく「街コン」と言われると、結婚をそれほど意識していなくても気軽に参加できますよね。

街コンは、「合コンのどでかいバージョン」くらいに捉えておくと良いかもしれません。

 

街コンのサービス例
  • 街コンジャパン(ポータルサイト)
  • Rooters
  • PARTY☆PARTY

 

街コンのメリット・デメリット

  • メリット:一度にたくさんの人と出会えて、楽しい時間を過ごせる
  • デメリット:結婚意識が強い人にとっては物足りないかも…?

 

婚活アプリ・恋活アプリ

数年前からスタンダードになったアプリを使った出会いは、若い世代にとっては当たり前になってきました。

従来の「出会い系」のイメージが強い人も多いかもしれませんが、今やSNS感覚でアプリを使っている女性がたくさんいます。

また、仕事が忙しい方や、休みが合わない平日休みの職種の方にも人気の婚活方法です。

出典:Omiai

どのアプリも基本的には「いいね!」をお互いに送り合うとマッチング成立となり、メッセージ交換ができるようになる仕組みです。

婚活アプリ、恋活アプリ、マッチングアプリ、出会いアプリ…と様々な呼び方がありますが、明確に線引きされているわけではありません

結婚を求める「婚活」なのか、恋愛を求める「恋活」なのか、はたまた暇つぶしの「出会い」なのか…あくまで使う人が何を求めるか?で、捉え方が変わってきます。

ただ、アプリ側で「婚活」と「恋活」をある程度分けているような場合もあります。

例えば、結婚情報誌で有名なゼクシィは、婚活なら「ゼクシィ縁結び」、恋活なら「ゼクシィ恋結び」と、ある程度目的でアプリを分けているようです。

また、「マッチドットコム」や「ゼクシィ縁結び」のようなアプリは、女性会員も有料会員が基本になるので、婚活目的の本気度が高い女性が登録しています。

どちらにせよ大事なのは、自分の目的を明確にしておくことです。

「結婚願望が強い」とプロフィールに書いておけば、結婚したい男性からアプローチを受けるでしょうし、「結婚よりもまずはお付き合いがしたい」と書いておけば、同じ思いの男性からアプローチされるでしょう。

さらに、最近では「デートすること」にスポットを当てた「デーティングアプリ」も登場しています。

 

アプリの利用料金

「ペアーズ」「Omiai」「with」などの、女性の利用はすべて無料のアプリが女性にはやはり人気です。

会員登録自体は無料で、お相手を確認するのも無料、メッセージのやりとりをする際に有料となる「マッチドットコム」や「ゼクシィ縁結び」は、有料ではありますが、その分男女ともに本気度の高い婚活アプリです。

 

婚活・恋活アプリのサービス例
  • マッチドットコム・ゼクシィ縁結び(婚活寄り)
  • ペアーズ・Omiai・with(恋活も婚活も…)
  • 東カレデート・QooN(デーティングアプリ)

 

婚活・恋活アプリのメリット・デメリット

  • メリット:自分のペースで婚活・恋活ができる
  • デメリット:相手の真剣度を測りにくい

 

婚活アプリ?婚活サイト?ネット婚活?…ごちゃごちゃを整理!

ネットを使った婚活にはたくさんの呼び名があって、混乱してしまいますね。

  • 婚活アプリ
  • マッチングアプリ
  • 婚活サイト
  • 婚活マッチングサイト
  • ネット婚活
  • 恋活アプリ
  • 恋活サイト

などなど、挙げだせばキリが無いのですが、どれもほぼ同じものと考えてOKです。

どれが婚活アプリで、どれが恋活サイトで…というのは、人によって捉え方が変わります。

基本的には、まとめて「ネット上で異性と出会えるサービス」と解釈しておいて問題ありません。

 

あなたに向いてるのはどれ?6つのタイプ別おすすめ婚活方法

結婚への本気度が高い「真面目系婚活女子」タイプ

結婚への意識が高く、結婚後の生活も見据えているタイプの女子。恋愛よりも結婚。

さらに、結婚の先の「家庭生活」を重視していて、普通の幸せな家庭像を求めています。

「真面目」「コツコツ」「堅実」といった言葉が好きで、勉強や仕事も、自分なりの方法を確立できるタイプの女子です。

おすすめの婚活方法
  1. 結婚相談所(データマッチング)
  2. 婚活アプリ(比較的真剣度が高いもの)

真面目系婚活女子におすすめなのは、お相手の真剣度が高く、自分でじっくり検討できるタイプの婚活方法。

データマッチング式の結婚相談所や婚活アプリが該当します。コツコツ真面目に取り組めば、必ず素敵なお相手に巡り合えますよ^^

結婚相談所(データマッチング 婚活アプリ(比較的真剣度が高い)
ツヴァイ マッチドットコム
楽天オーネット ゼクシィ縁結び
ノッツェ ユーブライド

>>【真剣度高め】婚活アプリおすすめランキングはこちら!<<

 

恋愛経験が少ない「奥手女子」タイプ

婚活する女子の中には「恋愛経験が少ないまま大人になってしまって、どうしたらいいかわからない…」という方もたくさんいます。

学生の頃は恋愛で一喜一憂している友達を「大変そうだな…」と見ていられたのが、年齢をある程度重ねて周りが結婚し始めてから「アレ…やばいかも…」と焦るパターンが多いです。

いわゆる奥手なタイプですが、逆に言えば恋愛しなくも自分の好きなものや趣味で満足できるタイプでもあります。

おすすめの婚活方法
  1. 結婚相談所(仲介型)
  2. 婚活パーティー・街コン(趣味繋がりのイベントもの)

結婚願望が強い場合は、専任のアドバイザーがサポートしてくれる結婚相談所の「仲介型」が良いでしょう。

まだ余裕がある、男性に慣れたい…ということであれば、自分の趣味や好きなことをテーマにした婚活パーティーや街コンがおすすめです。

特にアニメや漫画、ゲームのようなオタク趣味のテーマは人気です。趣味のことなら話せる場合も多いので、趣味友達作り感覚で気軽に参加するのも全然アリですよ。

結婚相談所(仲介型 婚活パーティー・街コン
ゼクシィ縁結びカウンター YUCO.
パートナーエージェント ゼクシィ縁結びパーティー
IBJメンバーズ 街コンジャパン

 

会ってみなきゃ分からない!「アクティブ女子」タイプ

「まずは会ってみないと何も分からない!」という行動派の女子は、結婚願望がある人の集まりに飛び込んでしまうのが最も自分に合った婚活方法です。

アプリや結婚相談所のような、やりとりを重ねるサービスにはもどかしさを感じてしまう可能性大。

おすすめの婚活方法
  1. 婚活パーティー
  2. 街コン

大勢の男性と出会える婚活パーティーや街コンに飛び込んじゃうのが、このタイプにはおすすめです。

参加しているうちに女性の婚活友達ができることもあるようで、もはや女友達とパーティーで遊んでるだけ状態になる人もいるとか…?

婚活パーティー 街コン
YUCO. 街コンジャパン
ゼクシィ縁結びパーティー Rooters
ノッツェ婚活パーティー PARTY☆PARTY

 

婚活も恋愛も楽しみたい!「リア充したい女子」タイプ

結婚はもちろん意識してるけど、まだまだ恋愛も楽しみたい。何より自分の生活を充実させたい願望が強いタイプの女子。

自分が楽しめるかどうか?が判断基準になることが多く、自分の知らない世界を知っている男性に惹かれます。

おすすめの婚活方法
  1. 街コン(フェス的なイベント)
  2. 婚活パーティー(ハイクラス・ナイトクルーズ・リムジン等)

婚活パーティーの中でもハイクラス限定のパーティーや、ナイトクルーズ、リムジン等を使って開催されるもの、フェスのような「非日常系のイベント」はリア充女子にピッタリな婚活方法です。

街コン(フェス的なイベント) 婚活パーティー(ハイクラス等)
街コンジャパン YUCO.
Rooters ゼクシィ縁結びパーティー
PARTY☆PARTY ノッツェ婚活パーティー

 

出会いが無い…「多忙&休みが合わない女子」タイプ

出会いが無い…と思わず口にしてしまうほど忙しい女子です。仕事が激務のため、休日もヘトヘトでなかなか出会いの場に出向くこともできません。

また、女性ばかりの職場だや平日休みの仕事の方もこのタイプです。

あくまで例ですが、職種としては保育士・看護師・介護士・美容師・美容部員・各種店舗やレジャー施設の店員さん等がこのタイプに含まれます。

おすすめの婚活方法
  1. 婚活アプリ
  2. 恋活アプリ

やはり時間を有効活用したいので、ネットを使った婚活方法がメインになってきます。

結婚願望が強ければ真剣度の高い婚活アプリを、まず恋人が欲しい方は女性無料で使えるアプリで、お相手を探すのが良いでしょう。

婚活アプリ 恋活アプリ
マッチドットコム ペアーズ
ゼクシィ縁結び Omiai
ユーブライド with

 

流行りもの好き&恋もしたい!「トレンド女子」タイプ

結婚も一応は考えているけれど、まず恋人が欲しい。彼氏と一緒に楽しいことがしたい!という女子はこのタイプ。

妻やお母さんっていうのはまだちょっとイメージできません。少女漫画や恋愛ドラマの世界にキュンキュン浸りたい女子。

おいしいものを食べたいグルメ欲も、おしゃれなスポットに行きたい欲も強め。恋よりも自分の欲を優先しちゃうこともあるしたたか女子です。

おすすめの婚活方法
  1. 恋活アプリ(イマドキっぽいもの)
  2. デーティングアプリ

恋活アプリの定番モノも良いですが、よりライトで使っていて楽しいイマドキなアプリがおすすめ。さらに、おいしいご飯や話題のスポットに行きたい方は、デートすることをテーマにした「デーティングアプリ(デートアプリ)」おすすめです。

恋活アプリ(イマドキっぽいもの) デーティングアプリ
with(占いや心理テストが楽しい) 東カレデート
Poiboy(好みの男の子をポイポイ!) QooN
mimi(顔で選んじゃう) dine

 

まとめ

婚活の成功は、自分のタイプと婚活方法のマッチングにかかっています。自分のタイプに合った婚活方法見つけて、幸せをゲットしちゃいましょう!

あなたの婚活方法の参考にしてみてくださいね。

 

婚活に疲れたら…

「婚活疲れ」という言葉があるように、婚活に疲れてしまう人もたくさんいます。

ダイレクトに自分自身の価値を測られているような感じがして、消耗してしまうからです。

婚活疲れに効くクスリもご用意していますので、疲れてしまいそうなあなたはぜひどうぞ。

うまく行かない女子へ。婚活に疲れた時に読むクスリ

 

恋愛ブランク5年のmamamayuさんがアプリで結婚した話

恋愛ブランク5年だった「KireKawa恋愛事情」ライターmamamayuさん。

男性に対するリハビリも兼ねてアプリをはじめたら、何と1年も経たないうちに結婚しちゃいました。

その時に使ったアプリは、みんな知ってるアレでした…!結局強いのは有名どこってことですか……

詳しくは下記よりどうぞ。